2011年11月26日

クローン食道楽 第5回

NO.005 くら寿司 鶴瀬店
【Information】
営業:11:00~23:00(土日祝は10:20~)
席数:多い
煙草:不明
段差:なし

くら寿司です。いろいろ言われていますが、くら寿司です。

くら寿司のいいところは、すべてサビ抜きという点につきます。
クローン病患者はわさびはNGなので、大抵のお寿司屋さんではすべてサビ抜きを選ばなければなりません。
しかし、くら寿司は最初からわさびは入っていなくて、置いてあるわさびをセルフで付ける感じなので、クローン病患者にとってありがたいですね(普通の人には不便でしょうがw)。

よく訊かれるのですが、「魚はいいんですか?」とか「生魚は大丈夫?」とか「魚介類でダメなものは?」などといった質問にこの場を借りてお答えします。

食事に関してはIBD NAVIが詳しいです。ほかにも、こちらのサイトも役立ちますね。
クローン病患者は病院の栄養士さんから表を渡されて、それを見ながら食材チョイスを行うのですが、ネットでも見られるのでこちらのほうが便利ですね。

Q1.魚はいいの?
A1.魚はすべてOKです。よく聞きませんか、魚の油は体にいいと。
魚は動物のくせに不飽和脂肪酸を持っています。不飽和脂肪酸というのは体に良い脂肪で、野菜とかが多く持っていますが、魚もたくさん持っています。なので大丈夫なのです。
詳しくはウィキで調べるか、ググるか、図書館などへ行きましょう。

Q2.生魚はOK?
A2.生魚は大体OKです。
しかし注意しなければならないのは、マグロのトロです。トロはNGのようですね。
いくら不飽和脂肪酸と言えど、トロは脂質が多すぎてやばいってところでしょうか。

青魚については微妙な感じです。青魚の背脂には炎症を抑える効果があるとされているEPAとDHAが多く含まれているのですが、摂り過ぎは良くないみたいです。
あとあまり気にしていませんでしたが、ブリも良くないみたいです。まあ多少は大丈夫でしょうね。

Q3.魚介類について
A3.魚介類はこれまた説明が厄介なのですが、タコ・イカ・クラゲ・エビ・ほとんどの貝類・魚卵(イクラやトビコ、数の子など)がNGです。
元々イカとクラゲは苦手な食べ物だったので、これは問題ないのですが、タコとエビ、魚卵類が痛い感じ。
寿司に限らず、たこ焼きもNGになっちゃいましたからねぇ。
イカはそのままでは苦手ですが、イカ飯やスルメも食べられず切ない。まあイカちゃん的に同胞を食べられずに済んでハッピーなのでいいでしょう。
あとはカキ。カキだけは唯一食べられる貝類です。焼いたり蒸したり、鍋に入れてもいい感じです♪

また、酢もNG食品です。先日〆鯖が食べられなくなったとどこかで書いた記憶もあります(〆鯖を食べるとすぐ腹が痛くなるようになってしまった……)。
しかしながら、病院でもらった冊子などを見ると寿司はOKと書いてある。まあ酢飯の酢の量がどの程度なのかにもよるかもしれませんが、いずれにせよ、お寿司大好きなのでありがたいことです。


さて、寿司屋は病気になってからはくら寿司にしか行っていない僕でしたが、先日行ったところなんと!

こんなものができていました。

これTwitterにアップしたら結構リプライを戴いたのですが、1ヶ月後ぐらいに他の方もこれについてつぶやいて、そっちの方のほうに初めて反応される方もいらっしゃって、なんだか僕の情報優先度は低いのかなと切なくなりました。
どうでもいいですね。

さて、このUFOみたいなドームなんですが、「鮮度くん」というそうです。
鮮度を保つだけでなく、ウイルスとかから守ったり、いろいろあるみたいです。
実際見てみるとわかるのですが、皿を置かないと蓋が閉まらない機構になっていて、なんだかワクワクしちゃいました。

