2015年1月30日

超音波エコー検査と、ついに寛解期突入か!? の巻

今回の通院は超音波エコー検査を行うことに同意したので、検査を受けてきました。

そういえば通院日記を書くのはこれが始めてかも。
TwitterでフォローしているIBD患者の方が何人かブログで通院記録をつけていらっしゃって、自分も記録しておけばよかったなあと思いました。後悔先に立たず。
なので今回から、できるだけ通院日記を書いていきたいなあと思います(次書かなくても落胆しないでください(笑))。


さて、超音波エコー検査は欧州ではすでに有名な臨床検査だそうで、内視鏡検査の下剤として飲むニフレックを超音波の造影剤として経口摂取します。

同意書を提出し、軽く流れの説明を受けます。
まずニフレックを飲む前に仰向けになり、心電図で使うようなジェルを腹に塗りたくり、超音波発生端末(バーコードリーダーみたいな)を使って腸管の様子をチェック。
臨床検査であって医療行為だから全然気にはしませんでしたが、もし私が女性だったらかなり際どい~と思ってしまいました。上も下もΣ(*´∀`*;)

そしてニフレック。
ニフレックは天下の味の素製薬が出している下剤で、アクエリアスやポカリスエットみたいなスポーツドリンクに味の素(グルタミン酸ナトリウム)をぶっ込んだような味がします。
もう何回、何年飲んでるだろう。高校生の頃から内視鏡検査の度に飲んでいますので、6回目か7回目ぐらいです。

最初はコップ2杯、250mlです。
いつもの主治医ではなく、臨床検査の先生だったのですが、処置室でニフレックを粉から作るところを初めて見ました。
エレンタールみたいに作るんですね。いつもパックで出てくるから作るところを見たことがなかったので、これはこれで貴重な体験でした。

飴玉を舐めながらニフレックを飲むと飲みやすいよとアドバイスをくださったので、いちご飴を舐めながら飲みました。
確かに多少は飲みやすいですね。飲みづらいと感じていらっしゃる方、飴玉を用意していくといいかもしれません。シュガーレスの飴がいいでしょうね。

しかし私はニフレックはもうお手の物で、完全に慣れてしまっています。
コップにお酌してもらい、一気にぐいーっとあおると、「イケるクチですか?」と先生に訊かれました。
お酒を飲んでいるわけではないんですが、なんか面白かったです(笑)

再び超音波を当てる。
今度は立ったまま、腸へとニフレックが流れていく様子をチェックしているようです。
画面を観ていましたが、まだよくわからない(あとで説明を受けます)。

立ち飲み屋とか、立ち食いそば屋は消化を良くするという「ねらい」があるのではと最近は言われていますね。
でも江戸前のそばは喉越しで味わい、よく噛まずに飲み込むことで腹持ちを良くするという食べ方が主流だったので、この説に相反しているような気もします。
まあサッと入ってサッと出る感じが気楽で、忙しい人にとっては重宝されるのでしょう。

話が逸れましたが、再び残りのニフレックを250mlをぐいとあおる。
こんなに不快感を出さず、顔色一つ変えずに平気で飲む人は私の外にあまりいないとは思います(笑)
先生もちょっと驚いており、やはり苦手だという意見が多いようです。まあ長年腸の病気を患っている人にはニフレックなどどうってことないでしょう。
フレーバーを入れ忘れた「原液の」エレンタールのほうがよっぽどキツい(笑)

狭窄はまったく無いとのことですが、大腸にニフレックが流れていかないのでそこら辺をぐるぐる行ったり来たりして歩き回ることに。
歩くことで腸の蠕動運動が活発化します。
待合ソファに座っている方からしてみれば、なんだコイツはさっきから同じところを行ったり来たりして(笑)って思われたでしょうね。
内視鏡室の近くを行ったり来たりすればよかったかも。
内視鏡の準備で便がなかなか出ないときは「ちょっと歩いてきて!」って言われるからなぁ。

処置室に戻り、超音波を腹に当てる。
ここで画面の見方を説明していただき、黒い部分がニフレックが流れている腸管だそうです。
なるほど、確かに造影剤として機能しています。そして蠕動しているのがわかる。

私の病変部位は回腸(小腸)末端部だったのですが、超音波エコーで見る限りは潰瘍も炎症も発生していないとのことです。
狭窄は以前から無かったので、新しく発生した箇所も無しです。

きれいな腸との褒め言葉をいただきました(笑)
無事に終わってよかったです。結果もかなり良かった!

