2010年12月30日

Operaエクステンションをメインバーに表示させる方法

Opera11になり、拡張機能(エクステンション)つまりアドオンの追加が可能になり、ますます便利になっていく我らがOperaブラウザですが、なんとエクステンションのアイコンがアドレスバーにしか表示されないという問題に直面してしまいました。

そこであれこれサイトやWikiを調べたのですが、表面的なやり方は書かれていても詳しいことは載っておらず。
が、その少ない情報でOperaエクステンションをメインバーに表示させる方法が確立したので掲載いたします!

スクリーンショットも適宜掲載いたしますが、WindowsVistaでの画面となります。
Vista使いで申し訳ない。

では、続きを読むからどうぞ!

2010年12月24日

金星と木星と才能と努力と継続

このブログのタイトルの由来はホルストの組曲『惑星』より金星です。



みんなバカの一つ覚えみたいに木星の1フレーズばかり知っていて、木星の曲全体はおろか組曲の他の曲を知らないという悲惨な状況です。

僕は『惑星』の中でも特に金星が好きなんです。
なにより美しいし、綺麗だし、心が安らぐのでまさに「平和をもたらす者」なんですよね。

石田衣良はIWGPの中で土星が好きだと仰っていました。
ホルストは本当に偉大です。
冥王星が惑星から外れてしまって、組曲の通りに太陽系がなされてしまったものの、実に色褪せない、素晴らしい音楽です。


いつか金星に住める日が来るといいなあ。
移住計画はありますが、何百年以上も後の話でしょうね。
浮遊都市を作って、そこに人類のコロニーを作るという計画が移住計画の一つにあります。
金星は地表は500℃を超えるものの、上空は地球並みで、かつ地球の大気は金星では浮くので計画としては可能です(実現可能かどうかはさておき)。

そういうことを考えると、とてもワクワクします。

ちなみに、僕は今SFを書いています。
といってもどこか賞へ応募するつもりもなく、単純に自己満足というか、ホームページには載せようと思いますが、とにかくあてもなく書き綴っています。

高校生の頃は小説家を目指そうと思い、新人賞に応募するため7万字を超える小説を書いていましたが、話の辻褄が合わなくなってしまいあえなく挫折してしまいました。
7万字といっても、原稿用紙200枚程度のものなので、200枚以上の賞に応募しようと考えていました(200枚いかなかったら、それ未満のものに)。

でも、挫折してしまいました。
所詮最後まで本気にはなれなかったのでしょう。
覚悟の甘さ、自堕落さが出てしまって、それは今でも続いています。

さてそのSFですが、全6部構成のもので、金星が舞台のお話は第4部ですね。
そこまで書けるのかというと、まだわかりません。
何年もかかってしまうでしょうね。

ただ僕はやっぱり小説家にはなれません。
書くのも読むのも遅いですし、それ以前に、物語を書いてそれで食っていくということができなさそうだと感じたからです。
世の小説家たちは偉大です。
ただ、今は目指すことができそうになくても、これからできるかもしれないじゃないですか。
世の小説家たちは大半が一旦仕事に就いてから賞をとってデビューした方たちです。

才能もない、努力しても報われない、ならばなにが勝敗を分けるかというとそれは「継続」だと思うんです。

今のところサークルの会誌に掲載しているだけですが、たとえこれから賞に応募することがなくても、なんか、文芸フリマに出したり、なにか活動はしてみたいですね。

僕の友人知人は僕の小説をあまり読んでくれなくて、若干の悲しさを覚えています。
「小説」という表現の方法はやっぱり絵やイラストと比べると間接的で時間もかかりますし、瞬間的に見た人に直接的な伝達ができないんですよ。

でも、小説にしか、文章にしか表現できないものもあるはずなので、僕は今のところそれを探して、確立していく途中なんですね。
もちろんいくつかありますが、それは人それぞれなので、やっぱり自分自身にとっての表現方法の確立というのは作品形成にあたってとても大事なことなのは確かだと思います。

あとは詩ですね。
詩というか、歌詞です。
バンドで歌詞を書いているのですが、歌詞というのも文章の一形態ですね。
まあそこに音が乗っかるので、直接的と間接的の中間的位置を占めるものですね。

大学で文学の勉強をし、詩の勉強をし、日本語研究を専攻に選んで、小説を書いて歌詞を書いてそれでも伝えられないものというのがあるんですよ。
それは頭の中に描かれたイメージだったり、メロディだったり、昨日見た夢の内容だったりするわけです。

僕は器用貧乏にあれこれやっていますが、やっぱり万能じゃないのでできないことの方がはるかに多いです。
もちろん何でもこなしてしまう人もいるでしょうが、そんな人は天才なので放っておきましょう。努力家も放っておきましょう。

凡人がただの凡人でなくなるためにはやはり「継続」なんでしょう。
だから、僕もがんばります。
とはいっても、継続すらできていないので、まだ凡人のままです。
いや、凡人以下ですね。
とにもかくにも心に空いた大きな空洞を埋めるために必死こいてやってるわけです。
それでも、埋まらない。
僕の今の生きる理由はきっと心の穴を埋めてくれるもの、あるいは人を探すことなのだと今思いました。

なんとかやっていこう。
がんばるという言葉はあまり使いたくない。
なんとかやっていこう。
きっと大丈夫だし、どっかしらにつながっていくと思うから。


p.s.
あとはぜひ一度金星木星を聴いてみてください。
心が豊かになります。

2010年12月23日

『TRON』/『TRON:LEGACY』

TSUTAYAで『TRON』をレンタルし、観た当日に続編である『TRON:LEGACY』を観に行ってきました!

どちらも大変すばらしい映画でした。
でもやっぱり続編の法則(「続編は前作を超えられない」という法則)が働いてしまっている感が若干ありますが、それでも実に楽しい、面白い作品でした。

『TRON:LEGACY』はユナイテッド・シネマ浦和のIMAX3D上映を観に行きました。
お値段は少々高いのですが、それでもその映像技術はすばらしい(のかな? 比較できないのでわかりませんがw)。

というわけで感想いきましょう。
ネタバレもありますので、まだ観られていない方は観てから読んでいただけると幸いかと思います。

では、以下「続きを読む」からどうぞ。

2010年12月16日

筋肉少女帯ライヴ

12月12日、赤坂ブリッツでの筋肉少女帯のライヴ「サーチライト! 後期曲(レティクル~San francisco)を大量に、お座席も入れての2010年大感謝ツアー」に友達と行ってきました!!

友達というのは僕のバンドのギターです。
最近やたらと僕に「練習しろ」と言ってきます。
がんばろうとは思うのですが、忙しい。
1月16日(日)にこの友達のバンドとは別のバンドのライヴもやりますし、なんとか時間を見つけて練習したいですね。

話はそれましたが、ライヴレポート。
以下「続きを読む」からどうぞ。

パルミストリーOBOG飲み会

去る12月11日、手相サークルPalmistryのOBOG飲み会が開催されました。
在学生代表として僕と友達も参加しましたが、とても楽しかったです。

誘っていただいた上に有意義なお話も聞けて、かつお店もよかったし、料理もお酒もおいしかったです。
渋谷の「みなと屋」という居酒屋さんです。


ここで僕が感じたのは世代交代について。
新メンバーが入ってきて、OBOGを輩出していくその移り変わりについてです。

僕の入っているもう一つのサークルでも、新執行部が決まり、その引継ぎが行われて、世代交代がなされました。

中学・高校と部活を最後までやり遂げたことのない僕にとって、自分がこうして手相サークルの幹事長となってサークル全体をまとめて、そして引退していくこの充足感というものは、人生においてとてもいい経験になったのではないかと思うのです。

まだ早いのですが、このサークルに入ってよかったなと思えたのです。
手相も見れるようになったし、友達もできたし、先輩方はとてもいい方ばかりです。

なんか泣けてきましたね。
まだ1年在籍期間は残ってはいるし、卒業しても文化祭には毎年手伝いに行きますし。

気が早いんですかね。
中学・高校は3年間でしたが、大学が4年間だというのもありますか。

とにもかくにも、どちらのサークルでも新幹事長にはがんばっていただきたいです。
リーダーをやるというのは大変ですが、その代では1人しかできない経験ですから。


次は文学サークルの飲み会ですね。
日本語学会シンポジウムを途中で切り上げて総会・納会に参加します。

次の世代がどうサークルを引っ張っていくのか、楽しみである反面さびしくもありますね( ´∀`)

2010年11月28日

アングラまんが道

昨日11月27日(土)13:30より新宿Naked Loftにて行われたトークイベント「アングラまんが道」に行ってきました。


小林銅蟲先生と香山哲先生両名の新刊発表会と、それにまつわるエピソードや近況などのお話でした。

新刊はどちらも大変素晴らしいもので、もっと値段が高くてもいいなと思いましたね。
通販もあるそうなので、ぜひお買い求めを!


お話の内容もとても興味深いものでした。
『ブラックジャックによろしく』だったかなんだかの作者か誰かが、編集部にキレてるらしいけど、原稿料とかの話になって、あーなるほど! と思いました。
商業雑誌も最近落ちてきていますから、お二人の穿った見方もある意味で的を射ていましたね。

銅蟲先生の『まんが道なき道』の先行公開もあり、会場みんなが笑ったり感心したり納得したり感嘆したり。
コマジャンの話も出ましたね。

お二人の新刊をそれぞれ買うと先着5名に特典としてセル画が配布されました。


サインまでしていただきました!ヽ(´∀`)ノ

とても楽しく。また勉強になったトークイベントでした。
もっともっといろんな話を聴きたかったですね。
ぜひ第二回を!

2010年11月27日

EDEN

遠藤浩輝『EDEN』の感想。
SF漫画、全18巻、連載雑誌は講談社『月刊アフタヌーン』です。

民族紛争とか、マフィアとか、新型ウイルスとか、量子コンピュータとかがテーマです。
結局何年経っても、歴史は繰り返すし、人の営みも変わらないということですね。

ただ、その循環から抜け出す者たちが出てくる。
それが人類がずっと見送らせてきた新時代の「進化」なのではないでしょうか。

2010年11月26日

サロゲート

近未来SF映画、『サロゲート』の感想。

観たかったのに、結局観ていなかった作品。
ブルース・ウィルス。
SF映画はこれからいろいろと押さえていきたいですね。

HERO -英雄-

中国・秦の始皇帝を描いた映画『HERO -英雄-』の感想。
有名な作品ですね。
主題歌は僕の好きな歌手・王菲(フェイ・ウォン)です。

2010年11月22日

第二回コマジャンキング本大会

昨日11月21日(日)、幡ヶ谷Forestlimitにて「第二回コマジャンキング」本大会が開かれました!!

詳細:http://mograg.com/komajan02.html


縁もゆかりもないのにもかかわらず、未熟ながらも自分も出場させていただき、とても熱く、楽しい時間となりました。

Forestlimit Ustream:http://www.ustream.tv/channel/forestlimit

以下大会の感想になります。
Ustreamをまだ観ていない方はぜひそちらの方もご覧になってください。
(※映像トラブルがあったみたいで、全編通しのものは今週中にアップされるようです)

2010年11月21日

第二回コマジャンキング前夜祭

いよいよ明日、というか本日21日の19時30分~幡ヶ谷forestlimitにて第二回コマジャンキング本大会開催です!!

詳細:http://mograg.com/komajan02.html



今夜は20時から前夜祭ということで、10月30日・31日に開かれた予選会の模様と、本大会の対戦カード(あみだくじ)が決定されました!!