味についてのレビューとしては、やはりお寿司はおいしいということ。
鮮度に関してはくら寿司の取り組みはなかなかいいですね。企業の内情はどうあれ、回っているお寿司を取ってもおいしいものが食べられるというのはポイント高いです。
「鮮度くん」のおかげでこの点もグレードアップされましたし、いつ行っても大体好みのものが鮮度の良い状態で回ってる(わざわざ注文する手間も省ける)。
寿司チェーン店はいろいろあれど、総合的に見た結果、くら寿司が一番僕にはマッチしてますね。

そうそう、お寿司と言えば『店長の憂鬱』というお寿司マンガが完結してしまって、今日最終巻の3巻が発売されました。もちろん買いました。
アユカワさんは俺の嫁!
寿司好きのみなさんも読みましょう。

2011年11月25日

New House Live in Show Hey Bar at Shibuya HOME

またしても、またしてもNew Houseのライヴへ行って参りました!
今回は「しょうへいバー」という定期企画イベントでした。「お酒を飲んで楽しく語り合おう」といったコンセプトでしたので、病気柄お酒をあまり飲めない僕は最初は敬遠しようとしました。
しかし最近よくないことも続き、いろいろダメだったので、行くことにしました。

火曜はいつも授業がなくて、このライヴの日の23日も祝日でお休み。
なのに、卒論は一切やらず、PCすら起動せず、マンガばっかり読んでいました。
『パンむすめ』が1巻で終わりというのがとても寂しいですね。『リューシカ・リューシカ』3巻は安定の面白さ。ほかにもいろいろ……

さて話を戻しまして(笑)、西武線が事故ったので副都心線が遅れました。
というか、ソフトバンクショップに料金のことで苦情を言いに行こうとしたのですが、池袋か馬場に行こうと思ったんですよ。
でも電車に乗れなかったので、仕方なく副都心で渋谷までとりあえず行って、渋谷のソフバンショップにしました。
店ではまったくなにもわからなかったみたいで(店員曰く「料金表が出てない」とか……。マジでビッチですね)、157(サポートセンター)に電話して、仕方なく払うってことになりました。
まあ、経緯はTwitterで呟いたとおりです。
本当にソフトバンクショップの店員の質の悪さといったらないわー。
もちろん良い人もいるんですけどね、iPhone4Sに機種変したときに担当してくれた方とか、去年同じようにクレーム言いに行ったときに対応してくれた方とか。

余談が長いですね、失礼しております。が、余談が長いのがこのブログの特徴なのでご容赦ください。
では続き↓

2011年11月23日

オワリカラ 体育館LIVE at 某文化祭

先日、とある場所で開かれた文化祭に参加しました。
文化祭名については言及しませんが、完全に失敗した文化祭でした。

2日目にオワリカラがゲストに来たので、ちょうど時間の空いた僕はライヴを観に行ってみました。

実はオワリカラは以前Twitterで曲紹介をされていた方がいらっしゃいまして、「団地」と「砂場」の2曲だけ聴いたのですが、それっきりになってしまっていました。
無料で観られましたし、ちょうどいい機会でしたね。
今改めて「砂場」を聴いて、あ、この曲ライヴでやっていたなと気づきました。

曲はとてもいいし、パフォーマンスもアクティブすぎる、文化祭全体の杜撰でグダグダな雰囲気とは裏腹なとてもいいライヴでした。
ベースとキーボードがいい動きをしていましたね。「ドアたち」という曲のあの動きとか、逆立ちしたり、キーボードの上に乗ったり。

会場はというと、2~30人ぐらいの人がいて、明らかにファンとファンでない人が2分している感じでした。
僕はまだファンではなかったため、真ん中辺りにいたのですが、ライヴが進むにつれて徐々に前の方へ行く感じでした(笑)
まだCDは買っていないのですが(お金が無い)、12月7日に発売する500円シングルと同時にアルバムも買おうと思います。
その500円シングルの曲「シルバーの世界」もこのライヴで聴くことができました♪
これがとてもいい曲で、この曲でもうハートキャッチされちゃいましたね。リフがすごくいいんですよ。

