2015年11月22日

M3秋2015 & SAWAS PHOOL復活ライブ in 渋谷aube Oct. 25

アメリカツアーが決定し、見事復活を果たしたSAWAさんのバンドSAWAS PHOOLですが、アメリカへと旅立つ前に日本でシークレットライブが開催されました。

M3の後に行きました。
今年の春のM3では10minimalさんが活動休止されており、かつCELTECHADENZAも新譜なしとのことだったので参加しませんでした。

今回は10minimalさんはMizu-Scaleというサークルを廃し、新たにMini Oortというサークル名で参加。
てんみにさんも復活してくれて嬉しい限りです(*´∇`*)

この「Oort」というのは、オールトの雲のことでしょうかね。銀河が回転していることを発見した天文学者の名前をとってつけられた太陽系を取り巻く小惑星群の総称ですね。違っていたらすみません。
そこに「Mini」がついているので、ミクロコスモスのようなイメージが生まれますね。

今回もてんみにさんをお見かけしましたが、やっぱりとってもかわいいです(*´∇`*)
透き通る声、癒される旋律、最高ですね。
今後のMini Oortの活動にも期待しています。

その後はいつものようにケルテカのミニライブを聴いて、五社さんが3曲入りのCDを出していたので買いました。

Secret Messengerの新譜もクロスフェード聴いたら良かったので買っちゃいました。最近は違う路線に行っちゃってたのですが、またファンタジックなメロディーソングを出してくれましたね。

昼前に流通センターを離れ、浜松町のエクセルシオールへ。
ここはビジネス街なので土日は非常に閑散としてます。
ポケモンセンタートーキョーが池袋のサンシャインシティに移転して、ますます人がいなくなりました。なので、落ち着いてブログなどを書いていました。

そこそこの時間で渋谷へ。
暇だったので最初から箱に入ったのですが、これが失敗でした。
音圧の高いコピバンばっかりで、全然楽しくない。SAWAS PHOOLを待つ間、苦痛でしかなかった。
おまけにフロアがタバコの煙で臭すぎて、トイレと楽屋の間の廊かに避難していました。

SAWAS PHOOLの今回のライブはチケットも発売されず、お忍びな感じでした。
まあチケットが発売されないライブはよく行ってるし、取り置きで入るのも慣れっこなんですが、いつも公式グッズストアで発売されていたので不安になって訊いちゃいましたよ。

急遽飛び込みでやらせてもらえることになったそうで、出演アーティストはてんでバラバラ。
しかもトリでしたが、数えてみたら残ってるお客さんが8人ぐらいしかいなかった。
Eggmanでのあの盛り上がりはなんだったんだーと思えるほどの閑散っぷりでした。

まず1曲目は「Gram」
お馴染みのアルバム1曲目ですね。
なんとアルバムからはこの曲しかやりませんでした!
Karma WaveもSAiKOもなしとは。
でもその分、新曲が多かったのでうれしかったです。

2曲目は新曲!
いいですね~。

そして3曲目~5曲目はなんとサプライズでした!
ここで書くわけには行きませんが、ライブに来た数人の方だけが知っています。
まあEggmanでやったときにたぶん関係者から怒られたんでしょうね。
でもこれをやるくらいならSAWAS PHOOLのアルバムの曲ももっとやってほしかったかなー。
とはいえ、最高のサプライズでした。Tシャツを着ていった甲斐があります!(笑)

6曲目も新曲!
すごいな。早くニューアルバムが聴きたくなります。待ち遠しい。

7曲目も新曲。「Perfect cry」という曲だそうで、とにかくめっちゃくちゃかっこいいんだ!
終わったあと、SAWAさんと話す機会があって、最高にかっこよかったですって伝えられて良かった。



Tシャツもつい買ってしまった。
以前のシマウマのTシャツは買っていないんですが、今回のはアルバムジャケットの柄だったから惹かれてしまいました。
Tシャツにサインもしてもらっちゃいました。洗えなくなっちゃったけど、うれしい。

アメリカには行けなかったけど、また日本でライブやってほしいですね。
メンバーが変わったり、SAWAさんも大きな仕事が入るそうで忙しくなるそうですが、SAWAS PHOOLの新譜も楽しみだし、また解散せずに続けていってほしいですね。

アメリカツアーは1つ中止になっちゃったみたいですが、きっとバネにしてくれると信じています。

なによりSAWAさんと話せて握手できただけでも幸せです。いつも下心丸出しのブログを書いてしまって申し訳ないのですが、ひとえに愛です。

これからも応援しています‼
SAWAS PHOOL SAiKO!!


2015年10月25日

Rallye Labelフェス ソコカシコ2015

日本は石川県金沢市にあるRallye Labelのフェス、ソコカシコが10月12日に再び渋谷で開催されたので行ってきました!

前回の2年前にも参加しましたが、今回も参加( ´ ▽ ` )ノ

渋谷O-nest、7th floor、DUO MUSIC EXCHANGEの3会場を借りきって行われるまさに“フェス”です。

YeYeバンド、little moa、SOARINGを観に行きました。
せっかくなのでsugar meとショコラ&アキトさんも。

それでは感想いってみましょう〜。

2015年9月23日

DIY女子祭りvol.1

9月23日に渋谷PARCO 2.5Dで開催されたDIY女子祭りvol.1に行ってきました。

最近はHer Ghost Friendを始めとしたMixingミュージックのライブはつまらないなと思って観ていなかったのですが、会場限定CDが貰えるというので行ってみました。
AZUMA HITOMIさんのライブを久々に観るのも悪くないかなと思ったのも理由のひとつです。

楽器の演奏がない機材だけのエレクトロニカライブって観ていてつまんないんですよ。
だってそれってCDで聴くのと変わりないし、ライブパフォーマンスみたいなものが観客に見えないですから。
おのしのぶさんの歌ってる姿が観れるのはいいのですが、DJおばけ氏が何やってるのかがわからない。
しかもiPadでなにかやってて、ますますわからない。
とはいえ、ライブアレンジがあったのでまあまあ楽しめたかなといった感じです。

ライブでPC使ってる人はみんなASUSのTAICHI使えばいいんじゃないでしょうか。



そうすれば反対側のディスプレイに何操作してるかわかるでしょ。



Macがいい? 知らんがな(´・ω・`)

文句ばっかり言ってますが、感想を書きます(かなり遅くなってしまって申しわけありません)。

2015年9月13日

たまゆら 卒業写真 第2部 響-ひびき-

『たまゆら 卒業写真 第2部 響-ひびき-』を観てきました。
公開初日に観ましたが、少し時間が空いてしまいすみません。舞台挨拶は観ませんでした。





第1部 芽-きざし-の感想はこちら

今回も新宿ピカデリーで観ました。
第2部も第1部と同じく劇場限定Blu-rayが販売されていたのですが、今回は1階の特設コーナーで販売していやがりまして、普通にグッズ売り場行ったらたらい回しに……。
しかも雨の中、外の行列に並ばさせられた。ちょっとどうなの……?

まあ、無事に買えたのでよしとしましょう。ついでにプログラム(パンフレット)も買っちゃいました。
第1部公開時に限定販売された1年生と2年生のプログラムもほしくなってしまいましたが、碌にインタビューなんて読まないからいっか。ファンとしてあるまじき体たらくですね。

普通に観てても周りがキモオタばっかりなのが嫌なんですよ。まあ自分も周りからみたらそうなんでしょうけどね。
1回目は左隣の人が入場者プレゼントの色紙をずっと団扇にして扇いでいて気が散ってしかたなかった。そのさらに隣の人は、なんかずっとメモとってたし……。Blu-ray買えばメモ取る必要なくね? 謎だ。いろんな人がいるよなあ、世の中には。

まあ、愚痴はこの辺にして、感想を。
最近、本当にあんまりブログを書く気が起きないので、さらりといきましょうか。

2015年8月28日

YeYe Live in Waseda UBC at Ueno on 23th Aug.

みなさまお久しぶりです。
最近、まったくブログやウェブサイトを更新しようという気が起こらず、黙々と仕事をする毎日でしたが、YeYeのライブに行ってきました。

上野恩賜公園の中にある水上音楽堂という場所での野外ライブです。
野外のライブって随分久しぶりでしたが、屋根付きの会場だったのでいかにもな野外ライブという感じではありませんでした。
しかし、音は開放感があるのでギターやベースなどの弦の音が拡散してしまうのが残念でした。
その辺り、学生イベント的な詰めの甘さだなと思ったり。

一応、チケットを予約していったのですが、開始1時間で予約が無効になってしまうという悲しい仕様を当日に知りました。
ちゃんと予約完了のメールやウェブサイトをチェックしろよっていうね。

YeYeの出番は17:10からということだったので、その時間に合わせて行きました。
入れなかったら入れなかったで諦めようかなというつもりで行きましたが、すんなり入れたので肩透かしを食った感じでした。
以前、YeYeのライブをO-nestで観たときはものすごい観客で埋まっていて、下北沢のmona recordでも結構人が多かったので、あの感じを予想していったのですが。
客層がいつものYeYeファンとは違ったかな―と。
1つ前のバンドがクッソ下らないウェーイ系のノリのバンドだったのでウンザリしましたが。

大学で音楽サークルに入ろうと思って新勧に行ったことがあるのですが、その時も僕の肌に合わない感じだったので、やっぱりこんなイベントやるような連中しかいないのかな。

さて、気を取り直して。
いつも狭い箱で観ているので、ステージが広いとやっぱりいいものですね。

まずは新曲から。
といってもライブではお馴染みの、田中オブザイヤー感のある曲です。夕日の歌(仮)。

次にパレード、TAO、明日は来ないか。

いつものように締りのないYeYeトークをMCで聴きまして、新曲2曲。
初めの1曲はライブで聴いたことがありますが、次の1曲は聴いたことがないかも。

最近、仕事の都合上YeYeのUstreamも観ることができていないのが残念です。
7月初めのソロとお洒落カフェでのバンドセットのライブも行けませんでしたし。未だに後悔しています。チケットが取れなかったんですが、当日券もあったっぽいんですよね。いやあ失敗しました。
mona recordのこともあって、お洒落カフェ、特に下北沢とか代官山とかのお洒落カフェって苦手なんです。
そこでバンドセットのライブをやられてもねぇ。アコースティックセットでドラムセットなしのライブだったみたいですけどね。
ソロならいいんですけど、やっぱりライブには生のドラムがないとね。