やっぱり、他のコマジャン師の方々の繰り出すコマを見ていると、自分はまだまだだなぁと痛感しました。
明日に向けて、デッキの調整をしっかり行いたいと思います。

トーナメント表はぜひ明日のforestlimitの会場もしくはforestlimitのUstreamをご覧になってください。
こちら:http://www.ustream.tv/channel/forestlimit

トンデモナイことになっています!!

それでは初参加で素人の新参者の自分ですが、精一杯コマジャンと漫画に対する愛をコマに込めて戦ってきます!!

2010年11月16日

マルドゥック・スクランブル 圧縮 The First Compression劇場版

「それがあなたの言い訳(エクスキューズ)?」

2限の授業をサボって、テアトル新宿に観に行きました!

サボって正解、授業なんか行ってる場合じゃなかった。

この映画は久々に出会った、原作を読んでいる人にこそ楽しめる作品だ。

2010年11月12日

名前の話 - ローマ字のヘボン式綴りについて

ヘボン式綴りで誤解が生じることがある。
主に「o」と「u」

英語発音では「o」は「オウ」と読むのはみんな知ってると思う(「only」や「won't」)。
なので、自分の名前を書くときにも基本的には「o」のあとに「u」は付けない。
付けないというか、パスポートなんかじゃこういったヘボン式綴りが基本だからだ。

次に「u」
PNは「夕月碧」なので、「Heki Yuduki」と書いているわけで、「Yuuduki」とは書かない。
外国人にとっては発音しづらいことこの上ないらしい。
「Yooduki」だったらまだ発音できるが。

それで先日誤解があった。
TwitterのIDは「yudukiyo」でやっているが、これは俳句の季語「夕月夜」をローマ字にしたもので、わかるとおり「ゆうづきよ」だ。

「yuudukiyo」とは書かない。
でも、Xbox360のIDで間違えてこう書いてしまって、若干後悔しているが、別にオンラインではそう多く遊ばないので特に気にしていない。

僕の名前は「ゆ“う”づきへき」です。
IDは「ゆ“う”づきよ」

間違えられても構わないけども、ちょっぴり寂しくもなったので、書きました。


夕月碧

2010年10月31日

第2回コマジャンキング予選大会

どうもこんばんは。
夕月碧ことYudukiyoです。

本日、国分寺mograg garageにて、「第2回コマジャンキング予選大会」1日目が粛々と行われました。

当初7人での戦いのはずが、台風の影響で4人になってしまってまず驚き、そしてアミダクジの対戦カードにも場がざわつきました。

11月21日(日)に開催される「第2回コマジャンキング本大会」の前日に、前夜祭としてUstream配信にてその模様を全編お送りするそうなので、詳細の方はそちらを楽しみにしていてください!!


結論から入りますと、予選に勝ちました!
よって本大会出場します。

初出場ながらもかなり白熱したバトルを楽しめました。
お互い傾向が似ていたのか、2ラウンド目にしてまさかのブッキングの被りコマwww
同時にまったく同じコマを出すという奇跡が起こりましたwww

ギリギリ勝てましたが、負けていても何らおかしくはなかったでしょう。
残念ながら敗退を喫することになってしまったおふた方の分も本大会にてその熱い闘志をぶつけたいですね!

実際もうあれ以上出せるコマはありませんでした。
弾切れでしたね。
だから、本当にギリギリの駆け引きでした。

しかしながら、バトル自体はとても楽しく、緊張と興奮、笑いと恐れ、コマを出し合うという明快なルールの裏に隠された心理戦がとてもアツイ!!

友達とお遊びで一度やったことがありましたが、真剣勝負の審査が入ると、まったく別の雰囲気を醸し出しており、「コマジャン」というゲームの奥深さを改めて痛感することとなりました。

短い時間でしたが、予選大会も残すは明日のみ、いよいよ本大会出場メンバーが決定しますね。
前回出場者の方々とぜひぜひあいまみえてみたいものです。


恐らく、11月20日(土)の前夜祭は以下のUstreamのURL、「mograg-ch」にて放送されるかと思います。
よろしくお願いいたします。

http://www.ustream.tv/channel/mograg-ch

2010年10月28日

第2回コマジャンキング予選大会出場決定!

第1回コマジャンキングについてはこちらの記事や、mograg garageのサイトmogragブログを見てもらえればわかると思う。

「コマジャン」とは、マンガ雑誌のコマを切り抜いて、どちらがより面白いか戦わせる最新鋭の文化系バトルである。

第1回目の大会で、僕は実際にforestlimitの会場内で観戦しましたが、予想を上回る熱狂、爆笑、面白さを観戦者として体感しました。
そのときからふつふつと湧き上がる、「自分も参戦してみたい!」という思いが溢れ、第2回は誰でもエントリー可能と第1回大会の時点で告知されていたこともあり、この度第2回コマジャンキング予選大会に出場が決定いたしました。

課題雑誌ではここでは言いませんが、Ustream配信もありますのでお楽しみに!
現在デッキの切り出し中ですが、友達とやるのとでは若干違い、結構緊張感があるというか、気合がこもります(コマコンボも封じられていますし)。

まだコマジャンについて知らないという方はぜひUstreamのアーカイブがありますのでご覧ください。
最高に面白いイベントだと思います。

第1回コマジャンキング1回戦
第1回コマジャンキング準決勝・決勝

2010年10月27日

珈琲と紅茶と酒と牛乳

最近BAGLE & BAGLEに通っています。

通っているというか、毎週2回ぐらい行って、おいしいベーグルを食べて、小一時間入り浸っている感じです。

そこでベーグルはおいしくて満足なのですが(病気の関係で食べられないものもありますが)、コーヒーが飲めないのが辛いのです。

そのことについて。


この間のライブ(これこれ)で、ライブ後の打ち上げにてものすごく気怠く、精魂尽き果てた感じだったのですが、それはどうやら恐らく、ライブ前に飲んだ缶コーヒーが影響していたのではないかと思います。

差し入れに貰ったもので断ることができず、クローン病と診断されてから(退院してから)一度もコーヒーを口にしていなかったので、どうなるのか確かめる目的で飲んでみました。

ライブ前になにやってんだボケって感じですが、ライブ中は特に体調を崩すこともなく、お酒を飲んでも大丈夫でした。

なので体調悪化の原因がコーヒーにあるとは確実にはいえませんが、やっぱり腸管を刺激してしまう飲み物であることには変わらないのでこれからも控え続けようと思います。

生気が根こそぎ吸い取られるあの感じ、もう体験したくないですね。
体がまったく動かなくなるから。


コーヒー飲めないとやっぱ頭がスッキリしないような感じ……。
せめてミルクティーがほしいのですが、ミルクはNGなので無理(低脂肪牛乳ならいけるかも……)。

でも、もともと紅茶はストレート派なので、大丈夫っちゃ大丈夫ですよ。
家で飲んでるオレンジペコー、美味しいです(´∀`)

2010年10月19日

「ハート・プラスの会」 特定疾患意思表示マーク

以前から常々思っていたことがあります。

妊婦さんであることを意思表示をする「マタニティマーク」というものがありますね。
それを見て思っていたというか、マタニティマークの存在はずっと以前から知っていますが、僕がクローン病になって電車に乗っていて思ったこと。

特定疾患の患者であることを意思表示するタグがあればいいのになあと思っていました。
なんとなくTwitterでつぶやいたところ、なんとすでにあるというではないですか!!



↑内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて考える「ハート・プラスの会」

Twitterのつぶやきで「優先席座りたい」と下賤なことを吐かしてしまいましたが、こればっかりは実際にクローン病になった人にしかわからないことですのでご容赦ください。

以前誰かが「腹痛は拷問」と仰っていたと記憶にありますが、それは健常者の腹痛。
クローン病にとってのそれは並々ならぬものなのです。
高校3年の頃の僕はといえば、普通に歩いていても腹痛が襲ってくれば立っていられないほど、池袋の街でその場に座り込んで数十分も呻いたことがありましたね……。

ましてや僕は電車にて腹痛を起こすと必ず乗り物酔いを起こしてしまって、危うく吐きかけたこともあるので、座席の確保は実のところ死活問題です。

とはいえ最近は激しい腹痛も起こることなく落ち着いているので30分間電車で立ちっぱなしでも大丈夫なのですが、ここのところ膝に関節炎(クローン病の弊害です)を起こして大変な時期もありましたし、やっぱり往復1時間の電車では座って通学したいものです。

これで優先席に座っていても視線を気にしないで済む……かも!?



↑早速東急ハンズで手作りキットを買って作ってみました。

が、これケータイクリーナー用のキットだった(;´Д`)

それにやっぱりちょっと小さいような気もするので、これはこれでよしとして、少し大きめのやつをまた買いたいと思いますヽ(´∀`)ノ
確か両面が透明になっていたものがあったと思う。


ハート・プラスの会が新聞等で紹介されたのはなんと2年も前のこと。
クローン病になったのは3年前ですが、病名診断されたのは今年なので、実に恥ずかしながら、知らなかったのです。

教えてくれた方に感謝です!! ありがとうございます!!
ともにがんばりましょう~ヽ(´∀`)ノ

2010年10月13日

虚無に飲まれて

僕という人間はなんと空っぽで、中身のない、取るに足らない人間なのでしょうか。
最近、つくづくそう感じています。

もちろん以前から感じていたことですが、それを明確に認識してしまうのが怖かったのかもしれません。
必死で恐怖を追い払い、見ないようにしてきたのです。


僕は「発表」や「面接」といったものがひどく苦手です。
それはなぜかというと上記のように、はっきりとした「自分」というものを持ち合わせていないからです。

レジュメの形式や喋りはしっかりしていても、蓋を開けてみるとスッカスカの内容で、挙句自分という人間の空っぽさが露見してしまうような気がしてならないです。
実際、今日の発表でそれを強く感じ、ひどく心が縮こまってしまいました。

面接も同じで、質問を通して自分の中身をぐりぐり覗きこまれているような気がして、心の中身がスッカラカンなのを見通されてしまいそうな恐怖に苛まれるからです。

もはや精神疾患のような気もしますが、別に人と話すことは苦ではありません。

2010年10月2日

BLACK BLUE END

更新してませんでした、すみません。

9月21日のライブは大成功で、ものすごく楽しいライブとなりました。
出演するにあたって、僕の目標・意気込みであった「来れなかった/来なかったヤツが後悔するようなめちゃくちゃいいライブ」というのを達成することができました!