もう今すぐにCDを買っちゃいたいぐらいですね、買っちゃうかもしれません。
体育館とはいえ音はなかなか良かったし、「学校でPVを撮れたらいいですね」と言っていて、そういうところでは文化祭ライヴもまあいいものですね。

2011年11月18日

クローン食道楽 第4回

NO.004 ミスタードーナツ センター南店
【Information】
営業:8:00~22:00
席数:それなり。
煙草:全席禁煙
段差:なし
再びミスドの紹介ですが、ご容赦ください。
神奈川県は都筑区、センター南駅近くにあるミスドへやってきました!

なんと、ミスドの左側にはドミノピザの店舗が入っています。一体化しているんですね~。
もちろん僕はピザは食べられないので、右のミスドへ(店内がつながっているので、どっちの入り口からでもそれぞれの店舗に行けます)。

これ行ったのが11月7日でした。
随分更新が遅れてしまいましたね。

店内はこんな感じ。
ミスドは禁煙のお店が多いみたいで、非常に助かります!

クローン病にとってタバコは害悪因子であると証明されていますからね~(それが発症原因であるとはまだ言えないが、タバコの煙は確実にクローン病を悪化させる因子であるということ)。

同じIBD(炎症性腸疾患)の潰瘍性大腸炎にとっては害悪因子ではありませんので、お間違えなく。

まあ、実は通院日に行ったんですよ。
エレンタールの量が毎回尋常ではないので(キャリーケース持って行っても全部は入り切らない)、いつも親と2人で行かないと持ち帰るのも困難なので一緒に行くのですが、「ミスドの汁そばはなんと脂質が0.7gしかないんだよ~」という話で盛り上がりました。

そんなこんなで、はい、今回も汁そばですが、一品追加してみました!

じゃ~ん! 汁そばドーナツセットです!!

今回からiPhoneアプリ「SnapDish」で写真を“調理”してあります(笑)
いや、まさに使った感じがそんな感じなんですって! レア、ミディアム、ウェルダンから光の加減を調節して、SNS的に共有できるアプリです。もちろんTwitterやtumblrやflickrやfacebookにもアップロードできます。
時間があるときにでも、過去3回の食道楽記事の写真も差し替えておこうと思います。

ドーナツは焼きド シューデコレ ストロベリーホイップです!
こちらは脂質が6.6gとなかなかのパフォーマンス。
ひんやり焼きドが5gぐらいなので、少し多いくらいですね。ひんやり焼きド食べたことないんですが、いつか食べてみたいですね。

ストロベリーホイップは甘くてうまいです! が、ちょっと食べづらい……(笑)

そうそう、僕は甘党でもあり辛党でもあるんですよ。
でも、辛いものはほとんど食べられなくなってしまったので(唐辛子や七味など香辛料系はすべてNG)、悲しいところですね。

ミスドの栄養成分表はとても頻繁に更新されていて、ヴィ・ド・フランスさんもぜひ見習ってくださいよ!
ミスド栄養成分情報
 

2011年11月14日

僕を動かすエネルギー

自分を動かすエネルギーがわからないでいます。
趣味ばかり増えて、それを実務に繋げられるようなビジョンがまるで見えてこない。
やろうとしてないだけ? 努力しようとしてないだけ? そうかもしれない。

本気で小説家を目指したいと思って、短編を2つ新人賞に応募したのですが、どちらも落選した模様。
近くサイトにて公開する予定です。サークルで発行した冊子に載せたのが1つ、もう1つは今書いてるオムニバス形式のシリーズ物の3作目です。
構想もプロットもできあがっていて、あとは書くだけという状態のものが執筆途中のも含めて7作品ぐらいある。
これ全部書いて全部応募すれば、どれか引っかかってくれないものだろうか。

