2013年1月29日

ホビット 思いがけない冒険

やっとこさ観ることができました、『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚『ホビット 思いがけない冒険』。3時間ある大作ですが、序章に過ぎません。
そもそも原作『ホビットの冒険』は『指輪物語』よりも前に書かれたもの。『ダ・ヴィンチ・コード』と『天使と悪魔』みたいなものですね。
ビルボ・バギンズと指輪をめぐる話で、ガンダルフやエルロンド卿などお馴染みのキャラクターも登場し、活躍します。若かりし日のビルボ役はマーティン・フリーマンです。
今作も三部作。第二部「スマウグの荒らし場」は今年12月13日公開予定とのこと。あと1年近くも待たなきゃならんのか!
『ロード・オブ・ザ・リング』は確か三部作すべて映画館で観たと思う。高校生のときは昼休みにレーザーディスクで観たなぁ。DVDやブルーレイだと本編映像が2枚組になってるらしい。ゲームかよと思った。
ブルーレイセット、金貯めて買うかな、いつか。

2013年1月17日

フランケンウィニー

どうもこんばんは。ディズニー作品好きの夕月です。
本日、ようやくキングダムハーツ3Dをクリアしました。数ヶ月ちまちまプレイして、ようやくですね。
昔のようにガッツリとゲームに割ける時間がなくなったし、以前よりもゲームに対する集中力がなくなってきてしまっているんですよねぇ。聞けば、みんなそうらしい。大人になるってこういうことかしらん。
でもゲーム好きの友人知人はガッツリやってる人もいる。個体差があるのかな。
小学校や中学校では周りからゲーマーと呼ばれていたらしい(本人自覚なし)僕ですが、今ではすっかり積みゲーマーですよ。

さて、そんな話は置いておきまして。
先月28日、『007 スカイフォール』の直後に『フランケンウィニー』を観ました。3D吹き替え版です。
同じティム・バートン作品である『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』が好きな僕としては、なかなか楽しめました。
雰囲気や質感はとても似ているので、ナイトメア好きな方はぜひ観ましょう。
ちなみに白黒です。2Dか3Dかは特に気になる点もなかったので、好きな方を選びましょう。
ただ、エンディングがイマイチなんですよねぇ。そこだけが残念。
では感想いきましょう。

2013年1月6日

007 スカイフォール

007シリーズの最新作、スカイフォールを観に行きました。
観に行ったのは昨年末ですが、なかなかブログを書く暇ややる気が起こらないので時間が経ってしまうんですよ。
映画の感想ばかりのブログにするのはよくないかなぁと思っているので、あまり書きたくはないのですが、面白かった作品はやはりこうして記録にでもしないと薄れていっちゃうからね。
日記ブログにしたいなぁ。以前したくないと言ったけども。気持ちや考えは変わるものだ。

実は007シリーズを観るのは今作が初めてです。え? 意外でしたか?
気にはなっていたし、ダニエル・クレイグも『ドラゴンタトゥーの女』(ミレニアム1の最新の劇場版)で好きになったしね。
ダニエル・クレイグが007役の過去作品をレンタルしてから観ようと思ったのですが、TSUTAYAで3泊4日しかレンタルできなかったので断念。落ち着いてから過去作品は観ましょう。
スカイフォールは前作との繋がりなんかは無いと発表されていましたので、007のキャラクターだけでも知っていれば楽しめるかなと思いました。
結果としてその通りで、十分に楽しめる作品でした。
それでは感想いきましょう。

2013年1月4日

敬頌新禧

新年あけましておめでとうございます。
今までのブログの新年記事を読み返したのですが、ひどすぎました。心よりお詫び申し上げます。
気持ちを入れ替えて、去年の振り返りと、新年への思いをば。

12月31日に今回もコミックマーケットへ行きました。C83です。
3日目だけの参加でしたが、今年はそもそも行かないつもりだったんですよ。通販でいいかなぁと。
でも友達から誘われ、行くならいろいろ買っちゃうか! と。

鬱Pの新譜とおかのうえのどやりんぐセットがメインターゲット。どちらもつつがなく購入することができました。
即売会専用トートバッグと化している阪本さんバッグですが、おかのうえのやもりさんに覚えてもらっていて嬉しかったです。今までのおかのうえ缶バッジを付けていったら、「おかのうえファン!?」と訊かれました。そうです、私がおかのうえファンです♪