実を言うとTAOのアクセントで入る「シャン」っていう音もシーケンサからではなく、生音で出して欲しいくらいです。
リッキーさんがギターを弾くんですが、あんまり忙しそうじゃないので一部分だけでも入れられそうじゃないですか。じゅんじゅんさんも鉄琴叩いてないときにタンバリン的なものを振るとかさ。
いつもそこを残念に思っています。

最後にate a lemon。
YeYeのギターの音が出なくなるトラブルがあり、慌てて「続けて!」と言うYeYe。
ギターの音の抜けがあまり良くなかったので、特に不都合ない感じでしたね(笑)

トリだったので、アンコールありです。
miserableを期待したのですが、morningでした。
もっと長くやってほしかったな。
1stの曲はワンマンライブのときくらいでいいので、40分かそこらのライブではもういいかなーという感じ。
Do we we aもやってないし、シッティング(座り)のライブだったので、なんかイマイチ不完全燃焼なライブでした。

友達と一緒に行ったのですが、キーボードの田中成道さんのブログが面白いという話をして帰りました。
時間があるときに読んでみようと思っています。


次は積極的にライブに行きたいですね。
500円というワンコインライブはやっぱり魅力的です。お金あんまりないので。

それではまた~。

2015年5月31日

THE DEATH MARCH -Clossover 3rd- at Shibuya Duo Exchange on 31, May

THE DEATH MARCHの3rdライブに行ってきました!
『すばらしきこのせかい』、『ファイナルファンタジー零式』などの曲をメインにやったライブでした。




THE DEATH MARCHのライブに行くのはこれで3回目。毎回チケット当選しているので、毎回行っています。
前回2回目の記事は書けなかったのですが、1回目の記事はこちらです。

今回、ライブ会場限定販売のライブCDですが、O-WESTでの1回目のライブの模様を収録しています。
ボーカルコンテスト後にやった曲ですね。ステファニーが前半、SAWAさんが後半というように分かれていますね。
3,000円以上買うとサインカードがもらえたので、Tシャツも買っちゃいました。Tシャツ買いましたよ、石元さん!

最初、すごい行列だと思って並んでしまっていたのですが、自分が並んでいた列はO-EASTの列だったようです……。
スタッフに訊いてしまいましたよ。恥ずかしい。
Duoのほうの物販は特に混雑することもなく、すんなり買えました。
当日券も出ていたんですが、見ている限り全然人が来ていなかったのが残念。
それでも会場はすごい数の観客が押し寄せました。

珍しくA番だったので、さっさと入ってドリンクをもらい、最前列が取れました。こういうイベントだとモッシュを気にせず前にいけるからいいですよね。
席取りのように最前列に荷物を置く迷惑な奴は無視無視。荷物はクロークに預けるか、コインロッカーが外にいっぱい開いてるんだから入れなさいよ。
コインロッカーもクロークもない箱ならいざしらず、Duoですからね……。ライブのラの字も知らないニワカが。

場所は毎年同じですが、石元さんの前に。YUIちゃんの前にいてもいいんですけど、Cyntiaよく知らないので……。Cyntiaファンからは逆に私のほうがニワカだと叩かれてしまいそうですけどね。

始まるまでの間、今回はファイナルファンタジー零式HDの映像とサウンドトラック曲が流れていました。
未だにPSP版の2週目をプレイしているのですが、なんか感動しちゃいましたね。もう始まる前から感動していました。

そして開幕。
THE DEATH MARCHのアルバムの1曲目としても収録されている、FF零式の「我ら来たれり」。THE DEATH MARCHバージョンです。
このためにまずはコーラス2人が登場。ライトが当たらなかったのでよく見えないという。伊藤クリスさんとSAWAさん、だったのかなぁ。

2曲目もFF零式から「クリスタルの使徒」。
歌ものではないのですが、ザックスさんのドラムがめっちゃかっこよかったです。

3曲目「UTAKATA」から伊藤クリスさんが登場。
こちらはFF零式HDで追加された曲。早くPSP版クリアして、HD版もプレイしたいですね。

4曲目は「Calling」。
そういえば「UTAKATA」と「Calling」はカラオケにも入っていますね。「UTAKATA」は歌えませんが、「Calling」は歌いました。
THE DEATH MARCHのザックスさんアレンジの3連符が特徴的ですよね。

5曲目、7月にリリース予定のゲーム『ランページランドランカーズ』から、「EXODUS」。
YUIちゃんのギターソロが光る予定だったのですが、途中で音が出なくなったのですごすごと引き返してしまいました。
前に出てきたけどやけにあっさり引き下がるなあと思ったら、トラブっていたのですね。残念。
スマートフォンゲームだからあんまり興味なかったけど、出たらやってみようかなあ。キャラクターデザインは野村哲也さんだし。

6曲目はアーケード版『DISSIDIA FINAL FANTASY』からの曲。
タイトル未定なの、この曲?

そしてSAWAさんにバトンタッチ。
SAWAさんは先週も渋谷EggmanでSAWA-RT2のライブを観たばっかりだし、なんか久々な感じがしないなあ。

『すばらしきこのせかい』が好きなのに、すでに解散してしまったSAWAS PHOOLのライブや、SAWA-RT2のライブを観に行かないのはモグリですな。

特にSAWAS PHOOLの解散ライブでは『すばらしきこのせかい』の曲もライブ演奏しましたし、同日に出演していたKinlay BandのAndyさんが『Game Over』のオリジナルバージョンを歌ってくれたのが印象的でしたね。
Andyさんって誰? とかって思うモグリさんは、サウンドトラックの『Game Over』の歌詞ページをよく見てみましょう。

今日のSAWAさんのファッションはダークグレーの「WHAT'S THE ■■■■」Tシャツ。この■に当てはまる言葉は「FUCK」。「WHAT'S THE FUCK」の検閲書けられた感じですね。
背中側がレースっぽい感じでシースルー(スケスケ)で、とってもセクシーでした。
そもそも生地が薄いのか、スポットライトを当てられるとSAWAさんのスレンダーな身体のラインが透けちゃいます!

いつもこのブログのSAWAさんライブレポートでは、SAWAさんのファッションを卑猥な目で見てしまうのですが、今日は仕方ないですよね。見ちゃうもんね。ブラしてるのかなーとか、見ちゃいますよね。ヌーブラかな。ザックスさん羨ましすぎるだろ!! ああ、ザックスさんと代わりたい。

7曲目は「Hybrid」。英語バージョンです。
Duoは1階なので、O-EASTの裏手にいるとリハーサル中の音が外に漏れてるんですよね。なのでこっそり聴いていました。くふふ。

8曲目は「Deja vu」。
ついに! 念願の! ずっと聴きたいと思っていた「Deja vu」をライブで聴くことができて大感激です!!
もう最高だね。

9曲目はTHE DEATH MARCHのアルバムから「Promise」。
この曲もうめっちゃくちゃかっこよくて、アルバムの中でもとりわけ一番好きなんですよ。
ゲームの曲ではないんですが、ゲーム目当てにだけ来ているニワカファンを一蹴し、真にTHE DEATH MARCHの音楽を音楽として楽しみにして観に来ている私のような人にとって大歓喜する曲ですよね。
そして、これをきっかけにTHE DEATH MARCHのアルバムを買って聴いちゃいましょう!!

開演前の物販はちらほらとしか人が来ていませんでしたが、終演後の物販は長蛇の列が。
まだサインカードも残っていたみたいですしね~。

と、ここで石元丈晴さんの毎年恒例の拙い愚痴MCコーナーです!!
スクエニのゲームの話を仕事としての側面から話しているんですが、和気藹々としていて、いい意味で緩いですよね。
石元さんは真面目なんですが、いつも自由というか、一人の世界に入っちゃうときがありますよね。そこがいいんですけどね。

ここからはアコースティックタイムということでした。
10曲目は再びFF零式から「静かな激闘」。

11曲目は伊藤クリスさんに代わり、『ファイナルファンタジーⅦ CRISIS CORE』の「自由の代償」こと「Price of Freedom」。
この曲アルバムで聴いてもめっちゃくちゃ良いんですが、ライブで聴くとまたいいですよね。

12曲目は「ハイブリッド」日本語版。
たぶん、リハーサルで聴いたときはここからだったのかな。

13曲目は「RUN AWAY」。
もはやライブ定番曲になってますね。というか、ライブ発?
と思ったら、この曲はSAWAS PHOOLの前のSAWA333からの曲みたいです。THE DEATH MARCHのアルバムに収録されている「DOO」もそうなのかな。

14曲目は「Revelation」。
この曲と「Jump Over Yourself」がいつもどっちがどっちだったっけ? ってなります。歌詞を聴けば思い出せますが、ライブだと厳しい……。曲と曲名が一致しないのはいつものことですσ(^_^;)
「ぱっぱっぱらっぱっぱっぱーらーら」があるのが、「Jump Over Yourself」。キーが似てるのかも。

再びSAWAさんの登場です。
15曲目は「サムデイ」!
日本語バージョンだと歌っちゃうよね。カラオケにも入ったことですし。

16曲目「MMM(Mini Metal Master)」。
iTunesで配信された動画が元なんですよねー。なんだかんだで毎回やってる気がする。しかもSAWAさんよく歌えますよねーこんな変拍子というか、変調子な曲。すごい。

17曲目「オワリハジマリ」。
先日聴いたAndyさんのオリジナルバージョンもよかったけど、THE DEATH MARCHバージョンもいいなあ。
英語バージョンと日本語バージョンがミックスされた、SAWAさん独特の歌唱でした。

18曲目「March On」!
もうこの曲も定番ですよね。まさにTHE DEATH MARCHのテーマソングとも言える曲です。
しかし私としたことが、1回腕上げるのミスってしまった。聴き入ってしまっていた。それぐらい、今日のライブは音も迫力も最高潮だったんですよ。

19曲目「Twister」!
トリはこの曲でシメですね。
この曲がなくっちゃやっぱり締まらないね。

そしてアンコール。
FF零式HDとAGITOから、クランベリーナイツの登場です。
私の大好きな声優の荒川美穂さんが参加されている5人組。赤いチェックのスカートと、THE DEATH MARCH Tシャツに身を包んだ地下アイドルみたいなメンツが出てきたぞ。萌えボイスだから特にそう感じます。荒川美穂さん以外、特に地下アイドルっぽい。
人によってライブTシャツをカットしてアレンジしたりしていました。なるほど、そういう着方もあるのか。
荒川美穂さんが左から2番目だったので、私の位置(石元さん側)からだと遠かったのが残念です。荒川美穂さんのスカートだけ他の4人よりちょっとミニで、ラメが入っていて、フリフリのペティコートがかわいくて印象的でした。

アンコール1曲目は「カラフルフォーリンラブ」。
2曲目は「マイダイアモンド」。

真ん中の3人がワイヤレスマイクじゃないから、輪るとき大変そうでした。
荒川美穂さんがスカートを押さえる仕草がグッド( ´∀`)bグッ!