ライブ後、僕はバンドに正式メンバーとして加入することが決まり、結果3つのバンドを掛け持ちすることに……(;-ω-)
バイトしてない学生(3年)、クローン病罹患者、2011年度公務員試験を目指している身としては少々苦しいかと思いますが、やっぱりやりたいことはやれるうちに、できるうちにやっておかないと! という思いが強く、誰かが言っていた「限界は自分で決めるもの」という言葉も受け、思いのままにやってみる次第です。

楽しけりゃなんだっていい。
悩んだり、落ち込んだり、迷ったりするよりも、まずは飛び込んでみるということが大事。
一度きりの人生だし、クローン病という難病を抱えて食事を始め種々諸々の生活に制限がある体、どうしたってそういう“一般生活”に支障を来たしてしまうものでストレスも溜まりがち、ならば自分の心に正直に従うのがもっともQOLを上げる上で必要なことだと感じました。

次回ライブは12月と1月に予定しています。
来週もスタジオ練習がありますし、とても楽しみです。


2つ目のバンドは1つ目のバンドと同じく僕が歌詞を書いています。
今のところ5作できましたが、没になるのもあるやもしれませんね。
1つ目のバンドと違って自由に書かせてもらえるので、大変嬉しいです。
曲は今のところ企画ものをつくっている最中らしいので、出発したばかりのバンドです。

1つ目のバンドはまたライブ出演が決まりかけておじゃんになってしまいました。
後輩が企画したライブイベントに出させていただけるという話だったのですが、審議の結果ダメになってしまいました(CD音源を提出しましたが)。
2度目のキャンセルということで、メンバーの士気もガタ落ちで、本気で解散を考えたほうがいいかもしれません。
曲はつくっているらしいのですが、メロディーを歌詞に合わせて載っけてくれないし、僕のつくったメロディーだと受け入れてもらえなく、どうにも意思疎通が図れていない、食いきれてない感じ。
このまま終わっちゃうのも悲しいけれど、このまま終わってしまうのもありだと思います。


僕も『皇帝の花嫁』のクリスと同じように、結果よりも過程を重んじようと思います。
だって、失敗することを恐れていたら、なにもできないからね。

2010年9月20日

初ライブのお知らせ

僕にとって初のライブ出演が決定しました。
といっても以前から組んでいたバンドではなく、サポートで頼まれたバンドです。
そうです、サポートが初なのですwww


【場所】北浦和Ayers

【日時】9月21日 18:00オープン(開場)/18:30スタート(開演)

【当日券】2,000円(チケット1,700円+1ドリンク300円)

【アクセス】JR京浜東北線・北浦和駅より徒歩2分です。



大きな地図で見る


曲はすごく良い曲なので、ぜひ観にきてください。
誘ったけれど来られない方もいるので、その方たちが後悔するようなスゲーいいライブにしてやります。

Twitterでリプライくれれば、割引とかもできるかもしれませんのでお気軽に@飛ばしちゃってください。

では当日、いい夜にしましょう!

2010年9月11日

21になりました。

9月11日ですね、誕生日です。
21歳になりました。

Twitterで「誕生日なう」とつぶやいたところ、フォロワーさん、しかもよるほー会メンバーの方が僕と同じ誕生日で、すごくびっくりしました。

同い年ではなかったのですが、めでたい感じを共有しましたね。

ニューヨーク同時多発テロから9年、チリのクーデターから37年となる今日が僕の誕生日なわけです。

毎年皮肉っていましたが、今年は皮肉を言うのをやめておきました。
そんなん言われたってどうしようもないし、僕が生まれたのは21年前だし、生まれる日を選んだわけでもないしね。


9月10日に僕の後輩のライブを観に行ってきました。
すごくよかったですし、楽しかったです。

実は初ライブハウスとあって、若干ドキドキしていましたが、こぢんまりとしていい感じでしたね。

9月21日に迫った僕の初ライブ(サポート出演ですが)の感じも掴めたような気がします。
でも実際やったら違うんでしょうけどね~。
今日出演されていた3組のバンドみたく、かっこよく叩ける自信ないですしね(;´ω`)


10月13日に僕の後輩がライブイベントを企画するということで、そちらにも出させていただく方向で話も進んでいます。
こっちはサポートではなく、僕が高校の頃から組んでいるバンドで、初ライブがおじゃんになってギター以外の3人が意気消沈し続けており、活動も凍結してます。

今しかできないことをじゃんじゃんやりたいので、いろんなイベントにもじゃんじゃん行きたいし参加したいですね。


第2回コマジャンキングは参戦します!!
誰でも出れるみたいですし、9月30日までにエントリーフォームが設置されるとのこと。
参戦しない方もぜひ観に来てください。
詳細は追々。


それにしても今日はすごい楽しかった!
みんなありがとう!

クローン病になったけど、生きてることに感謝です!

メイド喫茶シーサイド

「めいど!」の掛け声とともに、歩鳥やタッツンや紺先輩に扮した店員がスタッフとして働き(ただし紺先輩のメイド衣装はミニ)、メニューは「カツカレー」、「オムライス(ケチャップサービスで書かれる内容は選べない)」、「今日のパスタ(タッツンが冷蔵庫の中身とその日の気分で作るバクチ度の高いメニュー)」、「タッツンドーフ」、「シチリア風ローマ風偏西風パスタの嵐山風」、「サバソバ」なんかがあり、たまにアコーディオンやバイオリンやベースが聴ける。

というのを秋葉原のメイド喫茶を借り切ってやったら非常に面白いと思う。
絶望先生の喫茶店もやったし、片岡優希のタコス店(咲-saki-)もやったし、それ町アニメ化記念としてはいいんじゃないかなぁ。

ということをね、考えていたわけですけど、メニューの値段がね……。
絶望先生の喫茶店に行かなかった理由はそこなんですが……。


なにはともあれ、アニメ化楽しみですね。
つい最近友人に薦められてハマったクチですが、石黒正数がすごく好きになってしまいました。

歩鳥の声優のカッパさん(小見川千明)がすごく心配です。
彼女はソウル・イーターの巻末マンガ「あつし屋」に自身を登場させてもらう際、その姿を「カッパ(河童)にしてください」って言ったことで有名なので、カッパと呼んでいます。
実際気持ち悪い河童の姿で登場しますし。

最近は棒読み声優ではなくなり、安定していますが、不安ですね。

他はばあちゃんが櫻井孝宏とか、真田が入野自由とか、おまわりが千葉繁とかが面白そうですね。


声優話になってしまいましたが、詳しい情報は公式サイトへ

2010年8月30日

マーチ購入&納車

中古車を買いました。
日産マーチの平成21年型(去年(2009年)のモデル)、パールホワイトです。





マーチは今年2010年新型モデルが出て、フルモデルチェンジを経ていろいろ新機能も搭載されていますが、予算の関係と、僕自身初めて持つ車なので、中古車にしました。

傷や汚れもほとんどなく、車内の状態もきれいで、HDDナビまでついています♪

納車の日に練習がてら飯能に行ってきました。
途中川越の喜多院で交通安全のお守りを買いました。
車の厄除けはちょっとできませんでしたが、お守りに入っていたダルマの厄除けシールを貼りました。

まだそんなに走っていませんが、やっぱり体が覚えているのか大分慣れてきました。
それでもやっぱり狭い道と車庫入れは怖いですね……(;´Д`)

これで親がうちにいないときも帰れますし、遅くなっても迷惑かけませんね。
といってもまだ一人で走るのは怖いですし、駅前の月極駐車場もどこもいっぱいなので……。
コインパーキングも1日数百円だから別にそんなに高くないですけれどね。

暇なときにCDをHDDナビに入れようかな。
全部入れるのはさすがに面倒くさいので、絞って。


今度友達とラーメン食べに行くときは、僕の運転になっちゃうのかなwwww

Ustream

Ustreamという比較的最近できた動画配信サービスがありまして、いくつかiPhoneアプリを使って配信をしてみました。

おとといと昨日はポケモンダイヤモンドの実況放送、今日は手相講座を配信しました。
いやーやっぱり1人だとあんまり喋れないですね。

以前ニコニコ動画でクロノクロスを友達と実況したり、タオルケットをもう一度の実況をしたりしましたが、実況、特に1人で喋るのはとても難しいです。
話し相手がいないと、会話って成立しないから、どうしても独り言になってしまって……。

Ustreamだと観てる方がコメントをくれるので、それでなんとか食いつないでいる感じです。
手相講座も実際に目の前に受講者なり、お客さんなりがいないと正直きつかったですね……。

今度は友達と喋りながらやるのもいいかもしれません。


そして、それよりも根本的な問題が僕の使っているiPhone3GSの性能、特にバッテリーです。
バッテリーが少なくなると配信できませんし、充電しながらやっても途中でネットから締め出されてしまいました(回線につなげなくなりました。Wi-Fiなのに……)。

なので家でやる場合、ちゃんとWebカメラを買ったほうがいいですね。

手相講座の第二回は未定、次にUst配信をいつやるかも未定です。
Webカメラをすぐ買ってきてすぐやってもいいのですが、僕自身に実況能力がないので、次はたぶん友達と遊んだときにでもやりますかね。

野良コマジャンを友達同士でやろうかなと思っているので、その様子でも。
コマジャンについてはこちら

熱くて面白すぎる最高の文化系バトルですwwwww

2010年8月23日

第一回コマジャンキング

昨日、8月22日に「第一回コマジャンキング」の世界大会を観戦しに行ってきました。

サイトや音声解説を見て聴いて、とてもワクワクして行ったのですが、その盛り上がりは予想以上でした!

機材トラブルで1時間ほど遅れてのスタートでしたが、とても面白いイベントでした。
ルール等はmogragのコマジャンページを見てもらえればわかると思いますが、どのコマもとても面白く実にシュールで、特に朝霧(朝桐)ネタを連続して繰り出す二艘木さん(今大会優勝者・初代コマジャンキング)にはめちゃくちゃ笑わさせてもらいました。

僕の応援していた小林銅蟲先生は惜しくも二艘木さんに敗れてしまいましたが、どちらも甲乙つけがたいほどのコマを繰り出していました。
少女マンガ対決はもっと観たかったですね。

年内に第二回大会が開催される話も出ましたので、ぜひ次回も観にいきたいです!


FORESTLIMITのUstreamで決勝戦の様子が配信されています。
こちら

2010年8月21日

水溜りのホップロック 10

[目次]

00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10


・加筆修正版を後日ウェブサイトに掲載いたします。
・続編(11以降)は現在構想中です。
・ブログでの連載は未定です。

お疲れ様、安らかに。

2010年8月17日

水溜りのホップロック 09

次回、ブログでの連載は最終回です。

つづきのお話も、構想がまとまったら、書きたいですね。

2010年8月8日

水溜りのホップロック 08

テストが終わって、いよいよ公務員試験の勉強に本腰を入れなければならないのに、やる気が一切出てこない。
どうしたことでしょうか。ここでがんばらないと、ずっとがんばることのできない人間になってしまうかもしれないのに。

この作品ももうすぐ終わり。気づけば1万字近くになります。
文化祭の冊子と、あと、いろいろやろう。勉強も、音楽も、小説も。
いろいろやろう。

2010年7月28日

祝! 1万HIT!ヽ(´∀`)ノ

10,000HITです! ありがとうございます!
こんな自分勝手な記事しか書かないブログを読んでくれている方に感謝です。

憧れでした、こういうの。
何かしら記念的なことをやりたいですね。

ハートキャッチ☆パラダイスを歌って踊ってもいいんですが、Twitter小説を書きたいので書こうかなと思います。
頓挫したらごめんなさい。
主人公がよるほーに明け暮れるなどどうでしょう。

まずは『水溜りのホップロック』の完結と、秋冊子のショートショート、それと以前から構想を練っている長編を書きたいので、書くとしたらその合間ですね。

別にプロでもなければアマでもない、ただのクソってる素人の趣味だし、誰も期待しないし、読んでくれる友達がいるわけでもありません。

ブログに小説でも載っけないと更新が停滞してしまうので、定期的な更新を維持するためにやってる形式的なことでもあります。

それでも書くのは表現欲を満たしたいのと、やっぱり、好きだからでしょうかね……。


これからも自分勝手なことしか書かないかと思いますし、またブログタイトルが変わってしまうかもしれませんが、これからもよろしくですヽ(´∀`)ノ

2010年7月16日

水溜りのホップロック 07

いよいよ佳境。

ブログ小説なんて誰も読まないだろうけど、せめてブログという媒体を活かすような手法を使いたいものです。

あ、あとサークルの秋冊子にも書きますので。

2010年7月13日

地球美紗樹額縁入り複製原画

岩原裕二『地球美紗樹』新装版1~3巻の帯の抽選プレゼント、額縁入り複製原画が当選しました。


かなり嬉しいです♪
50名のプレゼントでした。

早速部屋に飾りました。
かなりいい感じです。


あと最近当たったプレゼントは以下。


▲ヤングガンガン増刊号Vol.9のアンケートプレゼントです。


▲「綺麗なお姉さんフェア」


今のところ懸賞の最高実績は3名当選のタマちゃん時計かなあ。広橋さんボイスが入っているやつ。

やっぱり懸賞は楽しいですねー。
マンガ雑誌なら好きなマンガを応援することにもなりますから、どんどんやりましょう。

2010年7月4日

水溜りのホップロック 06

文字だけで表現するのには限りがあるけれど、文字だけでしか表現できないこともあると思ってこうやってやってるわけなんだけど……どうなんだろうか。

サークルの会誌に縛りができてきすぎて、なんだかもう、どんどん居場所がなくなっていく感じ。

すごく さみしい

2010年7月3日

クローン病(Crohn's Disease)