とはいえ、そんな時間がないのが現状。
僕は自分の時間を奪われたり、自分のペースを乱されたりするのがすごく嫌であると先日気がついたんですよ。
演習の発表なんかは1週間ぐらい自由に使って自分のペースで調べたり、レジュメを作成したりできて、発表自体が苦手であるという点を除けばストレスは特にかからないです。
でも卒論は本当に時間を奪われるし、自分のペースを乱してゼミに出なければならない。高校の頃もそうでしたが、同じように非常にストレスがかかっています。卒論大嫌いです。

まだ就職も決まってないですし、卒業できるかどうかさえ危うい(単位がギリギリ)。
積ん読や積ゲーも溜まる一方で、録画アニメも全然消化できず……。おまけにインターネット上で見たいウェブサイトはRead it laterやセッションに溜まりまくって、全然見る時間もない。
iPhone/iPadアプリもダウンロードするだけで全然起動して使ってみる時間というのもないんですよ。ダウンロードしただけっていうフォルダが25個ぐらいiPhone内に溜まってます。

でも、忙しい忙しいといっても卒論に関してはまったく何もやってないですし、目次を作ることさえしてない。
高校の卒論をほとんど使いまわそうと企んでいるので、まあなんとかなるでしょう。
しかしこの間の模擬面接のようになんとかなると思っていてもなんともならなかったケースもありますから(本番の2次面接はまあまあだった)、油断はできないので、疲れています。

どうしてこんなに時間がないんでしょうね。自分でも非常に困惑しており、また謎です。
9月の終わりから始めたブルードラゴンはまだ壁画谷(3枚組Discのうちまだ1枚目)ですよ。

今日は先日購入した「なのエース Vol.07」をようやく読み終わりました。
「少年エース12月号」も読み終わるのに時間を要しました。
『残念博士』、『ゆーゆる執行部』、『東京ESP』、『トラウマ量子結晶』が面白かったのでコミックス買おうと思います(『東京ESP』1巻は先日購入しました)。

将来よりも今がとても不安です。
のらりくらりやっているし、自分の好きな事しかやってないしやりたくないから

2011年11月11日

クローン食道楽 第3回

NO.003 大戸屋 高田馬場店
【Information】
営業:11時~23時
席数:それなり(B1F)
煙草:不明
段差:B1Fなので階段あり
学割:なし? 未確認
注文:座ったあとメニューをゆっくり見て、ボタンで店員さんを呼ぶ形式

4年も高田馬場駅に通っているのに、駅前の大戸屋に行ったのはなんと今回が初めて。
少し書くのが遅くなりました。先週の水曜日、11月2日に友達とサークルの後輩と行きました。

ああ、大戸屋に初めて行ったわけではないです。
池袋とか日吉とかセンター南とか赤坂とか渋谷とかに行ってます。

結構点在していますので、僕みたいな食事制限のある患者さんにとっても、また和食通の方にとっても(唐突に和食が食べたくなった人も)便利なチェーン店さんでございます。

店舗によって注文の仕方が異なります。
ここ高田馬場店では先に席に案内され、座ったあとでゆっくりとメニューを見てから、ボタンで店員さんを呼んで注文します。
ほかの店舗では、先に注文する形式もあります。店に入ったときにレジにて注文する。これだとメニューをじっくり見られないので、大抵は店の入口にメニューが掲示されていますので、そこで見て決めてから入りましょう。

あとメニューも店舗によっては違うんですかね。
高田馬場店は雑炊が1つしかなかった。赤坂では数種類ありました。
もしくは、季節によるのかも。

そろそろ鍋料理も出てくるようなので楽しみです。

今回は親子丼をチョイス!
待ちきれなくて(というか腹が減ってて)、ちょっと食べてしまった後の写真ですがご容赦ください(笑)