そして石元さんのグダグダMCを挟み、メンバー紹介タイム。
THE DEATH MARCHという『すばらしきこのせかい』の中でのバンド名を冠したときから、もう演奏隊はこのメンバーで固定になりましたよね。
あとは伊藤クリスさんとか、ステファニーとかが入ってくるという。
そういえば1回目のボーカルコンテストで優勝したリツさんはどうなったんでしょうか。彼女の動向も気になります。

最後に「Twister Clossover」をやって終わりでした。
この曲はミックスされまくっているので2人以上じゃないと歌えないので、最後にふさわしいんですよね。

実に多幸感のある、すばらしいライブでした。またとない演奏を聴けて大満足です。
ぜひ4回目もやってほしいですね。あ、SAWAS PHOOLのライブを入れるともう今回は実質4回目なんですよね。
というわけで、また来年。期待しています。




2015年5月24日

SAWA-RT2 Live at Shibuya Eggman



SAWA-RT2のライブに行ってきました!
先月4月9日に行われたEmergenza予選の準決勝です。SAWA-RT2は予選を突破したので、新曲を引っさげて準決勝進出。しっかり約束を果たしてくれました。

20:20~とチケットの裏面にSAWAさんが書いてくれていたので、ちょっと早めにテキトーな時間に行ったらちょうどRicky Typhoonが始まるところでした。
前回はあまり記憶がないとか言っちゃいましたが、ベースの青いつなぎの人がめっちゃかっこよかったんですよね。今日は青くなかったので残念。
Ricky Typhoonはデスメタルバンドとのことですが、そこまでヘビィな感じはしなくて、なんかフレンドリーで親しみが持てるんですよね。
こんなに親しみの持てるメタルバンドって他に知らないです。
すごく盛り上がっていて、感動的だったのでもう優勝はRicky Typhoonでいいよって思いました。まだSAWA-RT2も観てないし、そもそも準決勝なのにね(笑)

さて。
その次にSAWA-RT2でした。
1バンドがキャンセルしてしまったとのことで、MCの方が場つなぎにトークをしてくれました。なんとEmergenzaの企画を行っている会社の社長さんとのこと。
ロック好きですか?と訊かれ、イエーイと盛り上がり、はしゃいでしまった。ロック大好きです!
最近バンドやれてないんですよね。スケジュールがまったく合わないし。
というわけで新しく別のバンドを掛け持ちでやりたいなぁと思っています。どこか募集してるバンドないかな?
今のバンドも(といっても休止中だが)、ネットで見つけて入ったので、またネットのメンボサイトで探してみようかな。

今日は女性ボーカルだけとのこと。
最初のほう観てなかったからな~。まあいいんだけど。

前のほうに陣取って話を聞きながらSAWAさんのセッティングを凝視するというね。
今日のSAWAさんのファッションはスカルボーダーの胸元が大きく開いた丈の長いTシャツ。しゃがむと見えそうでドキドキします。SAWAさんスレンダーな体型なので。前回からSAWAさんのことを邪な目で見てしまってなんか申し訳ないです(*´Д`)
アンダーはレギンスかと思いましたが、薄手のパンツっぽい感じでしたね。しゃがむとドキドキします。

ギターの方がヒゲ生やしてました。おしゃれヒゲってやつか。
ドラムの方が笑顔ですごく楽しそうに、しかし一生懸命叩く感じがとても好きです。
ベースの方は相変わらずの安定感ですね。SAWA PHOOLのころのベースさんのほうが面白かったかな。

1曲目は「Gram」
アルバムの1曲目ですね。
いつも曲名が出てこない。この曲はCDで聴くよりもライブで聴いたほうが絶対いいです。途中のブレイクがとても映えるので。
最高にクール、しかしベリーホットなロックで幕開けしました。いきなり絶好調の盛り上がりです。

2曲目にアルバムの2曲目「Karma Wave」
めちゃくちゃいいですよねぇ。騒ぎまくって、踊りまくったよ。

3曲目で新曲! 歌詞は当日の朝に完成したとのこと。しかしタイトルは“名前の無い曲”(笑)
正確なタイトルは失念してしまいましたが、日本語の入っている曲。とても良かったです。
でも全部英語でも全然いいのよ。
SAWAさんがシンセを弾いていました。いいですね~!

4曲目に「Halfmoon」
私がプッシュしているイチオシ曲。ということで、やってくれてすごく嬉しいです!
大好きなんですよね~この曲! 最高!

5曲目は「SAiKO」!!
やっぱりこの曲がなくっちゃね! SAiKO!! です!

最高に白熱したAmazingなライブでした!
やっぱりSAWAさんは元気をくれるね。

そして5月31日のTHE DEATH MARCHのライブにも行きますよ~!
これでTHE DEATH MARCHのライブに行くのは3回目! 『すばらしきこのせかい』や『ファイナルファンタジー零式』のコンポーザーである石元丈晴さんのギター演奏を見るのも3回目ですね。
楽しみです。

私の好きな声優の荒川美穂さんもクランベリーナイツの一員として登壇するということで楽しみです。FF零式2週目のあれですね(笑) FFアギトの主題歌も歌っていますね。

ここで帰ってもよかったんですが、Emergenzaの結果を見届けてから帰ろうと思い、ダラダラと居残りました。
次の偽電気ブランっていうバンドで最後でした。
偽電気ブラン……森見登美彦『有頂天家族』か? 新刊出たしね。
4人それぞれが蛍光塗料の入ったファッションで登場。ドラムはメガネが光ってる。
しかしゴテゴテごちゃごちゃとアイテムを集めたもんだね。中には本当にうまい人もいるけど、ああいうふうにごちゃごちゃ揃える奴に限って大してうまくないんですよね。案の定といった感じでした。

PAからシンセの音を出すぐらいなら、歌ってるだけのボーカルの女性が弾けよな。
ボーカルエフェクターは用意しているくせに、PAからシンセ音を出す(笑)
「偽」と名がつくのもうなずける。こいつらはニセモノである。アルバム出してて売れ行きも好調なようだけど、ニセモノだな。ホンモノじゃない。
ホンモノだったらPAからじゃなく、シンセを生音で出す。
だからSAWAさんもシンセを持ってきて自分で弾いていました。ホンモノは自分で弾く。自分たちだけで音を出す。PAに頼らない。

曲は悪くなかっただけに、そこが残念でしたね。


結果はよくわからないアジアンなんとかってバンドが決勝戦進出みたいでした。
SAWA-RT2じゃないのかよ!! 残念。あんなに盛り上がっていたのに。最前列にいたんですが、私の隣に『すばらしきこのせかい』のトートバッグを持った方がいて、その方もすごく盛り上がっていたのに。トートバッグ私も持ってるのに。

せめてRicky Typhoonが決勝戦進出だったらまだわかったのになぁ~。
まあ前半観てないのでなんとも言えませんが。

しかし、この結果にかかわらずSAWA-RT2の新曲楽しみにしています!
次会えるときまで、解散しないで続いていってほしいですね。

終わったあとはさっさと帰る。
打ち上げに一般客も参加できたようなんですが、どうせ知り合いが大半だろうし、飲み屋でしょうからね。なら遠慮してさっさと帰る。

SAWA-RT2の応援隊として、満足できたのでこれで良しなのです。


2015年4月12日

たまゆら~卒業写真~ 第1部 芽-きざし-

 
4月4日から公開されている2週間限定の劇場版アニメ『たまゆら~卒業写真~ 第1部 芽-きざし-』を観てきました。
初日は観に行けなかったので、2日目の4月5日に新宿ピカデリーで観てきました。
さすがに舞台挨拶は盛況だったようですね。2日目も日曜日とあってか、客の入りはかなり多かったです。


▲入場者プレゼントは1週目がキャラクターデザイン飯塚晴子さんのイラスト色紙、2週目が竹原市で学割が使える楓にょんの学生証とのことです。
1週目の入場者プレゼントは楓バージョンと、ちひろちゃん&ともちゃんバージョンの2種類がランダムで配布されています。これは実に素晴らしいですね。
2週目の入場者プレゼントはあまり興味なかったので、とにかく1週目を観に行きました。


▲まずは劇場限定ブルーレイを購入します。
これは各劇場の在庫がなくなってしまうと完売になるそうです。
5月に通常版のブルーレイ&DVDも発売されるようです。映像の内容的には特に違いはなさそうです。

パッケージの特典として、劇場限定版には全4巻が収納できる描きおろしBOXと、『たまゆら』公式イベント「卒業式」優先参加もしくは「第4部エンドクレジットお名前掲載」抽選(500名様掲載)の申込み券がついてきます。
正直あまり所有感は満たしてはくれませんが、せっかくなので思い切って買っちゃいました。

ちなみに店舗特典は通常版のみです。劇場限定盤は、映画館のグッズとしてのみ販売されるので。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

それでは感想行きましょう。

2015年4月10日

NALGENE Tritan Bottle 380mlを買いました(Blender Bottleから乗り換え)

エレンタール常飲者の皆様、こんばんは。

今回NALGENE(ナルゲン)というかわいくて使いやすいボトルを買ったので、レビューいたします。



以前、エレンタールを水筒に入れていたら鞄の中で零れて大変な目に遭ったということは以前もお話しいたしました。



そこで、Blender Bottleという商品をフォロワーの方がおすすめしてくださっていて、それを使っていたのですが、いくつか不満点が出てきたのでより良いものに買い替えることにしました。

2015年4月9日

SAWA-RT2 Live at Shibuya Take Off 7

SAWAさんのライブを観に行きました。
前回、渋谷Eggmanで行われたSAWAS PHOOL最初で最後の解散ライブから早3か月。
新しいバンド名を引っ提げて、SAWAさんがステージに帰ってきました!