クローン病に関するまとめ記事

<僕の病状>
[病変]
・小腸末端部にいくつかの断続的な潰瘍
・発病してから数年(具体的には3年(2010年7月現在))の初期段階

[症状]
・不定期の腹痛(昼時、就寝時に起こりやすい。朝はまったくなし)
・不定期の下痢
・立ちくらみ(貧血による)

[服用薬]
・ペンタサ錠500mg(朝食、夕食後3錠ずつ)
・エレンタール(80gを250mlの水に溶かし、フレーバーを入れ、1日2回に分けて飲む)

[その他備考]
・まったく予期せず下血が起こる場合がある
・入院経験2回

2010年6月20日

水溜りのホップロック 05

プロレタリア文学を学んでいると、どうしてもこの社会に対する懐疑心が生まれてしまう。

就活(醜活)とか、皇室問題とか、労働法を必修科目に組み込まない大学とかね。

それに加えて炎症性腸疾患(IBD)罹患者の就労問題も。


世の中の決定的な歯車が欠けてしまっているような不安感が渦巻いている。

2010年6月15日

水溜りのホップロック 04

『告白』を観た。
すごく重くダークな雰囲気で、ところどころニヒルな笑いがあって、使われていた曲がすごく良くて雰囲気とマッチしていたし、演技もとても良かった。

否定するところがあまりないけど、やっぱり原作ファンにとっては不評なのだろう。

映画“化”なんて、そんなものだ。

2010年6月5日

水溜りのホップロック 03

あんまり読み返して推敲していませんね。
書き始め当初はプロットつくっていませんでしたが、やっぱりつくりました。

ホームページの方を夏から秋ぐらいまでには大々的に改装・コンテンツ強化したいので、その時にばっちり推敲して掲載したいと思います。

コンテンツ強化というのは要するにホームページテンプレート素材です。
公務員試験の勉強も始まるし、ちょこちょこやらないといけないですね。
クローン病とも闘わないと。

Bon Jovi聴いてがんばります。

2010年5月29日

水溜りのホップロック 02

本編スタートといったところ。
オチはちゃんと考えてありますよ。

それよりもSFが書きたいですね。
「近未来」という言葉はあっても、「遠未来」という言葉がないのが不思議です。

碧夕月の○○な話

更新が滞っており誠に申し訳ありませんでした。
5月17日~29日まで入院しており、本日無事に退院できました。
なので更新のほうも再開していきたいと思いますが、いくつか話したいこともあるのでここでブレイク挟みます。

1.入院の話
2.自分の話
3.将来の話

読みたい方は続きをどうぞ!

2010年5月14日

水溜りのホップロック 01

本筋が始まるのは02からです。
大体10回ぐらいで終わらそうと考えています。

これ終わったらSF書くか、デス声彼女書きますよ。

2010年5月8日

水溜りのホップロック 00

ブログ小説『水溜りのホップロック』連載開始です。
週一ぐらいで連載します。

今回は単なるプロローグです。

00

2010年5月4日

ANXIETY AND ANNOYANCE

実は人それぞれ大きさは違うけれど、みんな何かしらの悩みや不安を抱えていているんだよね。

だから、まあ、がんばろうと思う。

平謝りでも全然いいよね。


……………。


それにしても、自由につぶやけなくなったTwitterほどつまらないものはないね……。

2010年5月3日

^^^

ブログなんて自分勝手な愚痴や価値観の掃き溜めですよ。

でも、それを押し付けるものじゃない。

友達でも知り合いでもないくせに、他人の価値観の是正なんてするなよ、馬鹿馬鹿しい。
共感してくれる人もいるだろうし、異を唱える人だっているというのはわかった上で書いてるに決まってるじゃないですか。

ともかく、僕としては『いばらの王』の劇場版は好きじゃないです。
原作が大好きなだけに残念すぎました。

もちろん『いばらの王』の劇場版良かったって言う人だっているでしょ。
『“文学少女”』だってそうだし、『ソラニン』だってそうでしょ。

「原作好きだけど、映画観たらクソだった」って言う人はいくらでもいるし、「原作が好きだけど映画も好きだ」と言う人もいくらでもいるし、「原作は好きじゃないor知らないけれど、映画観たら面白かった」って言う人だっていくらでもいますよ。

65億人も人間がいたらさぁ、そうだろ!!??

世の中何でも自分の価値観が正しくて、他人にもその価値観を当てはめて当然みたいな幼稚なことはどこか他所でやってくれよ!

俺はこのブログで自分の意見を発表したまでですよ。
他のブログで「劇場版良かった」って書いてる人に対して、「いいや良くなかった」なんて下らない反論はしませんし、「良くなかった」って書いてる人に対して「やっぱりそうでしょう」という賛同意見なんてくそったれなモンも書きませんよ。

ああ、この人には合わなかったんだな、この人には合ったんだなってことでしょう。

インターネットコミュニケーションなんて、所詮そんなもんですよ。
お互いの 顔も見えないのに価値観の否定合戦なんかするかフツー。

2010年5月2日

KING OF THORN -いばらの王-

『KING OF THORN -いばらの王-』を観てきました。

GWとファーストデイのダブルパンチでものすごく混んでいて、一番前の座席で観ることになってしまい、首が痛くなりました……。

岩原裕二さんの原作『いばらの王』はもちろん全6巻読んだ上で観に行きました。
DTBで岩原裕二さんを知ってからファンなんですよ。

上映時間は2時間ちょうど。
6巻分の内容を盛り込めたのでしょうか。
カスミの声は花澤香菜、マルコ・オーエンは森川智之、主題歌はMISIA。

では、ネタバレ満載ですがご了承の上、下記「続きを読む」から感想記事をどうぞ。

2010年4月27日

3年間の苦しみの元凶発覚 ~検査入院決定~

昨日は朝10時から病院へイン。
診察・検査が終わったのが18時。
薬を買いに行って、電車に乗ったのが19時でした。

僕が3月31日に救急車を呼んで入院した田園調布中央病院の主治医に紹介状を書いてもらって、横浜市都筑区のセンター南駅前にある昭和大学横浜市北部病院というところへ行ってきました。

田園調布中央病院では小腸内視鏡検査の検査器具とその検査ができるだけの医師がいないということだったので、昭和大学横浜市北部病院の助教授の医師にお願いしてもらうことに。

診察後の検査は採血、点滴、CTスキャンでした。
もう俺は高校3年の頃から何十回と採血受けてるよ……。
献血とか余裕だろ。ヘモグロビン濃度低いからできないけど。

それでもヘモグロビン濃度は11.3まで回復しました!(平均値は14~16)
この間は9.9だったのでよかったです。

それにしても昭和大学横浜市北部病院の看護師はムカつきますね。
要領を得ないし、こっちは「痛い!」っつってんのにまるで無視するし。
こっちは病人なんだからもう少し配慮してもらいたいなあ。

田園調布中央病院の看護師さんはみんないい人でしたね。
あそこは入院してて非常に気持ちよかったんだけど、今度は昭和大学横浜市北部病院に検査入院しなくちゃならなくて気が重いです。

5月17日~入院です。
何事もなければ18日に退院できますが、悪性腫瘍だったり、クローン病と判断されたり、手術が必要だったりした場合はそのまま1週間以上の入院になります。

文芸サークルの幹事長がお酒の飲めない(ドクターストップです)僕を気遣ってお菓子パーティを企画してくれました。
励ましの言葉もくれたし、ホント心配かけてごめんね!

ちなみに疑われている病名は「ベーチェット病」「クローン病」「単純性潰瘍症」のどれかです。
どれも原因不明の難病ですが、闘病生活がんばりたいと思います。

2010年4月25日

僕のこだわり

どうでもいいこだわり。

・財布の小銭入れるところは2つに分かれてないと嫌だ。

100円玉、500円玉 / 1円玉、5円玉、10円玉、50円玉 に分けないと気が済みません。

だって取りづらくないですか? 探しづらくないですか? レジ前で、ジャラジャラやるんですか? 耐えられない。


・読んでないマンガは本棚に仕舞わない。

これは普通かな。
読んでないコミックスや漫画雑誌は基本的にテーブルの上に積んでいます。

なので客人がテーブルの上の本を読むことが耐えられない。
本棚のものから取って読んでほしい。まだ読んでないものを自分より先に読まれるのがそもそも苦痛。

この間テーブルの上に積んでおいた、まだ読んでいない絶望先生第二十集を了解もとられずに読まれていたときは発狂しそうになったが、大人の許容力で耐えた。
二度とそいつに会うことはないだろう。

あとどうでもいいけど、読まずに積んである本は「積読/積ん読(つんどく)」っていいます。
辞書をちゃんと調べよう。
「積み本」でもなければ「積み読」でもない。「つんどく」が正解。


・自炊というか料理が嫌い。

いかに自炊をせずに家計を抑えるか、を研究中。
他人のために料理をつくるのならいいが、自分のためにつくってそれを自分で食べるなんて、なんか……、なんかアホらしい。


・Twitterで、フォロワーのつぶやきは全部読んでいます。

後輩から「ストイックだ」と言われたこだわり。
TL(タイムライン)の未読は全部チェックして追っています。

まるでストーカーだなあ。
よるほー会をはじめとしたフォロワーのみなさん愛してる。


また気づいたら書いていこう。
変人度が上がるけどねwww。

2010年4月24日

マンスリー隠し金山ライブ! @ネイキッドロフト

本日ネイキッドロフトにて、月刊・鶴岡法斎「マンスリー隠し金山ライブ!」が開催されました!

『ねぎ姉さん』や『闇鍋ブロードウェイ』の作者で、僕の大尊敬している小林銅蟲さんがゲストとして出演するという話を聴きつけ、予約して行ってきました!

トークライブですが、ライブレポートとして書かせていただきます。
ではどうぞ。

2010年4月23日

トイカメラ始めました。

トイデジカメ、VistaQuest1005の限定バージョン、NICODIGIを買いました。


わーいヽ( ´∀`)ノ
ヴィレヴァンオンラインで買いました。

入院が生活の区切れ目となったことで始めたくなった新しいことの第二弾です(第一弾はよるほー)。

こんな写真を撮りました。サイトにアップする予定です。




でも本当はトンネルエフェクトとか多重露光とかクロスプロセスとかやってみたいです。
なのでフィルムのトイカメラの購入を検討中。
デジカメではこれらの撮影・現像方法はできませんからね。

都市や街を基点・主軸にして撮影していくつもりです。
まだまだ撮影技術も未熟だし、いいロケーションも全然知りませんが、度々ブログやサイトやつなビィにアップしていきたいと思います~。

トイカメラの道はまだまだ始まったばかりだ……!!

2010年4月19日

「よるほー」考察

「よるほー」とは何ぞや?


