2009年8月30日

生きていたくないのに

高校1年の終わりごろから書いてた日記ノートが一冊分終わった。

誰か、まったく関係のない人に読ませて、感想をもらってみたいな。

心がモヤモヤしてるときは、文章にすると落ち着くって誰かから聞いたからやってただけなんだけどね。

でも実際落ち着いたし、当時の心理状況とかがわかる。

誰から聞いたんだろうね。

忘れちゃったな……。

2009年8月24日

ホッタラケのもの、もらっちゃえ

22日、『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~』を観にいきました。
明日(24日)は友達と『センコロール』を観にいきます。

他には買いもの。

・トライピース 4巻
・プラナス・ガール 1巻
・黄昏乙女×アムネジア 1巻
・ヤンデレ彼女 1巻
・ヤンデレ彼女 1巻(不良品により買いなおし)(またか!!)(しかし図書カードにもう1通応募できる)
・ガンガンJOKER9月号

女装マンガが2つありますがなにか?wwwwwww

あとは筋少とか電気グルーヴとかのCDを買いました。

2009年8月20日

「ボイドルだーい好き!」

このブログは決して日記ブログではありません。

が、まあしばらくしたら非公開中の過去の記事も元に戻そうかなとは思っています。

戻したら、ブログ名がきっと変わることでしょう。

普通の日記はもう書かないであろうことを宣言しておきます。

どうでもいいし、惰性的だし、何がメイントピックスなのかまったくわからないからね。

今日のメイントピックスは絶望先生第十八集限定版です。

2009年8月18日

夏のひとり

―――――――――――――――――――――――――
企画案

①『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~』(8/22公開)を観に行く。

②『CENCOROLL』(8/22公開)を観に行く。

③蒲田にカレーを食べに行く。

④うちに来る(だけ)。
―――――――――――――――――――――――――


みんな忙しそうだし、俺も忙しいから遊ばなくたっていいが、カラオケには行きたいな。

2009年8月16日

海に入水自殺or地震で別荘倒壊

今年の夏のオフ会はうちへの訪問会になりそうな予感。


<本日の内容>
伊豆への合宿と帰省の模様、あとオフ会の詳細。

でっかい地震がありましたが……!?

2009年8月8日

文芸論① 作家のボーダーライン

一般文芸作家と、ラノベ作家・ケータイ小説作家の間にはなぜか境界線があるように思える。

でもその境界線は簡単に飛び越えられる。
石田衣良もウェブ小説を書くし、瀬戸内寂聴もケータイ小説を書くしね(PNは「ぱーぷる」だっけ?)
逆だったら乙一や橋本紡かな。

この間、ラノベ作家は好きではないみたいなこと書いたけど、別にライトノベルやその作者が嫌いなわけではないよ?
誤解を生みそうだから前の文章は消しておきました。

ただ、なんだろう、明確な線引きがされているようでいて、実質的な境界線にはなりえていないこの曖昧なボーダーラインって一体なんなんだろう、って今日思いました。


***


実家の梨畑、来年から半分にするらしい。
田んぼも家の前のやつ以外は農協に委託するみたいだし。

じいちゃんが齢とはいえ、ちょっとさびしいなって思いました。

だからますます、小説家になって実家の農業を手伝いながら生きていきたいなあと強く思うのです。
夢だね。

2009年8月7日

りんご(メーカー的な意味で)

「うろ覚えの呪文」略して「うろ呪」。

元ネタはもちろん「うろ覚えで描いた皇帝ペンギン」略して「うろペン」、絶望先生です。

なんとか今までのブログにないような新しいアプローチをしていきたいなぁ。
まあ無理なんですけどね。

iPhone3GSを買ったので、レビューしようと思います。
レビューというよりかはただの感想です。

感想ブログもありだな。
懺や化物語の感想なんか。

2009年8月3日

誰かカラオケに行こう

こんなにブログを書く意味はあるだろうか。
好きな素材サイトの方のアンチブログ論を読んでからというもの、そう考えてしまう。

「日常生活」というカテゴリで一くくりにした二百いくつかの記事は誰が参照するのだろうか。

2006年10月以前の記事を消したのは、心無い文章で友達を傷つけてしまったから。
そして、その友達に今も謝罪できていないから。

記事を消す意味はあるだろうが、続ける意味はないと思う。

何か、ブログではなく日記CGIサイトではなく、SNSでもない表現の場はあるのだろうか。
サイトで日記を書いても誰も来ないんだろ!?
このブログでさえ検索ワードでひっかかった人だけが来るもんだ。

意味がない。
意味がないものが嫌いだ。
意味のあるものしかほしくないし、やりたくない。
意味のない小説なんか書きたくないし、
意味のない小説を書いてるやつを殺したくなる。
だからケータイ小説の作家が嫌いなんだ。
大した努力もせず、大した才能も持ち合わせず成功してる。
意味のないことをやりたくない。
意味がない。
生きてる意味がない俺。