その名も「SAWA-RT2」。

メンバーの名前をバンド名にしているそう。ギターの方はSAWAS PHOOLからお馴染みの方ですね。
今回プレイした曲はすべてSAWAS PHOOLの曲。
前回ライブで聴くことができなかった「Halfmoon」もやってくれました! 最高!

今回のイベントはEmergenzaというライブコンテストだったのですが、それに出場するという形でした。
SAWAさんは21時から出演とTwitterでおっしゃっていたので、最初から観る気はあまり起きませんでした。
『たまゆら』の劇場版を観て、大戸屋で夕飯を食べてからのんびり向かいました。

渋谷Take Off7はクアトロの隣にある、地下のライブハウス。
この白いライブハウスの前はよく通っていたけど、実は中に入ったのは初めてです。
コインロッカーがないのですが、隣のコインパーキング脇に2か所設置されているのでそこを利用しました。

入ったらちょうど3バンド目のスタートからでした。
メロラインというバンド。キーボードの女の子がキュートですね。
いわゆるロキノン系だけど、メロコアっぽい感じもあります。前回のEggmanで出ていたreading noteとかいうファッキンロキノン糞バンドよりかは遥かに良いですね。

SAWA-RT2以外はもう他に記憶は無いかな。

1つキャンセルが出て、ちょっと出番が早まるかもしれないーとSAWAさんがつぶやいていたので、早めに前に行ったら全然違うバンドが出てきて恥ずかしかった。すぐ後ろに下がりました。

SAWA-RT2が出てくるときにはもちろん最前列に行きましたが、最前列にいるの僕一人だけとかどうなってるんでしょうか!?
どいつもこいつもやる気ねえな。SAWAさんファンはもっといると思っていたし、応援団の一員を務めたいと思っていったのに肩透かしを食ってしまった。

SAWAさんのブログに載っている写真にばっちり写ってしまいました(*ノωノ)

ね? 最前列にいるの、僕と撮影のスタッフだけなんですよ。
まあ今回は『すばらしきこのせかい』の曲はやらなかったし、コンテストイベントだからさほど客の入りが多くないというのはわかりますよ。
でもね? 1月のEggmanの盛り上がりっぷりを体感しているので、温度差がすっごく激しいことにちょっぴり悲しい気持ちも出てきてしまいました。
あんなに熱く、最高潮の盛り上がりを見せたライブをやってくれたSAWAS PHOOLが解散して、バンドの顔であるSAWAさんが復活と聞いて駆けつけないわけにはいかないじゃないですか。
どうしてもっと盛り上がらないんだよ! もっと熱くなれよ!!

なんか空回りしてしまいましたかね。

何はともあれ、SAWAさんのセクシー衣装に見とれちゃいましたよ。
左肩を大きく出したデザインのトップスを着ていらっしゃって、いつものゆるい幾何学模様の「BOOM BOOM POW」Tシャツに慣れていたので、思いがけない肌の露出にドキドキしてしまいました。
SAWAさんはスレンダーな体型なので、もし演奏中にずり落ちちゃったらどうしようとか思っちゃったりしちゃったりなんかしちゃったりしてきゃー(*ノωノ)

最近、タイツの上にショートパンツを重ねるファッション流行っていますよね。
生足じゃないから恥ずかしくないもんという感じなのかもしれませんが、個人的にはちょっとエッチな感情を抱いてしまいます。

おっと、SAWAさんを邪な視線で見すぎてしまいました。申し訳ありません。ムフフ( *´艸`)

まず1曲目、「SAiKO」!!!
SAiKOのライブにふさわしい1曲目です。
この曲とにかくノれますし、楽しすぎます。めちゃくちゃかっこいいしね。

2曲目は「Gram」。
いつも曲名が出てこなくて、アルバムの1曲目っていう認識しかしていない……。
この曲も最高にクールでかっこいいんですけどね。途中にブレイクがあるので、とにかくライブ向きの曲です。
アルバムで聴くとブレイクのところがちょっと寂しいのですが、ライブだとそこが冴えてキレるのでかっこいいのです。

3曲目は「Halfmoon」!!
待ってました! この曲をライブで聴きたかった!
前回Eggmanでは聴くことができなかった名曲です。ぜひたくさんの方にアルバムの写真を見ながら聴いてほしいと思います。
後ろのほうから「おお~」みたいな声が出たのですが、だったら前来いや! と思いました。
楽しもうぜ!!
ライブはとにかく楽しんだ者勝ちですから。本当はしんみりするはずの曲なんですけどね、「Halfmoon」。

4曲目は「What's wrong with me?」。
SAWAさんがピュアな気持ちで書いた歌詞なんですが、僕が大学生の頃に書いていた歌詞のような雰囲気があります。
懐かしくなりますし、昔書いた歌詞を思い出して恥ずかしくなります。

最後の5曲目に「Karma wave」。
いやーとにかく最高のライブでしたね。
最初のほうのMCでSAWAさんが「今回はアルバムの曲をほとんど全部やるよ」とおっしゃっていたのでかなり期待が持てました。そしてその期待に大きく応えてくれるパフォーマンスをしてくれて大満足です。

EggmanのときもチケットはSAWAさんのウェブショップで購入したのですが、チケットと一緒にメッセージを添えてくれるのがとてもうれしいですね。
実はSAWAS PHOOLのTシャツも一緒に購入しようとしたのですが、サイズ別在庫表をチェックするのを失念しており、欲しい色とサイズのがなかったのでキャンセルしていただきました。
申し訳ない気持ちになりましたが、メッセージをくださったのでほっとしました。
SAWAさんはすごく、すごくアグレッシブなんですけど、どこか和ませてくれるというか、癒してくれますよね。

僕はアイドル歌手のファンになったことはないのですが、アイドルのファンになるってこんな気持ちなのかなあと思いました。
SAWAさんは僕にとってのアイドルです。

そして忘れてはならないのがこのコンテストの結果!
見事SAWA-RT2も予選を突破してくれました! おめでとうございます!

準決勝はEggmanでやるそうです。そのころには新曲もできているかも? とのことで今からとても楽しみです。
まだ日付は決まっていないとのことですが、ぜひ観に行きたいですね。

とにかくSAiKOでした! この一言に尽きる!


2015年4月8日

はなまるうどんの食物繊維麺について

今日、はなまるうどんの話が出たのでブログでしっかりまとめておきます。

去ること2年前の2013年、突如登場した「食物繊維麺」なるものによって、私ははなまるうどんに行かなくなりました。



はなまるうどんのウェブサイトもトップページに食物繊維麺がどどーんと表示されます。

その際にメールで送った苦情文とその回答を以下に記載いたします。

2015年4月4日

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。

偶然漫画雑誌の広告を見て、これは観たいぞと思って観に行きました。
映画館の仕事を辞めてから映画に関する情報を得ることが少なくなってしまったので、ちゃんとチェックしていかないといけないなぁと思っているこの頃。

近場の映画館ではやっていなかったので、浦和で観ました。
上映前の予告はちゃんと観るようにしているんですが、今月はもうシネコンウォーカーがなくなってしまったようでした。残念。

戦争と数学をメインテーマにしている作品なので、日曜でもあまり人は入ってないかなと思ったらかなり席が埋まっていました(;´∀`)
とても面白い映画でしたし、最近はノンフィクションや史実を元にした脚本が流行っているのかなあという気がするので納得。

1939年のイギリス、アラン・チューリングという実在の数学者を描いた作品です。
第二次世界大戦、解読不能と言われたドイツ軍の暗号「エニグマ」の解読に挑みます。
その過程で、こんにち私たちがこうやってブログを書くのに使っているコンピュータの基礎概念を築き上げることに成功します。

ここからは少しネタバレになってしまうのですが、最近話題のテーマに直結するエピソードもあります。
なので決して過去の人だからと忌避するべきではなく、現在の問題を考えるためにも歴史的エピソードを知ることは大切なんですよ。
今の若い人は目の前のパソコンの原理や成立過程なんて知りもせず使ってる人が大半でしょう。Windowsがパソコンの祖だと思っている人もいるそうですし(私も子供の頃はそうでしたが、辛うじてAppleのiMacがヒットした年代だったのでスティーブ・ジョブズのことを誤解せずに済みました)。
ましてや数学なんて社会に出たら役に立たないなどと思っている人もいるんじゃないでしょうか。とんでもない勘違いです。

数学ができなかったら表計算もできませんし、給料や税金のことも考えることはできません。
なにより問題解決能力が身につくということ。この作品でも特にそのことを強く教えてくれますね。

私も子供の頃は数学が苦手でしたが、嫌いではありませんでした。
数学はこの世でたった一つの、正解を持つ学問ですから。

2015年3月22日

ナイトミュージアム/エジプト王の秘密

『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』を観に行ってきました。



一昨日の金曜日、映画公開に合わせて第1作目の『ナイトミュージアム』がTV上映されましたが、第2作目もまたTVでやってほしいですね。
1作目は記憶が鮮明なのですが、2作目はちょっと曖昧にしか思い出せない……(;'∀') いけないですね。

今回3をやるということでかなり楽しみにしていきました。
その期待には大きく答えてくれる素晴らしい映画でしたね。
前作、前々作をもう一度観たくなりました。
そして『ローン・レンジャー』も。
残念ながら『300』の続編は観ることができていないので、それも観たいですね。

厳密には「3」と書いていないのですが、ひとまず三部作として完結のようです。
しかしナンバリングがないのが気になります。ぜひさらに続編をやってほしい!