僕がTwitterを始めてから数ヶ月、深夜0時になると「よるほー」と呟くお方を発見した。

一体なんだと思ってさっそく調べると(現代ゆとり教育享受者はこういう「気になったらすぐ調べる」ということをしないからゆとりゆとりと叩かれるのだ。「ググる/ググれ」って言葉ができたのも、きっとこれが原因だと思っている)、「夜にホー(フクロウの鳴き声)」だから「よるほー」というのが言葉の由来だとすぐにわかった。

意味は特にない。
定義としては、「ツイートボタンを押してからタイムライン上に反映されるまでのタイムラグを考慮に入れた上で、0時00分00秒にちょうど重なるようにツイートすること」である。

この「よるほー」を知った当初はあくまでもROM、よるほー観戦に徹していたのだが、先日の入院がちょうどいい区切れ目となり、この春から何かしら新しいことを始めてみたい! という思いが湧いてきていたところ、ならば自分もよるほーしてみよう! という思いに至ったわけである。

先述のとある方とは言うまでもなく、僕が尊敬している@tora_nuco氏のことである。
氏のブログと相互リンクを結べた嬉しいできごとは記憶に新しい。

さて、氏は「本気でよるほーを決める会(現:よるほー会)」という会を設立し、見事なまでにその実績と会員を増やしている。

僕もこの思いに至ってからすぐに入会しようかと考えたのだが、観戦するのと実際に競技に参加するのはやはり違う。
やってみると思いの外うまくいかない。

だが、誰でも最初は初心者である。
「よるほー会」は単なるインターネット上のお遊びサークルではない。
本気でよるほーを決める人材を養成する、よるほーゼミなのである。

ならばよるほー会に入会すればよるほーを決めることができるのではないか?
……その考えでは甘い。

英会話教室に入会したら誰でも英語を話せるか、というとそうではない。
少なからずの努力や、何かしら自分にとって有用な(勉強)方法を模索しなければ結果はついてこない。

それに、何の目的も意味もなくよるほーするのと、よるほー会に入会して高まった意識でよるほーするのでは段違いだ。

早速よるほー会に入会した僕は、入会日のまさにその日にいきなり「トリプルよるほー(3つのクライアントもしくは2つのクライアント+Webでのよるほー)」を試み、1発だけだが成功を収めた。

会長を務められている@tora_nuco氏には多大なる感謝の念と、以前にも増す尊敬の気持ちで一杯である。

だがその反面、僕はよるほーに捕らえられてしまった。
よるほーこそがTwitterをやる上での最大の醍醐味となってしまったのである。

退院後は0時に寝て、朝8時半に起きるという規則正しい生活を送ろうと決め、その基準にもなるよるほーは最適のアラート・システムだと思って始めたのだが、完全に飲み込まれてしまった。

具体例を挙げるならば、ポケモンをやっている人がいて、その人が個体値とか努力値とかでポケモンを厳選していたとしよう。
周りの一般人あるいはポケモンライトユーザー(RPGとしてのポケモンのストーリーを楽しむ人)からしてみれば、「何やってんの!?」という反応が当たり前である。

それと同じことなのだ。
周りから見れば、「よるほー? 何それ? 何やってんの?」という反応なのだろうが、当人たちはポケモンの厳選をするのが、よるほーをするのが、当たり前の世界に生きているのである。

格段に周りとの温度差が違う。
理解されなくても、僕たちは毎日熱い気持ちをつぶやきに乗せて、「よるほー!」と高らかに叫ぶのだ。

そしてその結果で一喜一憂する。
失敗したら悔しいのだが、成功したところで何の意味はないのだ。

だが「よるほー」自体に意義はある。
Twitter上で価値を形成し、人の心を熱くさせる一つの新しい文化として、今日もTLを彩っていくことだろう。

2010年4月18日

手相に関する考察

昨日のTwitter上での手相に関するpostのまとめ。

手相は宗教じゃない。
手相学という立派な学問である。

宗教学には分類されないが、実際に池袋界隈を中心としたとある宗教団体のツールとして使われてしまっているのは事実です。
僕は手相を鑑定する際にはそういった誤解を解くためにも、「手相はあくまでも占いなんだよ、気にしすぎることはないよ」というスタンスを貫いております。

実際に「手相は当たるか?」と聞かれれば、その答えはフィフティ・フィフティ、です。
当たる人もいれば、当たらない人もいます。

手相は過去・現在・未来すべてを見れますが、全部的中させるというのは難しいです。
そもそも手相は年々変わりますし、不安や悩みを解決・解消するための足がかりになればいいかなと思っています。

手相とは心を映す鏡といわれています。

なので抱えている悩みや自身の性格、それにこれから起こってくるであろう幸福や結婚や出会いといったものが手のひらにしわとなって表れますので、それを見た上でこうこうこうしたほうがいいというアドバイスを与えます。
あとはその人自身がそのアドバイスを受け止めて、自分の力で問題を解決していってほしいです。

そういう、「手相を見て占ってもらったアドバイスを信じる」という意味では宗教かもしれません。
でも教祖はいないので、よくわかりません。

手相サークルの幹事長(部長)である僕が教祖なのかもしれませんね(笑)

文芸サークルで手相鑑定をする迷惑な副幹事長 = 俺

昨日は文芸サークルの飲み会でした。
ビール1杯ぐらいだったら飲めるかなぁ~と思って行ったのですが、待機中に調子が悪くなってきたので断念。
結果りんごジュースと烏龍茶だけで、その場の空気で酔えました。

この小腸腫瘍を契機に断酒してもいいかなぁ~と思っています。
ノンアルコールの付き合いの方が好みですしね。



■ 手相鑑定について ■

文芸サークルなんだから文学トークをすればいいものを、僕は必死になって新メンバー全員の手相を見てまわるという、アルコールを摂取してもいないのにもかかわらず酔っ払いみたいな行為をしでかしてしまいました。

が、周りは全員酔っ払いなので、そういう奇特な趣味にはどんどん喰いついてくる。

基本的に草食系サークルなので、消極的な人ばかり。
生命線と知能線が離れている大胆な人は3人しかいませんでしたwww

手相のことは後日もしくは今晩にでも詳しく書きます。
昨日Twitterを通して、とあるフォロワーの方のおかげで自分の手相および手相鑑定に対しての考えを深められたので、まとめておきます。
書いたらTwitterで言います。



■ Twitterについて ■

手相サークルのアカウントを一旦作ったんですが、すぐに消してしまいました。
理由は意味がないなと思ったから。
でも1ヶ月ぐらいかけて、【今日から使える手相知識】を参考画像(Twitpic経由)付きで呟くbotの準備を整えたいので、それができたらまたアカ取ろうと思います。

手相サークルでTwitterやってる人はいないから活動日を呟いても意味ないんだけど、それはインカレのための渉外活動にもなるし、手動で呟こうかと思います。

Twitterおよびよるほーのことも後日まとめます。

あくまでもこのエントリは昨日の飲み会の話ですからw


2次会、3次会の出席は体のことを第一に考えて欠席しました。
1年生の女の子と2人きりで帰りました^q^
全然話せなくて自分に絶望しました。

これでも大学1年の頃よりかは異性と話せるようにはなったんだがなあ。
ほら、俺、男子校だったから(フフン

2010年4月15日

病名「潰瘍性小腸腫瘍」

近況報告。
手相サークルの第一回目の説明会に5人もの人が来てくれてほくほくです。
1年生が3人、2年生が2人です。
来週また2年生が1人来てくれるみたいです。

入院していて、新勧活動がまったくできなかったのに、みんなマイルストーンやらホームページを見て来てくれているみたい。
一応テーブルの上にもポップを出しているので、それでも宣伝効果はあるかもしれない。
でもビラの効果はまったくないねw

授業も面白いものもあれば大変なものもあって、今年はとんでもないことになりそう。
手相サークルで幹事長をしっかり務めて、山猫文学会でも副幹事とホームページの管理運営、演習が再履修科目を含めて4つ、英語が2つ、おまけに就職活動。

プロレタリア文学の授業で、「就活=醜活」、「大学は就職予備校か」という話を聴いてすごく面白かった。
あの演習の授業は当たりです。


それで今日の内視鏡検査の結果。
まだ詳しい結果は出ていないのですが、病名として、潰瘍性の「小腸腫瘍」と診断されました。

横浜の病院へ行って、カプセル内視鏡および小腸カメラをやらなければなりません。

まだまだ大変です……。

2010年4月6日

入院&退院


入院してました。

3月30-31日の深夜に下血(ケツから鮮血が迸る)、貧血でトイレで倒れて気絶して、救急車呼んで12件受け入れ拒否されたのちの入院。

救急車に乗ったのは人生2回目。
入院は初めて、点滴も始めて。

内視鏡検査(大腸カメラ)は2回目。
15日に再検査なので、計3回。

救急車の中で1時間ぐらい缶詰にされたね。
早朝だったからどこの病院もダメで。
まあ、結果入院した病院はすごくいい病院だったのでよかったです。

入院生活日記とか書いてもどうしようもないんで、Twilogでも読んでください。

流動食に一喜一憂したり、胡麻プリンに感動したり、ものすごい暇だったり、バイト先に「バイトやめます」っていう電話をかけたり、意味もなく友達に電話をかけたり、マンガや本を読んだり、点滴のコネクタパーツいいなあって思って写真撮ったり、『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』やハートキャッチプリキュアやピタゴラスイッチを観たり、消灯時間21時に寝て朝6時に起きたり、そんな感じ。

まだ貧血は続いています。
回復するまで1ヶ月ぐらいかかるそうです。

通常の人のヘモグロビン濃度は14~15ぐらいなのに、今8しかありません。
今日から学校ということで昨日外泊退院、今日付けで無事に退院しましたが、学校行くまでの道を歩いているだけですごく疲れて息切れしてしまうほど。
坂がつらいです、坂が。

15日の検査まで静養します。

ちなみに原因は不明です。
原因不明の下血です。
なので再検査なのです。

2010年3月26日

読書会に対するエクスキューズ

とりあえず連勤週が終わりました。
今日から2日間、サークルの合宿です。
あと5時間半ぐらいで集合~。

合宿といっても、学校の近くにある合宿所みたいなとこで新勧の読書会のリハーサルをやるだけ(他のこともやるかもしれないが)。
俺はやりません。
理由は読書会というものが嫌いだから。

そもそもいくつかある文芸サークルの中からこのサークルを選んだのは、読書会への参加が自由だったからだし、その人が好きでもない作品の意見や感想を述べ合ってる様は非常に滑稽でくだらないしバカバカしい。

作品紹介するなら読書会なんかじゃなくたっていいし、その作品を好きな人同士で喋ってればいいじゃん。

正直言って、読書会への出席が俺にとっては苦痛以外の何物でもないんだよね。
一年の頃の新勧の読書会がすごいグダグダすぎて居心地悪すぎたからトラウマになっているのかもしれないけれど、入部しなおしてから一度だけ行った読書会も何か先輩が好きな作品を専門的な知識を混ぜながら語ってるだけだった。
意見や感想を言うのがものすごく苦痛だったね。
ちょっと興味のあるテーマだったけど、「興味がある」だけでその作品やそのテーマが好きなわけではない。
参加は自由とかいって、ひとたび参加すれば参加者の一人として発言を強制させられる。
最悪だね。

でも聴いている分には面白いといえば面白い。
ただ、俺は自分の意見を述べるというのがひどく苦手というだけで。

だから合宿では発表しません。
発表もしなければ、何も意見も言いません。
だって言えないし、そもそも言えないから。

みんながすごすぎるんだよ。
俺なんてぼーっとしてて、何にも考えてないもん。

それに話に没入しちゃうから、一歩離れた、客観的な考えを持ちつつ読み進めることができないんだよね。
だから空っぽで、意見を言ったとき突っ込まれると何も言えなくなる。
それは読書会だけじゃなくて、今まで授業等で行ってきたすべての発表に当てはまる。