鶏肉の脂質が少々気になってしまいました。
鶏肉とはいえ肉は肉。ささみでもなければ脂質は当然多めです。

感想は……、うまい!
実は大戸屋の親子丼を食べたのもこれが初めて。
鶏肉の脂質が多そうだったけど、それでもうまいものはうまいので、また食べたいですねこれは。

今度なか卯にも行く予定ですので、どちらがうまいか勝負です。

大戸屋はマグロ丼が微妙というか地雷な気がします(もちろん人によるでしょうが、あの値段であれはちょっと不満というか、だったらまぐろ市場行くよっていう)

あとは、大戸屋は少々一人身で入りづらい気もしています。
まあ、友達とメシ食うかーってなったときにはとても行きやすいですね。

鍋定食を食べるために、ぜひまたサークルメンバーで行きましょう。


あ! 3日の木曜日にはなまるうどんに行ったのに、写真撮ってくるのを忘れるどころか、レビューしようとすることさえ忘れていました。
恐るべし就活(というか面接試験)。
就活と学祭が同時にぶち当たると、なにもかも頭から飛んでしまうので本当に注意が必要ですね(とはいえ、それは無理だと覚りました。ひとつのことに専念したほうがいいですね)。
また今度はなまる行きます。
次回は再びミスドですが、次々回か次々々回あたりに。その場合なか卯とうどん対決なので、なか卯レビューも2回やります。

2011年11月10日

いつかしら消えてしまう光のような願い

iSkin aura for iPhone4/4Sのレビューと、iPad2のレビュー。

本当は毎日1本記事を更新するつもりが、日を跨いでしまいました。
面接対策&学祭の準備期間中は更新する暇があまりなかったので、ブログのネタがいくつか溜まってしまっているのです。
以前は1日に2本記事を更新することもありましたが、それは控えようと思っていました。でも、時間があったら書くかもしれないですね。

ではレビューです。

以前のiSkin solo FX SE for iPhone4/4Sを卒業し、iSkin auraデビューです!

  

美しい……。
背面はアルミになっております。ブラッシュドアルミニウムです。
側面はマットな手触り。

 
上2枚の写真はiPad2から撮りました。
※フィルム貼ったまま撮ってしまったので、後日差し替えます。

フォトストリームがかなり便利ですね~。

iSkin solo FX SEに比べると滑りやすく注意が必要ですが、iPhoneを使ってない状態でいると、この季節ですからアルミの熱伝導で背面がひんやりします。
かといって、iPhoneを使っても熱に温められて熱くなることはなく、温度が上がっても手のひらの温度と同じくらいまでしか上がりません。
これは多分iPhone4SのCPUがデュアルコアでそこまで発熱しないからだと思います。

あと、僕はauraを手に入れるまではずっと「アウラ」と読んでいて、まあ別にラテン語だから構わないのですが、たぶん本当の読みは「オーラ」でしょうね。
FAIRCHILDに「アウラ」という曲があるので、それに引っ張られてしまいましたね。YOUの歌声は今聴いてもいいですねぇ( ´∀`)


長くなってしまったので、iPad2のレビューは以下「もっと読む」からどぞ。


2011年11月8日

Field Of Dreams

学祭を打ち上げました。
やっぱりとても楽しい!
 来年から学生として参加できなくなってしまうのは少々寂しいのですが、今後も毎年来たいですね。

まずは手相サークルPalmistryの活動。
昨年度は3人体制で鑑定していて、もう朝から晩まで昼休憩を除いてぶっ続けで鑑定するというハードワークをこなしたことも記憶に新しいのですが、今年度はなんと新メンバーがたくさん入ってくれましたので、休憩時間も多く、余裕のある鑑定ができました。
お客さんも去年の1.5倍ほど。やはり鑑定士が多いことに越したことはありませんね。目標には若干届かなかったものの御の字です。