前々作『ナイトミュージアム』および前作『ナイトミュージアム2』の感想はこちら

それでは感想をいってみましょう!
(最近、あまり映画の感想を書いておらずスミマセン。映画を観に行くこともあまりできていなかったのですが、体調も回復してきたのでこれからガンガン観に行きたいと思っています。感想は……まあ、時間があればということでお許しを(;'∀'))

2015年3月7日

良い仕事は良い道具から [Good Tools Make Good Jobs]

無事に仕事が決まり、働き続けることができそうなので、いろいろと仕事に必要なアイテムを揃えることにしました。

「良い仕事は良い道具から」

気分を一新するためにも、ありあわせのものでなく、新しいものを買うことで良いスタートにしたいです。

2015年2月24日

お風呂嫌いと歯みがき嫌いへ

逆転現象発現。

子供の頃はお風呂に入るのがあまり好きではなく、さっと入ってさっと出るタイプでした。
歯みがきはあまり嫌いではありませんでした(それでも虫歯は多かったのですが、歯列矯正をしたらマシになったと思います。歯並びががたがただとどうしても磨けない部分ができてしまうからでしょうね)。

大学生になり、一人暮らしを経験したことで、お風呂が好きになりました。
ユニットバスのワンルームマンションで一人暮らしをしていたのですが、毎晩お風呂はシャワーだけでした。
すると、どうしても疲れがとれず、睡眠の質も悪くなりました。

お湯に浸かることで、血管が広がって血流が良くなり、代謝性がアップします。
老廃物を出すことで疲労回復につながり、体を芯から温めることで睡眠の質がアップします。

たぶんもう絶対ありえないでしょうが、もし万が一今後一人暮らしをしなければならない状況に陥った場合、風呂とトイレは別で、かつユニットバスではない風呂の部屋を選びたいですね。
今一人暮らしをしているうちの妹にもそう言いましたし、今春より新生活を初められる方にもバス・トイレ別をオススメします。

そして、少しでもお風呂でリラックスできるアイテムを風呂内に持ち込んでみましょう。
アヒルのおもちゃでもいいですし、防水のスマートフォンやタブレット、ホームプラネタリウムでもいいかもしれません。

私がオススメするのはアロマです。
お風呂にエッセンシャルオイル(精油)を持ち込んで、直接湯舟に垂らすのも良し、アロマポットに入れるのも良しです。
特に頭痛がしている場合には効果覿面です(※ただし偏頭痛は逆効果なので注意)。
私の頭痛は温めると改善するので、緊張性頭痛なんだと思います。

以下の「カオルバス」に湯を入れ、そこにエッセンシャルオイルを入れるのがいいです。
エッセンシャルオイルは好きな香りのものを使いましょう。お店に行くと大抵試供品がありますので、気に入るものを見つけましょう。
落ち込んでいるときはラベンダー、エネルギーが回復してきたらグレープフルーツやスウィートオレンジなんかもいいですね。

   


さて、歯みがきのほうですが、こちらはどうしようもありません。
起きたとき、出かける前、寝る前は渋々歯みがきをしますが、面倒くさくて億劫です。
ここ数年でそうなってしまったため、去年また虫歯の治療をしましたし、親知らずが上下左右の4か所フルアタックを仕掛けてきており、今後深刻な状況になりそうな予感……。
歯茎も減ってきている感じがします。

どうにかしないとな~と思っていたら、サンスター株式会社から「G・U・M PLAY」なる商品が発表されました。

・歯みがきを「やらなくちゃ」から「やりたい」へ スマホと連動する“スマートハブラシ”「G・U・M PLAY」を開発 | 企業情報 | サンスター

・サンスター、普通の歯ブラシに装着して歯磨きを楽しくするデバイス「G・U・M PLAY」開発 -INTERNET Watch


もともと歯みがき粉はサンスターの「G・U・M」を使っていますし、これはまさに自分にピッタリな商品。

普通の歯ブラシの末端にアタッチメント「G・U・M PLAY」を装着することで、スマートフォンとBluetoothで通信し、磨けていない場所をチェックしたり、磨き方に合わせて音楽を演奏したり、磨きながらニュースの読み上げを聞いたりすることができるそうです。

「MOUTH MONSTER」というゲームアプリもプレイできるそうで、これもちょっと楽しみです。
2015年中に発売するそうですが、価格は未定。
価格次第ではすぐに購入したいです。

(と、その前にPolaroidのSocialmatic Cameraも買う買う言っといてまだ買っていないんでした。今はOut of Stockですが、注文しておくと春になる頃には出荷されるみたいです)

Internet of Thingsの時代、Quality Of Lifeを向上させるために、自分の理想の生活に適した道具を随時導入させていきたいですね。


 

2015年2月9日

何者にも名前を奪われるな

この国は家族単位で住民を管理している
家族の無い者は弱者とみなされ
家も仕事も持てず社会的保護も受けられず
謂れ無き差別を受ける

(中略)

何者にも名前を奪われるな
奪われれば自分が自分で無くなり
他人の道具に成り下がる


(中略)

ちょうのように狩られることも
はちありのように個を失うことも無い
自力ですべてを絡め取る蜘蛛くもとして生きろ


――村田真哉,いふじシンセン 『アラクニド』 第1巻(2010年,スクウェア・エニックス)より


私の本名はまず初対面の人には読んでもらえません。
漢字を口頭で説明するのは難しいので、著名人の名前を拝借して伝えることもあります。

でも、それは別にどうだっていい。読んでもらえないのは構わない。
漢字も気に入らないわけではなく、むしろ最近になって自分の名前の漢字に愛着を持てました。

それよりも、読み方を間違えられ、それが浸透してしまうというのが心の底から厭なのです。それは誰にとっても。

私のペンネームは周知の通り、夕月 碧(ゆうづき へき)といいます。姓は夕月(ゆうづき)、名は碧(へき)、字は……まだない(笑)

先日、NEW HOUSEのモロちゃんが入っているLEF!!! CREW!!!という音楽ユニットが、LEFとCREWの間にスペースを入れてほしいとファンに向けて言っていて、読み方や書き方を公式に規定するのは何か押しつけがましくて嫌だなと感じました。

だから修正するのが嫌で、過去、TwitterのIDやら何やら「heki_yuuduki」に変えました。
以前は、ゆうづきよ(夕月夜)と名乗っていて、「yudukiyo」というIDにしていましたが、読み間違えられてそのまま浸透してしまい、ずるずると後を引いてしまったのが大変気持ち悪かった。

コマジャンの第2回に出場した際、ずっと名前を読み間違えられてしまっていました。
これが大変つらく、まさに冒頭で引用したように「自分が自分で無くなる」ような感覚を受けたものです。

軽く説明すると、コマジャンとは漫画雑誌からコマを切り抜き、コマとコマ同士を「じゃんけん」のように出し合って、その面白さを競う文化系バトルゲームです。
先日第4回コマジャンキングが開催されましたが、最近のコマジャンは初期の頃のように純粋にコマとコマの面白さを競う傾向から、「いかに面白く、芸術的にコマを切り抜くか」とか、コマコンボといって同時に2枚までのコマを組み合わせる技でもよりテクニカルなものになっていて、もうついていけないなと思いました。

本来は「yūdukiyo」と、長音記号を付加して書くべきところだが、パスポートやクレジットカードなどで「ゆう」や「おお」と読む人は母音を繋げないように小学校のローマ字の時間に教わったのではないでしょうか。
「おお」なら、「oh」にするとかですね。

私の本名にも「おう」という読みが入っているのですが、「ou」とはせずに「o」一音だけに統一しています。

名前を読み間違えられることで、読み間違えた人のことや参加したイベント自体も嫌いになってしまって、こういう感情や、こういう感情を抱いてしまう自分のことが酷く嫌だと感じます。

名前を間違えないようにしてほしいと言っているのではなく、名前を間違えられたまま訂正できずにいると嫌になるという思いの吐露でした。
人は誰でも失敗をしますし、間違いをしない人なんていません。間違える前に確認をし、間違えてしまったら謝罪して訂正し、記憶すればいいだけのこと。
間違えられてしまったら、やんわりと指摘して後腐れないようにする。

それでいいでしょう、本当に。


予防策として、名刺をつくろうかなあと思っています。
本名名義と、ペンネーム名義の2枚。
ペンネーム名義のはデザイン案が浮かぶけど、本名名義のはどうしようかなあ。テンプレでいいかな。

それはそうと『アラクニド』ですが、改めて第1巻を読み返してみて、蜘蛛がアリスに殺されたかった理由が以前はいまひとつ理解できなかったのですが、自分が社会から爪弾きにされているという身の上、殺し屋稼業をいつまで続けるのかという不安、そしてどうせアリスに殺されなくとも雀蜂の部下たちによって遅かれ早かれ殺されるという現況を考えると理解できますね。

  

2015年2月8日

クローン食道楽 第8回「珈琲館」

NO.008 珈琲館 SOYOCAふじみ野店
【Information】
場所:埼玉県ふじみ野市うれし野2-10-87 ソヨカふじみ野 1F
営業:10:00~21:00(ランチなし)
席数:ほどほど(44席)
煙草:完全禁煙
おすすめ度:★(おすすめしません)



チェーン店の喫茶店です。
価格はちょっと高めですね。
結論から言うと、おいしくなかったので、レビューは辛口です。
珈琲館に行くぐらいなら星乃珈琲に行ったほうがよっぽどマシです。


最近、伊勢うどんとは別に、おいしいホットケーキを出してくれるお店も開拓しています。
NAVERまとめのランキングに入っているホットケーキのお店を、行けるところは片っ端から行ってみようかなあという自己満足な企画です。



サイフォン式のコーヒーを眺めつつ、パンケーキを待ちました。
選んだホットケーキは、期間限定の「焼き林檎とほっくり薩摩芋のホットケーキ」。
「紅茶もおいしいんです」とか言いながら、レモンティーとミルクティーしか選べない。
星乃珈琲ならブレンドティーやダージリン、ローズヒップやカモミールも選べます。

2杯目半額はコーヒーのみ。紅茶はちょっとしか飲めなかった。
星乃珈琲ならポットで来るので、2杯半ぐらい飲めます。



蜂蜜が来たので、ちょっと気分を害しました。
クローン病患者にとって蜂蜜は厳禁。ボツリヌス菌が出すボツリヌス毒素によって乳児ボツリヌス症になるおそれがあります。
ホットケーキやパンケーキにはメイプルシロップでしょう! ま、個人の好みがあるとは思いますが。
星乃珈琲のプレーンなスフレパンケーキなら、蜂蜜、メイプルシロップ、黒糖シロップの3種類から選べます。

ホットケーキ自体もあまりおいしくなかった。
それでもロイヤルホストのホットケーキよりかはおいしいけど、バターが載っかってるのも嫌だし、さつまいもが何より全然甘くなかった!
さつまいもが特産品である川越市の隣の市なんですけどねぇ。
ららぽーと富士見ができることによって、せっかくリズムから再起したソヨカも潰れる予感がします。

高い金出して頼んだホットケーキがこのレベルじゃあ、珈琲館も今後経営が難しいんじゃないですか?