じゃあなんで合宿行くんだーって話になるよね。
最初は自分もやろうとしたんだけど、やっぱ無理だって思った。

だってこんなにも、読書会なるものが大嫌いなんだから。

2010年3月24日

BATTLE SPIRITS

バトルスピリッツを始めてみた。


あくまでも始めてみただけで、やる相手がおらんwww

以前ロード・オブ・ヴァーミリオンに勧誘した友達を勧誘してみようかな。
というか誘える人その人ぐらいしかおらんwww

まあ次うちに誰か友達来たら強制的にやらせてみようかなーって思ってます。

ヤマダ電機に昨日まで構築済デッキ売ってなかったのに、今日入荷してたんですよ。
知らずに川崎まで行って、「覇者の閃光」と「白銀の機神」しか売ってなくて、「覇者の閃光」を買ってきました。
本当は、「闘神の鼓動」がほしかったんだけどねー。
ヤマダ電機に売ってたので、友達に強制的にやらせる際には買おうと思います。
コアも増えるし。

パック買ったら、Xレアの「龍星皇メテオヴルム」とレアの「天使長トロン」が当たりました。
公式サイトで紹介されていたやつですね。
天使長トロンはいいなって思ったので当たって嬉しいです。

そうそう、コアを入れるケースにこんなものを買ってみました。


コアを入れると、


こんな感じに♪

このケース、リサイクルプラスチック100%の海外輸入品。
いかにもヴィレッジヴァンガードで売ってそうな感じですが、最寄り駅の駅ビル内にあるおしゃれな雑貨屋さんで購入。
全3種かな。
なんと¥504。高い……。

ヴィレッジヴァンガードでは岩原裕二氏の『地球美紗樹』復刻版1巻&2巻を買ってきました。
3巻は4月15日発売だったかな?
DTBで岩原氏を知ったのですが、『いばらの王』が5月1日から劇場アニメ化するのでほしくなってきました。

止まらない物欲!!


あと以前からカードケースを買い換えたいなと思っていたのですが、先述のおしゃれな雑貨屋さんで見つけました。

このダッサイ無印のカードケースが、


↓こんなおしゃれなカードケースに♪


カセットテープをあしらったケースです(¥735)。
10~13枚収納可。
両面収納できると思ったら片面だけでがっくりきたけど、これはこれで使いやすいかも。
少なくとも前の無印のだっさいやつよりかはね。

まあ、何がダサくて、何がおしゃれかってのは、結局その人のセンスに委ねられるものなんだよね。
おしゃれって言葉嫌いだけどwwwwww



2010年3月23日

/^o^\フッジサーン

生活が不規則です、はい。
とりあえずバイトの話なんだけど、ロング(22:00~6:00)の2連勤が終わって、今日はハーフ(22:00~2:00)です。

明日はなんとバンド練習がオールナイトで行われます。
24時半~6時半。
ふざけんな(゚∀。)

木曜日は26・27日とサークルの合宿なので休もうかと思ってたんだけど、相方の人がなんとロング4連勤という、それこそバックレたくなるようなシフトなので、25日出ようかと思います。

助け合いの精神は必要だぜ?
ここで貸しを作っておいて、4月22日(木)の飲み会に出席するのだ!!wwwww

とはいっても、夜勤のロングは現在3人体制で、1人は土曜日しか出られないのでどうしようもない。
バイトやめたいやめたい言っていたけど、今の状況では休み1日すらとれません/(^o^)\
とれないどころか増やさないと店が回らなくなるかもしれん/(^o^)\

夕勤の子を一人ハーフに加えるみたいですが、ロングが増えない。
あのバックレ野郎許すまじだな。

俺みたいにある程度正当性のある理由でバックレるならともかく、何の理由もなく「だるい」と思ってバックレするのだけは勘弁してくれよ。
俺の月曜の相方の、仕事はしないが一番の古株のクソ野郎がムカついたってんだったら許す。

今日も30分残業、1秒たりとも休憩とってない。

2010年3月21日

Let Me Here You Say, Yeah!!

ゲームの感想を一番上に持ってきてどうするー。
というわけで格納。

昨日は部室にビラを貼りにいって、池袋へ。
新規バンドのためにスコアを渡しました。
やっぱりピロウズはギターが2本ないとダメっていうか無理っていうか、ギター1本でやったらそれはもはやピロウズじゃないっていうか。

なのでギターとボーカル、もしくはギター&ボーカル、あるいはキーボード&ボーカルを探します。
新入生でやりたい人いないかなー。
新勧で話してみよう。



MDR-EX300SLのバイオレット。
ヤマダ電機のポイントが溜まっていたのでポイントで購入。

4月30日から来店ポイント溜められなくなるのがつらい~。
iPhoneにもどうにかして対応しろよ!!(#^ω^)
Wi-FiとかbluetoothとかQRコードとか!

DSのアクセスポイントみたいな感じで、Wi-Fiならいけると思うんだがどうなんだろう。
iPhone会員だけのパスワードを設定してさ。
それかアプリを配布するとか。

いろいろできると思うんだけどなぁ。
きっと誰も思いつかないんだろうな。


イヤーピースを外したところ。
どこかのブログのレビューでイヤーピース外したとこも塗装されてる写真がUPされてたので、そこに惹かれました。

やっぱりMDR-500SLは銀メッキとプラスチックとのダサさが目立ちますからね。
装着感もいいこちらに。

音は低音がやたら壮大。
箱から開けたばかりでエージングをまったくかけてない状態なので、エージングすれば安定するかな。
全体的には悪くないし、この価格帯(ヤマダ電機で¥3,980)なら十分。
むしろ500SL(¥7,980)はちょっぴり高いから使うのにためらいがあるかもしれないし。

まあ前まで使ってたbluetoothのやつは¥12,980だけどね!!



2010年3月16日

HARD-BOILED

もう一個愚痴あった。

「ハードロック好きじゃないでしょ」

というヤツのセリフ。

ハードロックは好きではないが嫌いではない。
Deep PurpleやKISSは好きだよ。

それにうちのバンドでそういう曲やるのすっげー楽しいしな。

Deep Purpleの「Burn」やブラックサバスの「Paranoid」とか、RAINBOWの「Since You Been Gone」や「I Surrender」なんて名曲すぎてやばい。

挙げた曲は全部今僕がバンドで叩いている曲です。

ハードロック最高!!!



▲RAINBOW「Since You Been Gone」

この曲聴いていいと思ったから僕は今のバンドメンバーと息やうまが合っているし、逆にこの曲聴いていいと思わなければ、俺とは合わないと思う。


愚痴ってばっかでごめんねぇ。
でも、吐き出せる場所が他にないんだ。

I C A N N O T

うわー、おとといの記事を読み返して、ちょっとひどすぎるなー、言い過ぎたかなーと思った。
消そうかと思ったけど残しておくか、せっかくの本音だし。
バンドはどうなることやら。



さて。
バイトの話。

新人バイト君がバックレました……。

ふざけんなよおおおお! と言いたいところだが、僕自身バックレたことがあるので責められない/(^o^)\

で、月曜の相方のクソ野郎が風邪で休んで、10時までの夕勤の子が12時まで残ってくれて、もうなんだかんだで必死でした。

でも終わってみると、いつもの火曜日の朝。
要するに月曜の相方のクソ野郎が全然仕事のできないカスゴミ蛆虫ってことだよね^^

俺より先輩なのに何あいつ。
早くクビにしろよ。
古株だからって認められやがって、ああ鬱陶しい。

やべえ、最近愚痴ってばっかだな。
これじゃいかんな。

とにかく、バックレ、ダメ、ゼッタイ。
俺が言えることじゃないが……。

あと辞めるに辞められない状況なんだよね。
人が全然いないから、俺が辞めたらたぶん店が回らなくなるwwwww

18日に一人辞めてしまうので、どうにもこうにもいかん状態。

俺と、木曜の相方と、バックレた新人バイトのクソ野郎、それと土曜日だけ夜勤入ってくれてる妻子持ちの社会人。
バックレ野郎が来なくなったら死亡だろ……。

俺が辞めるのはどう考えても不可能です(゚∀。)
本当にありがとうございました。



あと。
科目登録が終わる気がしない。

2010年3月14日

I C A N

20日は実家に帰る日だったよ、ちょうどよかった!
定期ないと池袋まで行くのにもお金が……。

まあついでに買い物していくけどね。
タワレコとか楽器屋とかでさ。

まあそれはいいとして。

ずずいと愚痴ってみようか!↓

Rollin' Girl

バンド名なんだけど、「アンテナドリルズ」というのはどうだろうか!?
英語で書くと「The Antenna Drills」
ジ・アンテナドリルズ。

前後逆で「ドリルアンテナ」でもいい。

20日にやっとthe pillowsの「サード・アイ」、「インスタントミュージック」、「Gazelle city」の3曲のスコアを渡せることになったよ~。

あ、今度4人で集まるときまでに一人ひとつずつバンド名を考えてくる宿題を課そう!

俺は「アンテナドリルズ」でFA。


あ、あと、何かみんなナンバーガール好きじゃん?
俺は最近になってやっとスーパーカーとくるりを好きになり始めたんだけどさ、ナンバーガールだけは何故かそれほど好きになれないのよ……。

あとKiroroと矢井田瞳が最近ちょっぴり気になってきた。
いやKiroroは前から知ってるけどね、「宝物」って曲がすごくいいんだ。

くるりは「ばらの花」が好きになった。
あとは特に……。

まあ次タワレコ行ったらSigur Ros買うんだけどね。
J-POPは別にいいや。

2010年3月13日

RPGツクールDS、4、VX

昨日RPGツクールDSを買いに走って、ひたすらせっせか作ってます。
過去にツクール4で作ったやつをね。
完成してなかったのでいろいろ見直して再度製作。
まあツクール4で完成させろってのが無理かもしれんが。

僕はツクール4が大好きでねぇ。
3や5もやったけど、結局4に戻ってしまうのだよ。

ツクール4ならSFや学校や浮遊大陸やお菓子の街やキノコの街や、雲上世界とか宇宙空間とかピラミッドとか江戸とかが作れるんだぜええぇ!!