やっぱり東より西のほうが好きだなぁ。西の空気が好きだ。東は魔界だ。
友達の用事は東だったので、恐れ多くも魔界に足を踏み入れてしまいましたがね。東でも『みちなる』で有名なひざきりゅうたさんのところで買い物をしましたけどね~。
惜しくも『みちなる』は「ザ・ベスト・オブ・コミックス2012」にランクインはしませんでしたが、ひざきりゅうたさんの絵は好きだなぁ。

前回の冬コミよりも少ない時間でサークルブースを後にし、企業ブースへ。
話題のアニメ『中二病でも恋がしたい!』の「黒の存在理由セット」が欲しかったので、買いました。ぽにきゃんブースでは売り切れていましたが、音泉ブースではまだ売っていました。音泉ブースに先に行ったので、ぽにきゃんブースで売り切れているのを見てびっくり。やっぱりみんな好きなんだねぇ。
京アニブースでも京アニ限定セットやトランプが売っていたようですが、売り切れでしたね。
たまゆらの何かグッズを買おうかと思いましたが、結局買わず。軍資金がそれほど多くなかったので、戦略的撤退です。

その後池袋へ戻り、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を観ました。
僕はライトなファンですので知識はかなり薄いのですが、楽しんで観ることができました。頭で考えず、感覚で観ると楽しめますよ。
ちゃんとした感想記事は、書こうと思っていましたが、不要でしょう。

そんな感じで、帰宅後だらだらして、ガキ使を観て年越しました。
毎年新年一発目の記事はこうしてコミケの振り返り記事でもいいかもしれませんね。



元日から2連勤でバイト入っていたので、今日3日に初詣に行きました。
どうやら僕は厄年で、しかも本厄のようです。まったく意識していませんでしたが、去年結構嫌なこと、ついてないこと、ダメなことが多かったのは前厄だったからかもしれませんね。
でもそう考えて、自分の足りなかった点をすべて厄のせいにしてしまうのはよくないと思う。人はみんなやってることだけど、嫌なことやついていないことを目に見えない「何か」のせいにして、自分は今までどおりでいいやって諦めるのは何も進歩していないし、先へ進めないんじゃないかな。
これはポジティブな気持ちではなくて、もっと現実と闘わなくちゃいけないという自分への鼓舞です。
それでも、厄除けのお守りを買いました。目に見えない「何か」に頼るわけではありません。自分を強く保つためのものですよね。
3月までに就職決まらなかったらたぶん死にますから。シューショク or DIE, maybe。


去年の目標ですが、「チャンスを逃さない」ということでした。
公務員試験を片っ端から受け、応募できる新人賞には片っ端から応募し、セール品や限定品も無くなる前に買う、そんな年にしたいと申しておりました。
結果は、半々でしたね。前半は見事に失敗です。公務員試験もすべては受けきれず、去年も一昨年と同じように惨敗。筆記は通っても面接で落ちる。面接対策を全然やってないし、やりたくもないから。
新人賞の応募に関しては、第7回ダ・ヴィンチ文学賞に応募しただけですね。1回だけです。

後半はまあまあ達成できたかなと。FF25thANNIVERSARY ULTIMATE BOXとアルティマニアVol.1~3の購入など。
でもKINGDOM HEARTS 3Dの限定3DSはゲットできなかったんだよなぁ(´・ω・`)
なんか、目標全然達成できてないか。

2012年はひたすら公務員試験の勉強とバイト漬けの一年だったなぁと思いました。
それを踏まえて、今年の目標を発表します。
今年の目標は、「さっさと就職決めてバイトをやめる」ことです。
好きなCDを買ったり、好きなバンドのライブに行ったり、好きなグラフィグで部屋を埋め尽くすためにも、まずは収入を安定させなければなりません。
あと、バイト内に以前は普通に接することができていたのですが、最近急に苦手になってしまった人が1人いまして、早く逃れたいというのもあります。
なんとかできるかなぁ? なんとかしなければ。

2013年は挑戦の年です。
そして、どやりんぐの年です。どやって行きます。よろしく!