2007年9月28日

QMA日記 vol.09

先日書こうとしたら全部消えてしまってやる気が一気に低下いたしました。
日曜日(23日)と昨日(27)のプレイ日記を書きますね。


まずは、ケルベロスに進級しました!
問題のレベルが高すぎです。

1回戦のスポーツ一問多答で0点でした(笑)

昨日やったときも全然できませんでしたね。
また落ちそうです。


次は魔導士に昇格しました。
昇格時のムービーが面白かった。

本でかすぎでしょ。
ユリの「んぐぐぐぐ~」っていうのがかわいかったです。


あとはそうですね~。
自分の住んでる市が問題に出てたとかですかね(笑)
地理の問題で。


高校に入ってから真面目くんはやめているので、全然知識がないです。
前も書いたね。
雑学系のテレビ番組を見るといいんでしょうか、なんて。

病弱な私 其の三

8月に入って、何度か病院にいきました。
それで、一旦は大腸内視鏡検査(俗に言う大腸ファイバー)をすることになったのですが、親の独断と医師の独断(?)でやめることになりました。

あとでまた書きますが、下剤(腸をきれいにする2リットルの薬)を家で飲まなくちゃいけなくて、大学病院だと病院でできるようです。

家で飲むのはめんどいからこっちの方でよかったかもね。

血液検査に慣れてしまいました。
献血も普通にできそうです。

下手な人がやると採られている間ずっと痛いから困ります。


それでオフ会やら何やらがありましたね。
CDが発売しても買いにいけないので、通販で買ったりしました。

その頃の痛みの状況はオフ会にいた方ならわかるかと存じます。
時々めっちゃ痛いけど、平気なときは「最強○×計画」とか歌っちゃうような感じです(笑)


その後、9月になって大学病院行って、やっぱり検査することになりました。
痛みがなくなって、治ったかな?とか思っても、実際治ってなかったら嫌だし、やっぱり検査を受けてどうなのかを知るべきだろうし、修学旅行あるしでね。

修学旅行は中国へ行くので、おみやげ希望ある方は連絡ください。
何でもよかったら何か買ってきます。
普通の肉まんとか(あの騒動はデマだったようですね)。


次回「ドキッ☆大腸ファイバー挿入祭り」でお届けいたします(爆)

なんか、参考になればいいと思います。

2007年9月22日

病弱な私 其の二

えっと、腹痛の前にですね、ものすごく咳が出て止まらない時期がありました。

口内炎もいっぱいできて、トマトが食えませんでしたね。

この頃も、咳が出て眠れないみたいな状況で、咳が出るたびに胸が痛かった記憶があります。

腹が痛くなってからは咳はさっぱりでなくなったのですが、何かの予兆(細菌性のという意味で)だったんですかね。

口内炎は治ったりまたできたりで、腹痛を併せて辛かったんですが、今は口内炎はさっぱり治りました。

痛み止めを毎日飲んでいてもやっぱり腹は痛くなる。
そろそろ音楽のテストもあるっていうのに。


それで、最初の頃はもう一日中、ほとんど寝ていましたね。
寝ていたといっても、眠っていたわけではなく、ベッドで横になっていただけです。

漫画を読んでいました。
ずっとね。

7月の終わり頃(23日だったかな)に、大学病院に行きました。
様子を見るってことで、腸の働きを抑える薬と、整腸剤(ビオフェルミン)、それに痛み止め薬(今のと違うやつ)を処方されましたね。

薬を飲み続けても痛みは治まらず、一向に病状に変化はありませんでした。

でも、人間ってのはすごいもんなんですかね。

痛みに慣れてしまうんですよ。

8月に入ってからは普通に椅子に座れるようになりました(笑)

体を起こすだけでも辛かったんですから、これはだいぶすごいことで、食事もだんだんととれるようになってきて、寝ながらではなく座椅子に座りながら漫画を読めるようになりました。

小説は読んでいなかったのかというと、一冊ラノベを読んでいましたが、クソつまらなかったのでね。
でも全部読んだけど、何も印象に残るものがなかったって話はどうでもいいですね。


まあこんな感じで続く。

2007年9月16日

QMA日記 vol.08

どうもこんばんはー。
UFOキャッチャーのユリのフィギュアを取ることに苦戦しているサファイアです☆

いやー、あれ取れないね。
この前は縦だったけど、今日は横でした。

1位の人と、自分と、ギリギリセーフの人の全員がユリだったので、3つのセリフを全て聴けるという奇跡(笑)


……はい。
というわけでQMA日記 vol.08。

学問の並べ替えが星3つになった途端に恐るべし牙を見せてくれました。
中国皇帝の名前なんてわからないですよ、あんな漢字がたくさん並んでたら!