アーツ川島さんがメカがどうの言ってたから、DSでSFが作れると一瞬思ってしまった。
でもファンタジー素材を厳選して入れたとも言ってたから、今後Wi-Fiで配信される可能性もあるなー。

まあマップチップがないからどうしようもないだろうけど。

久々にVXを起動してちょっとやってみたけど、やっぱり自分はコンシューマ版の方が合ってるなと。
合う・合わないは感覚の問題だから理由なんてわからないけど、そう感じました。

でもさっき思ったこと。
結局は自己満足の世界なんだなあと。
作ったところで誰がプレイするわけでもないし、何のためにこんなに時間削ってやってんだろうなあ俺……と思ってしまったわけですよ。

PC版なら簡単に公開できるし、その点いいよね。

作ってる分には楽しいんだけどさ、コンシューマ版は。
PC版は作っててもあんまり楽しくない。

あとマップ作んの苦手だからサンプルがあるのは非常に助かる。
なんかいろいろと、あれこれ語ってみたけどツクール論はこれぐらいにするかなー。
好きなものやればいいじゃん結局っていうね。

好きなものは好きでいいし、嫌いなものは嫌いでいいし。
無理して強がって批判したり、無理して好きになる必要もなし。
そこを論じる余地はないよね、まったく。

2010年3月10日

アネクメネの黄昏という物語を作ってるんだ。協力者求ム

本格的にゲームがつくりたくなってきました。
といってもツクールDSでつくるのはお遊び程度。
形式的ながらもちゃあんと製作チームは組んであるのです。

まあ、みんなやってくれないだろうけどねwww
なのでもう個人製作でやるしかなくなっちゃうのかなあ。
とりあえず11日にツクールDS買って弄りたおしたいと思います。

製作チームでつくろうとしていたSFの第1章はおとといぐらいからようやくまともに書き始めました。
プロットだけはしっかりつくってあったので、書き始めようと思えばいつでも書き始められたのです。

実はこのSFファンタジー、前後期3部作の全6章というスターウォーズ構成。
ですが、6つあるストーリーのうちどれからつくっても、どれをつくっても、まったく破綻しないようにはなってます。

でもちゃんと構想が練れているのは第1章(地球滅亡の話)と第2章(ロボットの反乱の話)だけです。
第3章(マトリックスみたいな話)と第5章(主人公がテロ組織メンバーの話)が少しできていて、第4章(金星浮遊都市の話)と第6章(なんか意味不明な話)はほぼ手付かずwww

僕はファンタジーは書けません。中世物は特に。
魔法とか剣とかお城とか魔族とかそんなもんどうしろっちゅーんじゃい。

でもSFもしくはSFファンタジーならいくらでも書けます。
SFファンタジーってのはファンタジーなのに未来的なもの。
機械都市とか蒸気とか記憶とかディストピアとか水没都市とか風の谷のナウシカとかエスタ(FF8に登場する未来都市)とか。

きっと誰も協力してくれないんだろうな。
いいさ、ひとりでやるから。

最近ひとりでいるほうが好きなんだなって気が付いたんだよ。
モノフォビアならぬモノフィリア。
孤独愛好者ってとこだな。

2010年3月8日

RPGツクール論

さて、今週11日は待ちに待ったRPGツクールDSの発売日です。
最初は買う気がなくて予約してなかったのですが、最近になってむちゃくちゃほしくなってきたので、あれこれツクール論的なものを書こうかなと。

RPGツクールDSで一番楽しみなのはpixivでのコンテスト素材ですね。
Wi-Fiで新規素材のダウンロードもできるみたいで、キャラが乃美康治さんのマンガ『よいこのためのクリエイター講座』の登場人物。
ツクルもチップも師匠もいる。
コピルちゃんかわいいよコピルちゃん。

もうワクテカが止まらない。
お金がないからバイト代入ってからにしようかなと思っていたら、意外とクレジット請求が少なかったので買えちゃいます。
攻略本を買うのはキツそうなのでバイト代入ってからかな。

まあ実を言うとツクールでゲームを完成させたことなんて1度もないんですがね。
ゲームつくるのと小説書くのはやっぱり違うもんだな~と。
作ってる分には楽しいのでついついやってしまうものなのです。

じゃあ論ずるか。

2010年3月4日

()

Sigur Rosの『()』、すごくいい。
クラシックオペラかこれは。


さて、バンドの話はお断りしようと思っていたのですが、やっぱり受けることにしました。
ボーカルの奴が中学の塾のときに仲の悪かった奴にものすごい似てるので嫌だったのですが、どうやら別人らしいし、まあ折角の縁なので組むことにしました。

それでもまだ心の中にはわだかまりがあります。
似ているというだけで、別人とわかっていながらも、嫌な気持ちが湧き起こってしまうのです。
本当に別人なのか?
名字まで同じってどういうことだよ。

まだ疑っていますが、とりあえずそいつと、リードギターの奴がどんくらいできんのかということを確かめようと思います。

俺が選んだ、中学生でも弾けるぞこんなもんっていう3曲すらできないんならもうダメだ。
ドラムがちょっぴり難しめだけど、ベースはルート弾きばっかりの曲。
ギターも難しくはない。

さてどうなるやら。

鉄の蛇、それはアイアンコブラ

昨日はプチ同窓飲み会ということで、僕にとっては人生初の「同窓会」なるものに参加してきました。
8人という小規模なものでしたが、変わっている人もいれば変わってない人もいて、なかなかに楽しい飲み会となりました。

でもやっぱり恋愛トークは嫌いというか、まったく話に参加できないし、聞いててもうざいだけなのでうんざりしましたが、昔の同級生同士がつきあっているというのを聞くのは面白いものです。もちろん笑えるという意味で。

僕もね、ふられたというわけではないのですがいろいろありました。
その経験がいつまでも燻っていて心を圧迫していたのですが、何だか少し軽くなりました。
いや、昔好きだった人がそこにいたわけではないので何ともいえませんが。
過去に対するわだかまりが薄らいだというか。

なんといっても過去の時間は自分の残りの時間すべてに影響しますからね。
マルドゥック・スクランブルのシェル・セプティノスのセリフ。
うろ覚えですが。

飲み会のあとは実家に帰りました。
帰るつもりは毛頭なかったのに、帰ることになってしまいました。
いろいろあってね。

今日こっちに帰ってきましたが、来る途中でキックペダルを買ったりサマーウォーズのブルーレイを買ったり、いろいろ買ったりしたので荷物がとんでもないことになっちまったよHAHAHA!


↑久々の猫、スー。

2010年3月1日

早くmixi潰れないかなぁ

昨日とある出会いがあったのですが、それを書くと個人を攻撃する内容になってしまうためやめます。
明日のプチ同窓飲み会で、た~っぷり吐き出してきます。

バンドの経緯とか今日のサークル新勧ブースの選択会の様子を書こうかなと思ったけどどうでもよくなったのでやめます。

それもこれも全部mixiとかいうゴミゲロSNSのせい。
せっかく今日から登録制になったので、もっかい登録しようかな~と思ったけどiPhoneをケータイ登録できなかったからやめた。

「『http://m.mixi.jp/なんたらかんたら』というアドレスを『http://mixi.jp/なんたらかんたら』というアドレスに変えてsafariにぶち込むとできる!」という記事ばっかりで、どうしてもその行為をしても「404 Not Found」エラーが出て終了というね。

最低だよなぁ。
なんでこんなのが未だに流行り続けているのか理解に苦しむ。
ツイッター楽しいよツイッター。
いや、ツイッターですら楽しくない。
じゃあなにをやればいいんだ俺らは?

ネトゲ一択だろjk

2010年2月28日

世界中の窓から笑い声がこぼれて

無事に新勧冊子の小説を提出できました。
とはいえ、字数制限が8,000字程度と指定されているのに、完成したものは13,002字。
5,000字オーバーという、はた迷惑なものに仕上がってしまいました……。

まあ、後輩に一人毎回1万字ぐらい書く人がいるので大丈夫なんですがね。
むしろ今まで全然書いてなかったよーぐらいの気持ちで。

タイトルは『ビーハイヴ』。
ピロウズの曲「Beehive」からそのままとりました。内容もうまく被さったかなあと。
売春女子高生がエイズになる話です。
それだけです。

サイトにUPしたので、PC画面で横書きの小説を読むことに抵抗のない方で、かつ暇で暇でもう眠れないしどうしようもないって方はどうぞ。
http://songofspirits.namidaame.com/

ついでに以前から作っておいた新デザインに改装しました。
ちょっとindexページのインターフェースが謎ですが……、やりたかっただけなので許してください>マウスオーバーするとメニューの英単語になる「NEGA.T」


まああれです。
今回からテーマ制が導入されまして。
今春のテーマは「窓」だったんです。

「窓」と聞いたらピロウズの「Beehive」だなあと感じて、あれよあれよと構想が湧いてきて、ほとんどいきあたりばったりで書き始めて、途中でプロット立てて、で気がついたら1万3千字。

そして、蜂の話ばっかりという。
もう窓なんてそっちのけで蜂の話してる。
なにもかも蜂に喩えすぎ。

そんな『ビーハイヴ』を第一話にした短編作品群プロジェクト、『ハニカムと約束』の始まり始まりなのでした。
(7作品同時に構想練ってるよ。ビーハイヴ完成したからあと6作品だよ)

2010年2月25日

Yeah, Trip Dancer!

読書会を辞退した。
テーマは「フリクリと思春期」でやるつもりだったんだけど、やっぱり僕は読書会という会そのものが嫌いなんだなって気づいてしまい、辞退しました。

というのもそれはおととし、大学一年の入学直後の春でした。
今入ってる文芸サークルの最初の新勧に行ったのが間違いでした。

その最初の新勧の内容は読書会とお花見。

実はここで思い出したんですが、僕は最初、読書会が定期的に開催されない文芸サークルに入ろうとしていたのでした。
気ままに小説を書いて、冊子発行できればいいなと思っていたので。

それでその読書会の内容が夏目漱石の『倫敦塔』。
読書会というものを体験したことのなかった僕は、しかしそれでいて読書会に対して食わず嫌いだった僕は、まあどんなもんか一回体験してみるのもいいだろう、嫌だけどと思って、お花見目当てで単純な気持ちで出席しました。

そしたらなんだかわけわかんないことんなってもうグダグダ、先輩がただ単になんか専門的なこと言ってるだけで、新入生の僕ともう一人の人(その人はうちのサークルに入ってない)は置いてけぼり。
まあ、とにかく、なんか最悪だった。

お花見の前にそのもう一人の奴は帰ってしまって、僕一人で花見に参加という謎の事態。
サークルに名前やメアドが登録されてなくて何の連絡もないしで、1年のころは手相サークルにしか行ってなかったなぁ……。

とそんなことがあったので、僕はますます読書会が嫌いになったのでした。

この間参加したやつも、なんか先輩が延々と喋ってるだけで、ケツ痛いなあとしか考えてなかったから、意見求められても知らねぇよ……と。

だからもうやめた。
僕は、小説を書いているだけで楽しいので、それでいいです。

2010年2月22日

Get up and go down to the basement.

TwitterのTL上でヤングガンガン増刊号Vol.8を買い逃していたことを知った僕は急いで書店に向かった。

3店舗あたるが見つからないので、仕方ないので取り寄せ注文した。

そのとき自分の名前を聞かれたのだが、名字は簡単なので普通に言える。
問題なのは下の名前で、まあ1文字目はなんとかなる。よく人名に使われている字なので。

難関なのが2文字目。
こいつは、どう伝えたらいいのだろう。
音読みで伝えてもわからないし、部分的に使われている一般的な漢字を言ってもそんな場所が普通の漢字にあることを知らない人のほうが多い。
ミュージシャンの名前を言ったところでわからないだろうしなあ。

仕方なかったので、免許証を見せた。
これで一発解決!
今度から自分の名前を伝えるときは免許証なり保険証なり何かしらの身分証を見せたほうがいいなと思いました。


***


入荷連絡がモーニングコールとして入ったので、早速ほかのマンガと一緒に買ってきました。


スクエニはどうやら僕を殺したいみたいです。
財布の中が寒くなってきましたよ。
スケアード・マネーにも手を出してしまったじゃないか。

テーブルの上がマンガだらけになってきたな。
基本誌面で読んでるやつばっかりだからなあ。

じゃあなぜ買うの? って聞かれたらそれはこなた\(=ω=.)/

2010年2月17日

番外地下巻

寝たのが午前1時半で、起きたのが午前4時半。
30分ぐらい再度寝ようとしたけど無理でトイレ行ったり水飲んだり。
5時ぐらいに地震があって、一瞬めっちゃ揺れて一瞬めっちゃびびって、俺が住んでるのは都内で区内だよどこが田舎だよハゲ! と届くはずのない突っ込みを入れて。
そのまま布団の中であいぽん弄りながら2chとか見てて、あ、あいぽんっていうのはiPhoneのことだよ俺が一番最初に言ったんだよ、って絶望先生みたいなネタ。
7時前に布団から這い出してPCつけて小説書いてHTMLいじいじして、HTMLもあいぽんみたいな愛称ないかなとか考えて、でも結局あいぽんのアイレンジャーは買ってない僕なのでした。


というわけで今日は3時間しか寝ていませんが、もう別に眠くないね。
昼は眠かったけどね。

さて……。

絶望先生第二十集の限定版とほかKC3冊買いますた。

まず予約してある書店へ行ったけど、3冊中CODE:BREAKER9巻しか売ってなかったので、とりあえず絶望先生第二十集と併せて買う。
次の書店へ行ったらむろみさんもティジクン3巻もあったので買う。

でもさすがに、チェックをすっかり怠っていた増刊ヤングガンガンVol.8は見つからなかった……。
どうやら1月29日に発売した模様。
全然知らなかったよー!