フルーツがいくつか載っているんですけど、りんごはまだしも、レモンとイチゴがとにかく酸っぱかった。
コンポート(シロップ煮)にしてないんですね……(;´Д`)

もう二度と行かないでしょう。

2015年2月5日

クローン食道楽 第7回「茶寮 伊勢藤次郎」

NO.007 茶寮 伊勢藤次郎
【Information】
場所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
営業:11:00~23:00(ランチあり)
席数:ほどほど(46席)
煙草:完全禁煙
段差:あり
おすすめ度:★★★(経済的余裕があれば……)



渋谷ヒカリエの7階にある居酒屋さんです。
夜に行ったのですが、渋谷を一望でき、夜景がすばらしい。



このお店は東京都内で伊勢うどんを食べられる数少ないお店です。
価格設定的にちょっとワンランク上ですね。あまり身の丈には合っていないかな……。

最近、秋葉原の伝兵衛という居酒屋さんで伊勢うどんを食べてからすっかりハマってしまい、ぞっこんになってしまいました。
伊勢うどんはコシのないやわらかい麺のうどんで、ふんわりした食感と濃いタレが特徴的なうどんです。

クローン病患者にはコシの強い讃岐うどんは食べるのにかなり苦労しますが、コシのない伊勢うどんならいくらでも食べられてしまいそうです。
もう最高(*´∀`*)

というわけで、夜に行きましたが開幕一番、どん!



少々お高いのですが(1,000円)、かつお節の芳醇な香りが楽しめます!
玉子を追加しなくても、最初からついてきます。
セットもあります。

味としては満点以上! 期待以上! これならこの値段でも納得できる味です!
麺が非常にやわらかくて最高です。

これからはコシの強い讃岐うどんよりも、やわらかい伊勢うどんの時代です!
経済的に余裕があるときにまた来たいですね。

2015年2月1日

『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回「クローン病の進路選択」公開!

大変長らくお待たせいたしました!
本日『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回「クローン病の進路選択」を公開いたしました!


約1年間、とてもとてもお待たせしてしまいましたが、ようやく再開です!
とはいえ、第7回は半年後を予定しており、また少し間が開いてしまうのですが……σ(^_^;) お許しください。
どうか長い目で、広い心でお待ちいただければ幸いです。

今回は季節ネタとして、バレンタインデーとホワイトデーのプレゼント争奪バトルなんてものをいれてみました。
羨ましいですね~。自分には縁遠いイベントです。

描いてるときは笑いながら描いていましたが、今読み返してみると八代先生がぶっ飛んでるな~(苦笑)
唐突に新キャラも登場しました。霞賀先輩は今後も登場する予定なので、どうぞよろしくしてやってください。

メインのテーマは「進路」について。
美岬たちは高校2年生ですが、この時期は進路相談があるのではないかな~と。
これも季節ネタといえば季節ネタですね。
私は大学の附属高校に通っていたので、こちらもあまり自分に深く関わってはいないイベントでしたね。

今求職活動をしていて、先日面接に合格しました!
これから実習が始まるそうなのですが、どうなることやら。
なんとなく、まだ気が抜けないです。正式に採用が決まったとしても、体調の面で不安がありますからまだまだ気は抜けません。

クローン病患者に限らず、難病を患っている方はまともな就労支援もありませんし、どうしたらよいやらという感じです。差し伸べられる手はありません。
障害者手帳を取得したほうがずっと楽で、障害者求人に応募できますし、支援も制度もたくさんあります。
難病患者で、障害者手帳がない人は、それらの支援や制度を受けることができません。
たとえ「障害者総合支援法」で法律の上では難病患者も障害者の範疇に入ると記載されていても、です。

そのため、病状を悪化させて、手術なり何なりをして障害者手帳を取得したほうがずっとずっと生きやすい世の中なのです。
これって、おかしいと思いませんか?


見えない障害バッジでおなじみの「わたしのフクシ。」で活動していらっしゃる作家の大野更紗さんが、今声を大にしてこの「制度の谷間」の問題を解決しようと動き出してくれています。

私たちがどうすればよりよい社会をつくっていけるか。
この『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』という漫画を通して、この問題を読者の方々と一緒に考えていきたいと思います。たとえ答えは出せなくとも。

この漫画は難病のうちの一つであるクローン病にスポットを当てていますが、どうにかすべての、あらゆる難病患者さんに共感していただけるよう、今後も努力したいと思います。まだまだコミPo!作家としても初心者ですからね。

それに、あくまでも学習マンガという皮を被ったギャグマンガなので、肩肘張らずに読んでいただければ幸いです。クスリとでも笑ってくだされば、この上ない喜びになります。

2015年1月30日

超音波エコー検査と、ついに寛解期突入か!? の巻

今回の通院は超音波エコー検査を行うことに同意したので、検査を受けてきました。

そういえば通院日記を書くのはこれが始めてかも。
TwitterでフォローしているIBD患者の方が何人かブログで通院記録をつけていらっしゃって、自分も記録しておけばよかったなあと思いました。後悔先に立たず。
なので今回から、できるだけ通院日記を書いていきたいなあと思います(次書かなくても落胆しないでください(笑))。


さて、超音波エコー検査は欧州ではすでに有名な臨床検査だそうで、内視鏡検査の下剤として飲むニフレックを超音波の造影剤として経口摂取します。

同意書を提出し、軽く流れの説明を受けます。
まずニフレックを飲む前に仰向けになり、心電図で使うようなジェルを腹に塗りたくり、超音波発生端末(バーコードリーダーみたいな)を使って腸管の様子をチェック。
臨床検査であって医療行為だから全然気にはしませんでしたが、もし私が女性だったらかなり際どい~と思ってしまいました。上も下もΣ(*´∀`*;)

そしてニフレック。
ニフレックは天下の味の素製薬が出している下剤で、アクエリアスやポカリスエットみたいなスポーツドリンクに味の素(グルタミン酸ナトリウム)をぶっ込んだような味がします。
もう何回、何年飲んでるだろう。高校生の頃から内視鏡検査の度に飲んでいますので、6回目か7回目ぐらいです。

最初はコップ2杯、250mlです。
いつもの主治医ではなく、臨床検査の先生だったのですが、処置室でニフレックを粉から作るところを初めて見ました。
エレンタールみたいに作るんですね。いつもパックで出てくるから作るところを見たことがなかったので、これはこれで貴重な体験でした。

飴玉を舐めながらニフレックを飲むと飲みやすいよとアドバイスをくださったので、いちご飴を舐めながら飲みました。
確かに多少は飲みやすいですね。飲みづらいと感じていらっしゃる方、飴玉を用意していくといいかもしれません。シュガーレスの飴がいいでしょうね。

しかし私はニフレックはもうお手の物で、完全に慣れてしまっています。
コップにお酌してもらい、一気にぐいーっとあおると、「イケるクチですか?」と先生に訊かれました。
お酒を飲んでいるわけではないんですが、なんか面白かったです(笑)

再び超音波を当てる。
今度は立ったまま、腸へとニフレックが流れていく様子をチェックしているようです。
画面を観ていましたが、まだよくわからない(あとで説明を受けます)。

立ち飲み屋とか、立ち食いそば屋は消化を良くするという「ねらい」があるのではと最近は言われていますね。
でも江戸前のそばは喉越しで味わい、よく噛まずに飲み込むことで腹持ちを良くするという食べ方が主流だったので、この説に相反しているような気もします。
まあサッと入ってサッと出る感じが気楽で、忙しい人にとっては重宝されるのでしょう。

話が逸れましたが、再び残りのニフレックを250mlをぐいとあおる。
こんなに不快感を出さず、顔色一つ変えずに平気で飲む人は私の外にあまりいないとは思います(笑)
先生もちょっと驚いており、やはり苦手だという意見が多いようです。まあ長年腸の病気を患っている人にはニフレックなどどうってことないでしょう。
フレーバーを入れ忘れた「原液の」エレンタールのほうがよっぽどキツい(笑)

狭窄はまったく無いとのことですが、大腸にニフレックが流れていかないのでそこら辺をぐるぐる行ったり来たりして歩き回ることに。
歩くことで腸の蠕動運動が活発化します。
待合ソファに座っている方からしてみれば、なんだコイツはさっきから同じところを行ったり来たりして(笑)って思われたでしょうね。
内視鏡室の近くを行ったり来たりすればよかったかも。
内視鏡の準備で便がなかなか出ないときは「ちょっと歩いてきて!」って言われるからなぁ。

処置室に戻り、超音波を腹に当てる。
ここで画面の見方を説明していただき、黒い部分がニフレックが流れている腸管だそうです。
なるほど、確かに造影剤として機能しています。そして蠕動しているのがわかる。

私の病変部位は回腸(小腸)末端部だったのですが、超音波エコーで見る限りは潰瘍も炎症も発生していないとのことです。
狭窄は以前から無かったので、新しく発生した箇所も無しです。

きれいな腸との褒め言葉をいただきました(笑)
無事に終わってよかったです。結果もかなり良かった!