トラブルもありました。
一日目の朝、なんと家にお釣りの入った手提げ鞄を忘れてくるという大失態。
おまけに会計もしていなかったので、いくら稼いだのかが概算でしかわからないというダブルミス。
やっぱりサークルには会計係、会計監査係の2人は絶対必要ですね。
昨年度は本当に人数が少なかったので幹事長の僕が会計を兼任していました(他のメンバーにも手伝ってもらいながら)。
今年度になってメンバーが増えましたが、まさか新メンバーに会計を任せるのも少々酷なので、幹事長を引退した僕が管理していましたが、やっぱり就活というか採用試験で頭がいっぱいになってしまっていたのだと思います。
そういうときは素直に他の人を頼らないとダメですね。下手に責任感強くても、あれやこれや手一杯になりすぎるとミスも出まくるのでしょう。
来年度はぜひとも会計係と会計監査係を設置して欲しいものです。

ちなみに二日目は1~2時間ほど雨が降ってしまったのですが、我らがパルミストリーの今年の活動場所はなんと屋根付きの場所だったので、雨の心配はまったくありませんでした。
写真は残念ですがプライバシーを配慮して掲載はいたしませんのでご容赦ください。

しかしながら、やっぱり毎年楽しいことには変わりありません。
いろんなお客さんがいろんな悩みを持ってきて、それを鑑定士とお客さんとで話し合い、気が楽になってくれると嬉しいものです。
良くない線がたくさん出ていても、やっぱり笑顔で帰ってもらいたいですからね。
時間や整理券の関係で鑑定できなかった方には申し訳ありませんでしたが、懲りずに来年も来ていただければ光栄です。タイミングによって見られる/見られないといったこともありましたので、来年はもっと順番待ちや整理券の制度が整っているかもしれませんからね。
もちろんこの2日間で見た方も来年来てください。1年間という短いスパンで手相が変わることはないかもしれませんが、もしかしたら変わっているかもしれません。
来ていただいた方は本当にありがとうございました! ぜひ公式ブログもチェックしてみてください。


次に山猫文学会。
こちらは冊子に小説作品を掲載するだけになってしまいました。
毎年カフェの準備も手伝ってきたのですが、今年は手伝いませんでした。
少し前に少々トラブルもあり、もう4年なので、関わりはするけれども深く干渉はしないということに決めました。飲み会にも参加してないので、新入生の名前は全然知らないし、新入生も僕のことを知らないので、顔を出す程度です。

まあ、冊子も字数制限が入り、去年は2,000字というかなり厳しいものでしたが、今年は4,000字と倍になりましたがそれでも厳しい。
本来1万8,000字のものを4,000字に圧縮したので、物語としても少々破綻気味……。元のものですら行ったことのない場所舞台にしてすべて想像で書いているので、もともと破綻しています。
こちらの作品は新人賞に応募中なので、受かるなり落ちるなりすれば読めます(落ちた場合はサイトに掲載)。
僕のPNは「夕月碧」で、冊子『ありがとう』のほうに『楓のウィール』というタイトルで載っています。


そういえば、この4年間というもの他のイベントに遊びに行ったことはほとんど無いですね。
1年生のとき広橋さんの音声だけのラジオイベントに行ったのと、今年『あの花』をコンセプトにした塩焼きそばを食べに行ったくらいです。
あと小室哲哉のライヴで、ライヴ後にNew Houseが流れたそうです。知っていれば行けたのですが、まあ時間によっては無理だったでしょうね。New Houseの5人が来たわけではなく、会場でSE的に流れたってことでしょうから、まあファンが増えてくれればいいなと思います。

手相鑑定もなんか今年は他にいろいろと忙しいせいか、あまり話がうまく行かなくて、自分の説明がひどく下手っぴだなあと感じてしまいました。
一日目の午後からあった面接試験も思うように行かず……裏目裏目に出ていますね。

そうそう、打ち上げの二次会で久々にボーリングをしました。
僕はボーリングがひどく苦手で、いつも1投目は滑ってコケるというジンクスがあったのですが、今回はコケずにすみました。
これにあやかり、採用試験も滑らずコケなければいいなと思います(ドヤ)