小玉有起先生の作品はYAで連載してるブラッドラッドを読んでるからいいk……いや、やっぱりアソビバは面白いものなあ……。

読み切りの神・いとだまる先生の天使の裁量第三話も読みたいし。
もう連載してほしいなマジで。

YGは毎回買ってないんだけど、増刊YGだけは毎回買ってるのよ。
まあ、YAもまだ少年エースの増刊扱いなんだけどね(5月号から独立創刊するので楽しみ)。

あとは今更ながら鬱Pのアルバムを通販で購入。
ニコニコのページチェックしてなかったから、こちらも通販始まってたの全然気づかなかったんでーす\(^o^)/

「今更」なことが多すぎる。
遅いんじゃないか? ってぐらい「今更」だ。

ドラムの練習パッドを買ったり、BON JOVIが好きになったり、HTMLエディタを入れたり。

世間からずれまくってるなあ、俺……。

心臓移植募金について

心臓移植募金なるものがある。
僕がこれを知ったのは2~3年前に、川越の駅前でどっかの知らないガキの心臓移植の募金を募っていた。

僕はそれを見て胸糞悪くなった。
どのぐらいいるのか知らないけど、心臓移植を受けたくても受けられない人っていうのが世界中にはものすっごいたくさんいるはずなんだ。
それは経済的な問題だったり、提供者(ドナー)が少ないこと(wikipedia情報では3人に1人しか移植を受けられない)など。

あと術後の生存率も100%ではないんだ。

こういう諸々の情報を調べて知って、僕は愕然としました。
「○○ちゃんを救う会」!?

なんておこがましいんだ!
なんという抜け駆け、なんという傲慢、なんという自己中心的思考!!



その翌日、僕は臓器提供の意思登録を行った。
募金を受けているそのガキ以外の、心臓の提供を待っている人たちのために。

2010年2月15日

We are FAST CARS

やったー! 給料日だー!
CDが買えなくて溜めに溜め込んだ欲求を満たす日ですよ、一日でwwwww

BON JOVIの最新アルバム『THE CIRCLE』とベスト盤の『CROSS ROAD』を買ってきました。
堅実な買い方をしてしまった……。

企画盤のROCKベストアルバムの『TOKYO ROAD』も買おうかと迷いましたが……、いくらBON JOVIがいい顔しても企画物は企画物だからなあ……と思って『CROSS ROAD』にしました。
「IT'S MY LIFE」が入ってるか入ってないかぐらいですかね、違いは。
「IT'S MY LIFE」は「IT'S MY LIFE」が入ってるアルバムを買うぜ、いつか!

その2枚ともう1枚、VAMPIRE WEEKENDの『VAMPIRE WEEKEND』。
タワーレコード秋葉原店でまさかの品切れという不測の事態だってので買えてませんでしたが、今日ようやくゲット!
そして輸入盤よりも国内盤の方が安いというこれまた不測の事態だったので、国内盤を買いましたとさ。

ヴァンパイア・ウィークエンドは明日聴こうかな。
今日はBON JOVIだー!

Sigur Rosを買えるだけの資金はありませんでした><
どれもこれも¥2,000超えちゃってるからなあ……。

ちなみに今日買ったアルバム3枚は3枚とも¥2,000以内のお値段です。
うち2枚は国内盤です。
なんて驚き!

Thank you my twilight.

何だかプラグインが多いなあと感じたので3カラムのテンプレートに変えてみました。
作者様に感謝したほうがいいのかな?
ありがとう!

ついでにTwitterのブログパーツもちょっと長いものに変えてみました。
とか言って公式パーツなんだけどね。

さて……。

今年もなにげさんからチョコレートをもらったことだし。

あれだな……。
アーカイブを見てもらえればわかるけど、去年の2月はやばいブログ書いてたな……。
何もすることがなかったからね、たしか。

さーて、ちょろっとキングダムハーツやって寝るかなー。
明日はCD買うぞー超買うぞー。

あっと、その前に何かようつべの埋め込みがおかしくなっとるから直しておくか……。

なにげさんからもらったチョコレートも神棚にまつってないで食べないとな!

2010年2月14日

They Don't Love You Like I Love You.

最近まともなことを書いていない気がします。
最近というか、もう、ずっとかもしれません。
欲求不満になりすぎると頭がおかしくなるというよりも、まともでいられなくなるのでしょう、きっと。

というわけで明日は待ちに待った給料日!
さっそくCDショップに繰り出すぞー!

もうYoutubeで曲を聴くのは嫌だよ……。
ちゃんとCD(アルバム)として聴きたいよ……。
そしてiTunesのバグが一向に直らないよ……。
アートワークのサムネが表示されないんだよ……。
プロパティやiPhone上では表示されるのにこのソフトもう嫌だよ……。

あと友達がブログをさっぱり更新してくれないよ……。
さびしいよ……パトラッシュ……。


以下この間の飲み会のこととか、うちのバンドに対する愚痴。
きっと愚痴ばっかだから愚痴が嫌な人は見ないほうがいいと思うよ。

2010年2月12日

We are busy as a bee!

やばすぎる、バイト明けの変なテンションでツイッターでつぶやきまくってしまった。
まだまだつぶやき足りないのでこっちに書こう、これはやばい。

とりあえず、来年度新勧期冊子に掲載する小説を書き始めました。

タイトルは「ビーハイヴ」
the pillowsの『Beehive』からまんま。

いいよね、恩田陸もジャズの曲名を小説のタイトルにしてるからいいよね。『クレオパトラの夢』とかね。

なんか、シリアスな話を書こうとしていたのにいつのまにかギャグみたいになってしまっていた。
何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何をされたか(ry

とりあえず今のところ現実の話を二、三盛り込んでみたんだけどね。
内輪ネタみたいなのもある……。

そして、書いてる途中であとがきを書くのが僕の常です。
あとがきじゃないだろそれ……。
中途書きだ。

しかし、すっかり朝だなあwwwwww

2010年2月9日

I Wasn't Born To Follow

何だかわからないんだけど、無性にイライラするのです。
これはメンタル行ったほうがいいのかなあ?

まあいいや、どうでも。

歯科治療費と交通費でかっつかつでほしいものが全然買えてないからかもしれません。
最近BON JOVIにはまってしまってひたすらようつべで聴いてる。
We Weren't Born To Followがかっこよすぎる。

もう順番なんて関係ないよね。
クリスタルベアラー始めちゃおうかな。
1から順にやろうとしてたんだけどね。
っていってもCM曲でゲーム内で使われてるわけではない。

バースバイスリープも早くやりたいのにー。

ゼルダがいよいよラストっぽいのでようやくできるかなー。

マルドゥック・スクランブル2巻読了。
漫画版のバロットがかわいすぎてやばい。
まさか別マガで連載中って知らない情弱はいないよなあ。

劇場アニメ化はまだ知らなくてもいいんじゃないかな。
4月号で詳細発表だし。
やっと中止になったアニメ化企画が復活というわけですよ。
バロット役はやっぱりすでに配役が決まってた林原めぐみでFA?

CD買わせてCDCDCDCDCDCDCD買わせてあふふぁhふぁひゃややはあう!



2010年1月30日

scarlet fields

イヤッホー! テストとレポートが終了しました!
やっと遊べるー!

……とはいえ。
切った授業は4個、落とした前期の必修科目が1個と、来年再来年にツケを回してしまいました。

バイトを減らすしかないなあと思います。
夜勤はきつい。

それはそうと昨日遅くまでレポートやってて、寝ようと思ったらピークを越えてしまっていたので眠れず現在に至る。
まあ昨日バイト明けで、朝7時に寝て夕方4時に起きたから別にいいんだけどね!

今はTHE HORRORSを聴いています!

2010年1月25日

Rodeo star mate



ライブ行った日にすでにPVが上がっていたとは……!!

さわおさんが言っていたブランコってこれのことですね。
女の子がかわいい。

バカみたいな曲って言ってたけど、ライブでシンちゃんがリズム叩いたときは会場盛り上がったし、すっごいイカしてるなあこの曲。

CDは27日発売だから、実質26日の夕方に発売ですね。

ラフレシアのトランポリン。

2010年1月22日

F××k to US○N

何だかんだ言いつつTwitter復活しました。
やっぱり瞬時に情報のやりとりなんかできておもろいのう。

今日文芸サークルの幹事長からサークルHP早く作れと催促が来たので、明日中国語のテストなのにも関わらずあーでもないこーでもないとHTMLとCSSを弄り倒してました。

そして副幹事長に任命されてしもうた。
まあ、もともと幹事長候補だったからある意味では降格にも近いけど、やっぱ俺はトップの器ではないよ。
みんなをまとめられる気がしない。
だったら情報処理係&副幹事長で陰ながらサポートしていく立場がすごい自分に合ってると思うし。

みんなの知らないところで、実はみんなのためになることやってるんだぜ、みんなは知らないだろうけどっていう立ち位置がすごく好き。
変態だわ。
っていうか偽善者だわ。


とりあえず、サークルHPのインターフェースだけが完成しました。
つまりトップページだけなんだけどね。

2010年1月20日

うさぎのつぶやき

Twitterで非常に、もうめちゃくちゃ、抑えきれないぐらいムカつくことがあったので、Twitterをやめようかと考えています。

こんな話をしてもどうしようもないね。
とりあえずTwitterでつぶやくことを控えているので、僕の近況報告はブログのみになります。

とかいいつつ、Twitterクライアントをいくつか試してみたんだけどねwww

2010年1月18日

そんな普通をみんな耐えてるんだ

正直言いますが、何もかもどうでもいいんです。
最近は何事に対しても興味が湧かない。

ただ消費しながら生きてるだけ。

バンドも辞めたいし、小説書く気も全然起きない。普通に卒業して、普通の会社員になって、普通に生きれればいい。
普通の難しさを知ってるし、何かに意欲的になると大体必ずといっていいほど失敗するからね。


ということをつぶやきました。
他意はございません。
決して知人からの勧誘が鬱陶しいと思っているわけではございません。

僕は印刷会社に就職してもいいかなとは思っていますが、出版社に就職して編集者になるつもりは一切考えてない。

だって基本的に消費者だから。

Q.どんな雑誌、どんな本をつくりたい?
A.面白ければどうでもいい。


という考え方だから。
無気力すぎて生きるということに対するやる気がまったく起きない。


いつ死んでもいい。
今死んでもいい。

2010年1月6日

ktyr

あけおめですー。

「あけましておめでとうございます」という言葉の言いづらさに自分でもびっくりしています。
もう「あけおめ」でいいよ。
それか「おめでとうございます」しか言わない。
つっかえたり、噛んだりするのがもうイヤだ。

とりあえず、ことよろってことですwwwww

今年もおもに日記はやりません。
日記ブログなんてもうクソ以下の何物でもないからね。
だったらTwitterやればいいことだし。

それかmixi(笑)でもやってろよwwwww
2月になったらまたやろうかなーとは思っていますが(招待制から登録制に移行するので)。


今思ったけど、忍者ブログのこの一時保存機能がマジでうざすぎる。
使わない設定に変えられないのかなー。
できないんだったら、俺もFC2とかに移行しようかな……。

さーて、木曜がレポート提出日ということをすっかり忘れていたのでやらないとなー。
今年単位落としまくりだから来年がやばい……。