血液検査でもCRP(C反応性蛋白)値も「0.02未満」という結果が出ました。
こんなに低い数値が出たのは初めてかもしれません。
今までずっと体調が悪く、昨年の12月頃から体調が快復し始めたので、ようやく寛解期の入り口に立てたという実感が湧きました。
とはいえ、もちろん栄養療法は続けていきます。

主治医の先生のお許しもいただき、エレンタールの処方を今回はやめることに。家にめちゃくちゃ在庫が余っており、もう置き場所が無いくらいなので(笑)
食事も今は大抵一日二食なのですが、しっかり栄養療法に基づいた普通食で摂ることができています。

食事を減らしたのも寛解に近づいた理由の一つかもしれません。
それ以上に、仕事を辞め、毎日ばっちり睡眠をとって睡眠不足から解消され、疲労するようなことがないのが大きな要因でしょう。
もちろん精神的なストレスがなくなったのも大きなポイントです。

そのため、現在続けている求職活動はストレスが少なく、あまり疲労を感じず、睡眠もそれなりにとれるところを探しています。
そんなところ無いよ! って言われそうですが、働きがいがあって、自分の仕事に誇りを持てて、残業が多くないところ。あと家からあまり遠すぎないところ。探せばきっとあるはずです。
ワーク・ライフ・バランスや、QOLの向上を大前提に社会貢献できる場所を探します。

健康が第一ですからね。
また悪化して入院しちゃったら目も当てられないです(ノ∀`)
結局、難病患者は正規雇用で働くことは不可能なのかと身を持って証明してしまったら、もう自分は社会に不必要な存在で、居場所はどこにもないという絶望に飲まれてしまいますからね。現に仕事を辞めた直後はそうだった。
なんとかうつ病と社交不安障害も良くなってきてはいるんですけど、焦っちゃあダメですね。焦ると失敗して階段を昇った段数より多く下へと転げ落ちてしまうということがわかりました。焦らず慎重に、でも地に足をつけてしっかりと着実に前へ進むといった感じですね。

まあ悪化したら悪化したで超音波エコー検査の比較検査ができるので、今日の結果と悪化したときの結果を照らし合わせて見ることで研究の一助になることはできますけどね(笑)

ジェルが冷たくて、まだお腹に違和感を感じます。
それにしてもニフレックを500ml飲んだのに、便が出なかったのがちょっと不思議。あんなに歩いたのに(;・∀・)
内視鏡検査では2L飲みます。500mlくらいじゃへこたれないんでしょうかね(笑)


ここから余談。
今日のレミケード待ち時間を利用して、以前から行ってみたかった本郷三丁目(湯島、水道橋)にある「甚八」といううどん屋に行ってきました。
結果としては最悪。
ガッカリでした。

最近、伊勢うどんにハマっていて、秋葉原の伝兵衛という居酒屋で伊勢うどんを食べてからすっかり虜になってしまいました。
コシの強いもちもちとしたさぬきうどんとは対照的に、伊勢うどんはコシが無く、ふわふわとした柔らかい触感が非常にクセになるうどんなのです。
他にも、博多うどんもコシの無い柔らかいうどんだそうなので食べてみたいですね。

さてこの「甚八」、「本気のうどん」と謳っているくせに伊勢うどんの何たるかをまるでわかっていない。理解していない。
三重県(伊勢)をものすごくアピールしていて、店内にもポスターやら小冊子やら伊勢の紹介をがんばっているのに、伊勢うどんがまったくもってダメ。
伊勢うどんの紹介に「もちもち」と書かれていてちょっと嫌な予感がしたのですが、その予感が大当たり。
コシのある、さぬきうどんかと思うほどの釜玉うどんが出てきました。
あのさ、これ、本当に伊勢うどん? と伝票を確認せずにはいられませんでした。
おいしいっちゃおいしいんだけど、それはさぬきうどんとして。伊勢うどんとは程遠い食感の麺でした。

おかげで食べるのが一苦労。クローン病患者にとってはコシの強いうどんは食べるのに結構時間がかかります。しっかり噛んで、消化しやすいように口の中で咀嚼しなければなりませんから。

先週行った渋谷ヒカリエの7階にある「伊勢藤次郎」という洒落た居酒屋の伊勢うどんはバッチリ柔らかくてコシの無い、ずばり伊勢うどん! といった感じでものすごくおいしかったのですが、この「甚八」は全然おいしいと感じなかった。
これなら神保町の「丸香」に行ったほうがよっぽどよかった。金返せ! とまでは思いませんでしたが、期待を全力で裏切られました。
二度と行かないでしょうね。


こんな締めくくりで申し訳ないのですが、今回は以上です。
レミケード抗TNF-α生物学的製剤は今回で10回目の投与ですね。点滴が血管にうまく刺さらず、3回目で入るのもいつものこと。前回は一発で入りましたが、前々回も3回ぐらいやりました。血管は太く浮き出ているのになぜなんだろうと看護師さんも医師も訝っていました(笑)

ヒカリエの「伊勢藤次郎」は今度レビュー記事を書きます。「クローン食道楽」再開です!
ではまた二ヶ月後( ´∀`)つ(書けたら書きます)。


そうそう、新しくなった難病医療制度施行後、初めての通院でしたが割りとスムーズでしたね。
ただ、限度額を書く小冊子、管理票の取り扱いがまだまだ手探りといった感じで、ちょっと不満でした。
昼のうどん屋が最悪だったので気分が悪く、カリカリして怒ってしまった。これはイカン。
自分の欠点は怒りっぽいところだ。もっと感情をコントロールできるように成長しなくては。



明後日、2月1日公開の『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回「クローン病の進路選択」もぜひご期待ください。
バレンタイン&ホワイトデーのお話ですが、テーマは「進路相談」です。

SAWAS PHOOL & Kinlay Band double release party [すばらしきこのしぶや]

1月28日のSAWAS PHOOLのライブに行ってきました!



▲「スパセカ」になってますよ(^o^;)

『すばらしきこのせかい』というスクウェア・エニックスのDSゲームでおなじみの、あのSAWAさんです。
すばせかライブは前回と前々回も行きましたね。

前々回:すばらしきこのせかい5th Anniversary -Crossover- Live at 渋谷O-WEST

前回、渋谷duoで行われた「すばらしきこのせかいLIVE Crossover 2nd」は記事を書いていませんでしたね。
またやってしまった。申し訳ないです。

気を取り直して、レポしましょう。
衝撃的な重大発表もありましたしね。

2015年1月26日

ナチュラルローソンでヘルシーおやつ

最近、マシュマロにハマっています。

無印良品のマシュマロは、普通の何も入っていないプレーンの「マシュマロ」、いちごゼリーが入っている「ゼリー入りいちごマシュマロ」などがあり、とてもおいしいです。

チョコレートの入っているものはクローン病患者にとっては避けたいところですが、少しくらいなら大丈夫でしょう。

チョコマシュマロ 無印良品

というのも、pixivでトイレ籠先生の『おじさんとマシュマロ』という漫画を読んでいたら、無性にマシュマロが食べたくなってしまったのです。
まさにマシュマロ中毒(笑)


書籍化もしています↓




さて、最近街からノンフライポテトチップス「ポテかるっ」が消えてしまって久しいのですが、その代替として、セブンプレミアムの「トマトチップス」と「オニオンチップス」が非常においしいのでおすすめです。
セブンプレミアム 完熟トマトチップス 48g (1ケース12個入)
セブンプレミアム オニオンチップス 48g (1ケース12個入)

「枝豆チップス」はあまりおいしいとは思いませんでした。
ビール飲みながらならいいかもしれません。ビール大好きなのに飲めないのはつらいもんだ。

そして、雑誌『CCJAPAN』を刊行していらっしゃる株式会社三雲社さんがブログでナチュラルローソンにノンフライポテトチップスが売っていると紹介していらっしゃいました。

さらに、Twitterのフォロワーさんが教えてくださったのですが、ナチュラルローソンには「ヨーグルトマシュマロ」も売っているというではないですか!

これは行かざるを得ません。


ナチュラルローソンはうちの近くには全然無くて、一番近い場所でも東京都豊島区の目白です。
どーでもいいことなんですが、大宮行くよりも池袋のほうが近いんですよね。交通費も池袋のほうが安い。
大宮駅周辺は治安も悪いし、客引きやキャッチセールスが鬱陶しすぎる。新宿と同レベルじゃないでしょうか。
行くのにも武蔵浦和駅や南浦和駅での乗り換えが最悪で、スムーズに行くことができません。車で行ったほうが楽だし、本数は少ないけれども川越線で行ったほうがまだマシですね。

大宮は嫌いな街ランキング上位3位にランクインします。もうちょっと治安を良くしてほしい。
あと大宮にある新卒応援ハローワークは全然新卒の若者を応援していなくて、ズタボロにされるから行かないほうがいいよ。
愚痴終わり。


というわけで渋谷に行く用事があったので、渋谷のナチュラルローソンに行ってきました。

昼時なのになぜか店員が女性の中国人1人だけしかいなくて、大行列ができていました。なんといってもローソンはブラック企業ですからね。中国人の店員さんが多いのは別に構わないのだけれど、渋谷の昼の時間帯で1人勤務ってどうかしてるよ。店長のツラを見てみたいもんだ。
「LAWSON」の名前通り、労働基準法を遵守してもらいたいものですね(1人勤務自体は違法ではないのだが)。

それでも中国の労働環境よりかははるかにマシなんだろうなと思う。
ユニクロが中国でさえブラック企業として叩かれているのは日本の恥だ。同じ大学出身としても恥ずかしい限りですね。



「ヨーグルトマシュマロ」、「うましおポテト(ノンフライ)」、「コンソメポテト(ノンフライ)」を買いました。

ナチュラルローソン ヨーグルトマシュマロ 75g

ナチュラルローソン うましおポテト(ノンフライ) 30g

ナチュラルローソン コンソメポテト(ノンフライ) 30g

まず「ヨーグルトマシュマロ」ですが、
「ヨーグルトゼリーを、ふんわりマシュマロで包みました。」
とのことです。

乳酸菌2億個(※製造時)入っているらしいです。
製造時とのことなので、ほとんど死んでるんでしょうね(笑)

先日、雪ミクの乳酸菌飲料で、乳酸菌が滅菌されているという記載があって笑ったばかりですけどね。
まあこの商品に関してはそんなことは書かれていないのでそこまで叩くようなこともないでしょう。

 

脂質は0gです。
ちなみに、無印良品のプレーンな「マシュマロ」と、「ゼリー入りいちごマシュマロ」も脂質0gです。ありがたい。

開けた瞬間からヨーグルトのいいにおいがします。
酸味のあるヨーグルトゼリーが甘いマシュマロにベストマッチですね。

ただ、はちみつが添加されているので厳戒な注意が必要です。特に小腸切除手術を行って、腸が短くなっている方は絶対にNGですね。



ボツリヌス菌の毒素によって、クローン病患者は「乳児ボツリヌス症」と同じ症状を引き起こす可能性があります。
腸管内の細菌がボツリヌス毒素を分解できず、四肢の麻痺、最悪の場合死に至るそうです。