なんちゃらの海戦とか、2年前世界史でやったなーと思いつつ失敗。

恐るべし。
並べ替えならラクだからと侮ってはいけません。

あ、決勝戦でスポーツばっかり選ばないでください。
絶対いじめ、リンチですよ。

まあ、その時に学問星3つの並べ替え選んだら、全員4問とも不正解でしたからね(笑)


そんなわけで、まだグリフォンです。
でも上がってもまた落ちるんだろうね。

また次回。

病弱な私 其の一

思えば幼少の頃より大きな病気や怪我をしたこともなかった。

インフルエンザに罹ったこともなくて、昨今流行したノロウイルスも運良く、本当に運が良くその病魔から逃れることとなりました。

怪我としては右ひざに計11針縫う切り傷をした程度で、骨折や脱臼すらしたことがありません。


それでも、病弱な私(笑)

大腸炎に罹ったこの一夏、いい思い出にはなりそうもないけれど、かといって忘れ去るのもあれなんで、ここに記させていただこうと思います。

しばらくの間付き合ってください。

ネタとして書いてるのではないのですが、笑い話ぐらいになればいいかと……。


まあそれはさておき、夏休みに入った直後のことでしたね。

朝起きると、急激な痛みが腹に走ったのでした。

どういうことだと思いましたが、痛みはしばらくの間引かず、ベッドに寝たままうめき声を上げていたような気がします。


もう2ヶ月も前のことなんで、あんまり覚えてないですねー。

この頃から絶望先生を集め始めた気がします。

本屋に行くのもしんどかった記憶がありますから。


まあ一時的なものだろうと思って、すぐには病院に行かなかったのですが、常に弱い痛みがあり、時折激痛が腹、というか下腹部に走るんです。

痛くて眠れないときも何度もあって、今もそうですね。

ものすごい痛いんですよ。
わかりますか!?(わからねぇよな)

「腹を内側からナイフで刺されるような痛みです」
と言うのがパターンですか?(笑)

笑ってる場合じゃないですね、この病気。

あ、病名は検査を受けないと判明しません。
なので、まだ未詳です。


では、また次回!

2007年9月6日

QMA日記 vol.07

えっと、おとといの話をしてもいいですか?
いいですね。

QMA日記 vol.07。

1回目から決勝戦進出は驚きなのです。
1回目はだいたいウォーミングアップなので、2、3回目で行くのが常なのですが。

結果はよく覚えていません(笑)
問題もよく覚えていません(笑)

でも、引っ掛け問題に引っかからなくなりました。
これはすごいことです。
問題を最後まで読んでないのはこの自分だけだったというわけですね☆

まあ、最近の間違いとしては、北極をN極としてしまったり(答えた瞬間、間違いに気づく)ね。

「犯行のトリックを暴くのを目的にするのはハウダニットだが、犯人を暴くのは○○ダニット?」

という問題で、答えは勘でもわかる「フーダニット」(whoだから)。

でも、タイピングで、長音符を押したつもりだったのに、OKを押していたりね(「フ」だけになる)


結構単純なミスが多いのです。

もう「真面目くん」もやめてしまっているので、あらゆる分野で知識も乏しいし……。

アニメ系とかだいぶきついですね。
ゲームなら余裕なのに(笑)

GCのルイージマンションの博士の名前(オヤ・マー博士)も自分だけ正解できたし(どっかで言った気がする)


あとはエル・ニーニョ現象とか。

エルニーニョ・現象ってやったりね(答えた瞬間、間違いに気づく)



間違いのお話でした。

でも、発覚したから正解です!

発覚したので、正解ですよ~~~っ!!

2007年9月2日

QMA日記 vol.06

日曜日はいつも某駅の某商店街のゲーセンに行ってます。
近くの駅のゲーセンには最近行ってないですね。

ちょっと用事というか習い事で行くので。


ということで、今日は自分の弱点が発覚。
それは、「引っ掛け問題」(笑)


Q.「忙しいときに借りたいのは……………


猫の手ですが、

物事がめまぐるしく変わることを猫の何という?」


……。

引っかかりましたよ、普通に。

答えは猫の「目」だよね、普通に。

でも、手って答えちゃうんですよ。
しかも、引っ掛けじゃないほうの問題(答えが猫の「手」の問題)もあるんで、よく見てないとだめですね。


あと、この前の問題。

Q.「シャーロックホームズの最初の作品は………


緋色の研究ですが、

三毛猫ホームズの最初の作品は三毛猫ホームズの何?」


……。

答えは三毛猫ホームズの「推理」。
赤川次郎ですね。

これは、本当に苦手です。
ひいろのけんきゅう ってタイピングしてたよ!(汗)



はい。今日の話。
決勝戦で自分だけ間違いを連発してしまいました。

5問ぐらい。

「ええっ!あたしだけ!?」

ばっかりでした。
ビリでした。

コメントで面白いコメント作れるように頑張ります。