私の場合は潰瘍が小腸末端部のみで、手術はしていないのですが、腸管内の細菌がどのようになっているのかわからないので、どんなクローン病患者さんでもはちみつは控えるべきでしょう。

はちみつは一時期かなりハマっていて、数多くの種類をいろいろ試したいと思っていた矢先にクローン病と診断されてしまったので、はちみつを求める旅は断念せざるを得ませんでした。
オムニバス小説『はにかんだ微笑と失われた約束』でいろんなはちみつの種類をキャラクターの名前に使っていますので、ぜひお読みくださると光栄です(かなり苦しくて無理な使い方もありますが、ご容赦ください(笑))。

ちなみにボツリヌス毒素の恐ろしさは『もやしもん』に載っているので、ぜひ読んでみてください。



ホットケーキでもはちみつがついてくるとかなり困ります。
メイプルシロップならOKです。タリーズコーヒーのフレンチトーストにはメイプルシロップがついてくるので、今度レビュー記事を書きたいと思っています。

それにしてもマシュマロって不思議なお菓子ですよね。メレンゲ(卵白を泡立てたもの)と水あめと砂糖でこんなふわっふわなものができあがるなんて。
一度自分でも作ってみたいものですね。実に興味深いです。

ところで、ホワイトデーのお返しといえばキャンディーかマシュマロが定番ですよね。
私はずっとケーニヒス・クローネという神戸生まれのドイツ菓子屋さんで用立てています。
「ケルベス」というスティック状のパイがとってもおいしいんですよ。
他にもマドレーヌやチョコレートもおすすめなのですが、クローン病患者にとってはかなり危険なお菓子ばかりですね(笑)
自分用に買うときはかなり注意しないといけません。

ウェブサイトVENUS FLOATING CITYで連載中のコミPo!漫画『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回もまもなく公開と相成りまして、季節柄バレンタインデー&ホワイトデーのお話です。
2月1日公開ですので、ぜひ読んでくださると嬉しいです。


 

ポテトチップスはどちらも脂質2.8g。内容量が30gなのでまあまあといったところです。
先ほど紹介したセブンプレミアムの「トマトチップス」「オニオンチップス」は内容量48gで脂質が8gほどです。

販売は湖池屋。

食物繊維が添加されているのが気になりますね。
この食物繊維が水溶性食物繊維なのか? 不溶性食物繊維なのか?
まあおそらく前者でしょうね。すこし残念。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いについては『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第3回「栄養療法ってどんなもの?」のあとがきコラムをご参照ください。

ノンフライなのにカリッカリに焼きあがっています。正直言って驚きました。ここまでカリカリだとは。とてもおいしいです。
本当にノンフライなのか疑ってしまうほどです。
ギザギザにカットされているのもグッドですね。




ナチュラルローソンが多くなってくれるとうれしいのですが、すでに述べたようにローソンはブラック企業。複雑な思いです。

ナチュラルローソンの店舗数がもっと増えることと、ローソンで働いていらっしゃる方々の負担が少しでも軽くなるよう願っています。

2015年1月19日

THE HOBBIT: The Battle of the Five Armies

『ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: The Battle of the Five Armies)』を観てきました。
もちろんIMAX 3D字幕でね!
前回『竜に奪われた王国』から約1年。どうなってしまうのか!? という引きで終わっていたために今か今かと楽しみにしてきました。
あらすじを読み返そうと思ったら前回書いてませんでしたね。去年の2月はしんどかったからなぁ。『思いがけない冒険』の感想は書いてました。

それでは感想いきましょう。前回書かなかったのは大目に見てくださると幸いです。

2015年1月11日

祝! VENUS FLOATING CITY 10周年!

拙ウェブサイトVENUS FLOATING CITYが今年2015年の7月5日で開設から10周年です!
( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ
ありがとうございます!☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
こんなうだつのあがらない小説&漫画サイトを見に来てくださり、いつも感謝しております!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
あまり更新頻度は上がることはないでしょうが、面白い作品をこれからも公開し続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

2月1日にはクローン病マンガ『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回「クローン病の進路選択」が公開予定です。
また、10周年を迎える7月に併せて第7回を公開したいですね。
第7回のテーマは今年2015年1月1日から施行された難病対策法について! 法律や制度が変わったので、これはテーマにせざるを得ないと思いました。確実に7月に更新できるかどうかはお約束できないのですが、なんとか今年中には公開したいと思っていますので、期待しつつも気長にお待ちくだされば光栄です。

そして現在10周年記念企画として、好きなエレンタールのフレーバーアンケートを開催中です!
ぜひお気軽に投票してみてください。
結果は当ブログで発表するとともにマンガでも描こうと思っています。


CONTACT - VENUS FLOATING CITY



本当は10周年の記念企画として、現在構想を練っているキラキラネームを題材にした小説『ノウ・ネイム・アノニマス』のキャラクターネームを公募するという企画をやる予定だったのですが、このブログもウェブサイトも閲覧者数がそんなに多くないため、回答数が集まらないだろうと判断してやめることにしました。
好きなエレンタールのフレーバーアンケートはかなり突発企画なのですが、Google+やpixivにもアンケートを設置したので、少しは衆目に触れる機会が多くなるかなと思っています(でも回答してくださる方はほとんどいないでしょう)。

以前オフ会を開いたら1人の友達を除いて誰も参加希望表明をしてくれる方がいなかったので、キャラクター名公募はやめておいてよかったなと思いました。
そもそも50人ぐらいの名前を1つの作品で一気に登場させるのであれば、そのキャラクターたちの名前ぐらい1人で考えられないでどうするんだという自省の気持ちが沸き起こりましたね。
がんばります。
タイトルがついに最近連載が始まった冲方丁先生の『マルドゥック・アノニマス』と被っていますが、気にしないでください。
まずは今書いてるSFを書き上げること。それからです。

2015年1月1日

一陽来復

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の大晦日、急に風邪をひいて37.7℃の熱を出してしまいましたが、無事に一晩で36.7℃まで回復したので初詣にも行くことができました。
厄年の最後に厄を落として新年を迎えることができてよかったと思います。

今まで相棒を観ていたのでブログを書くのが遅くなってしまいました。
また、「ネットで年賀状」で年賀状を出そうと思っていたのですが、Twitterの連携が取りやめられてしまったことと、昨今の個人情報漏洩の問題や個人情報取扱の規約変更を考慮して、年賀状は知人友人のみに留め、pixivTinamiのみにアップロードすることにしました。重ねてお詫び申し上げます。



今年は2月1日に『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』の第6回を公開予定です。
また、第一章を第6回までの予定だったところを第7回までに延長することにしました。第7回目は法律の変わった難病対策について語りたいと思います。2015年7月で拙ウェブサイトVENUS FLOATING CITYが10周年を迎えるので、その時期に公開することができればいいなと思っています。
最近は@pagesや時深彼方さんのILMA コミPo!データWikiがウィルスに感染して話題となりましたが、私のウェブサイトはGoogleの二段階認証を使ってサーバーにアップロードしているので、そうそう問題は起こらないと思います。アクセス数も少ないのでサーバーがパンクすることはなさそうですし、仮に何かトラブルが発生したらメールで通知が飛んできます。なので安心してマンガや小説をお読みください。
もちろんトラフィックデータを収集されたくない方はAppleのSafariを使うか、INFOページからアドオンを使ってオプトアウトしてくださいね(読んでいるという前提です)。

体調も12月の中ごろから回復傾向にあり、昨日の風邪を除けばかなり良くなってきていますので、再就職に向けて就職活動を積極的に始めています。
一昨年の10月に入院してから、昨年1月にうつ病を発症して退職し、本当に2014年は体調が優れない1年間でした。

クローン病マンガは最終回は決めてありますが、どんなことを描くのかまだまだ案がほしいところです。
ウェブサイトのCONTACTページでクローン病に関するネタやご質問、ご感想やご意見などを募集しておりますので、お気軽にコメントいただけると大変うれしいです。
また、相互リンクもいつでも募集しておりますので、リンクしてもいいという方がいらっしゃいましたら併せてよろしくお願いいたします。

さて、厄年も終わり、体調も回復してきたということで今年の賀詞は「一陽来復」といたしました。
意味は「冬が去り、春が来ること。陰が窮まって陽が還ってくること。悪いことばかりあったのが回復して善いほうに向いてくること」とあります。まさに今の自分にぴったりの言葉ですね。
ちなみに昨年は「瑞光祥春」。意味は「めでたい光が訪れる春」。結構賀詞を検索されて来る方がいらっしゃるようなので、意味を書いておきます。四文字の賀詞はかしこまった立場の方に送る年賀状に記載するとよいでしょう。

そうそう、良い言葉と言えば、漢和辞典を読んでいたら「善行無轍迹(善行は轍迹無し)」という老師の言葉を見つけました。
善く行く者は轍を残さずに歩くことから、善行とは人の見ていないところでこそ行うべきである、といった意味です。本来はもっと長く、特に「善人は不善人の師となり、不善人は善人の資け(たすけ)となる」という言葉に感銘を受けました。
長らく座右の銘というものを持っていなかったのですが、この老子の言葉を座右の銘とし、胸に刻んでこれからの人生を過ごしたいですね。

一時期は自殺を考えていたというのにここまで回復できるとは思ってもみなかったです。まだ完全ではないので、少しばかり尾を引いてはいるのですが。個人的にサインバルタという薬がマッチして、かなり助かりました。

昨年の目標ですが、悪い意味で見事に達成できてしまいました。「時間をつくる」ということでしたね。会社を辞めたことであり余るほどの暇ができてしまいました。しかしうつ病のせいでうまくその時間を使うことができない。目標を達成しつつもその本質を得ることができませんでした。

今年の目標は「就職する」ということにします。
就職活動はまだ始めたばかりであまり順調ではないものの、以前よりかは面接で緊張しなくなったと思います。そもそもワークライフバランスやQOLの向上を意識した「自分のペース」で生活することを人生の大きな目標にしていますので、ゆっくり時間をかけて一歩一歩探して取り組んでいきたいですね。

というわけで皆様、こんな更新頻度がめっきり下がってしまったブログですが、今年も何卒よろしくお願いいたします。
オラ早く就職しておっかあを楽させるんだ。