血液検査でもCRP(C反応性蛋白)値も「0.02未満」という結果が出ました。
こんなに低い数値が出たのは初めてかもしれません。
今までずっと体調が悪く、昨年の12月頃から体調が快復し始めたので、ようやく寛解期の入り口に立てたという実感が湧きました。
とはいえ、もちろん栄養療法は続けていきます。

主治医の先生のお許しもいただき、エレンタールの処方を今回はやめることに。家にめちゃくちゃ在庫が余っており、もう置き場所が無いくらいなので(笑)
食事も今は大抵一日二食なのですが、しっかり栄養療法に基づいた普通食で摂ることができています。

食事を減らしたのも寛解に近づいた理由の一つかもしれません。
それ以上に、仕事を辞め、毎日ばっちり睡眠をとって睡眠不足から解消され、疲労するようなことがないのが大きな要因でしょう。
もちろん精神的なストレスがなくなったのも大きなポイントです。

そのため、現在続けている求職活動はストレスが少なく、あまり疲労を感じず、睡眠もそれなりにとれるところを探しています。
そんなところ無いよ! って言われそうですが、働きがいがあって、自分の仕事に誇りを持てて、残業が多くないところ。あと家からあまり遠すぎないところ。探せばきっとあるはずです。
ワーク・ライフ・バランスや、QOLの向上を大前提に社会貢献できる場所を探します。

健康が第一ですからね。
また悪化して入院しちゃったら目も当てられないです(ノ∀`)
結局、難病患者は正規雇用で働くことは不可能なのかと身を持って証明してしまったら、もう自分は社会に不必要な存在で、居場所はどこにもないという絶望に飲まれてしまいますからね。現に仕事を辞めた直後はそうだった。
なんとかうつ病と社交不安障害も良くなってきてはいるんですけど、焦っちゃあダメですね。焦ると失敗して階段を昇った段数より多く下へと転げ落ちてしまうということがわかりました。焦らず慎重に、でも地に足をつけてしっかりと着実に前へ進むといった感じですね。

まあ悪化したら悪化したで超音波エコー検査の比較検査ができるので、今日の結果と悪化したときの結果を照らし合わせて見ることで研究の一助になることはできますけどね(笑)

ジェルが冷たくて、まだお腹に違和感を感じます。
それにしてもニフレックを500ml飲んだのに、便が出なかったのがちょっと不思議。あんなに歩いたのに(;・∀・)
内視鏡検査では2L飲みます。500mlくらいじゃへこたれないんでしょうかね(笑)


ここから余談。
今日のレミケード待ち時間を利用して、以前から行ってみたかった本郷三丁目(湯島、水道橋)にある「甚八」といううどん屋に行ってきました。
結果としては最悪。
ガッカリでした。

最近、伊勢うどんにハマっていて、秋葉原の伝兵衛という居酒屋で伊勢うどんを食べてからすっかり虜になってしまいました。
コシの強いもちもちとしたさぬきうどんとは対照的に、伊勢うどんはコシが無く、ふわふわとした柔らかい触感が非常にクセになるうどんなのです。
他にも、博多うどんもコシの無い柔らかいうどんだそうなので食べてみたいですね。

さてこの「甚八」、「本気のうどん」と謳っているくせに伊勢うどんの何たるかをまるでわかっていない。理解していない。
三重県(伊勢)をものすごくアピールしていて、店内にもポスターやら小冊子やら伊勢の紹介をがんばっているのに、伊勢うどんがまったくもってダメ。
伊勢うどんの紹介に「もちもち」と書かれていてちょっと嫌な予感がしたのですが、その予感が大当たり。
コシのある、さぬきうどんかと思うほどの釜玉うどんが出てきました。
あのさ、これ、本当に伊勢うどん? と伝票を確認せずにはいられませんでした。
おいしいっちゃおいしいんだけど、それはさぬきうどんとして。伊勢うどんとは程遠い食感の麺でした。

おかげで食べるのが一苦労。クローン病患者にとってはコシの強いうどんは食べるのに結構時間がかかります。しっかり噛んで、消化しやすいように口の中で咀嚼しなければなりませんから。

先週行った渋谷ヒカリエの7階にある「伊勢藤次郎」という洒落た居酒屋の伊勢うどんはバッチリ柔らかくてコシの無い、ずばり伊勢うどん! といった感じでものすごくおいしかったのですが、この「甚八」は全然おいしいと感じなかった。
これなら神保町の「丸香」に行ったほうがよっぽどよかった。金返せ! とまでは思いませんでしたが、期待を全力で裏切られました。
二度と行かないでしょうね。


こんな締めくくりで申し訳ないのですが、今回は以上です。
レミケード抗TNF-α生物学的製剤は今回で10回目の投与ですね。点滴が血管にうまく刺さらず、3回目で入るのもいつものこと。前回は一発で入りましたが、前々回も3回ぐらいやりました。血管は太く浮き出ているのになぜなんだろうと看護師さんも医師も訝っていました(笑)

ヒカリエの「伊勢藤次郎」は今度レビュー記事を書きます。「クローン食道楽」再開です!
ではまた二ヶ月後( ´∀`)つ(書けたら書きます)。


そうそう、新しくなった難病医療制度施行後、初めての通院でしたが割りとスムーズでしたね。
ただ、限度額を書く小冊子、管理票の取り扱いがまだまだ手探りといった感じで、ちょっと不満でした。
昼のうどん屋が最悪だったので気分が悪く、カリカリして怒ってしまった。これはイカン。
自分の欠点は怒りっぽいところだ。もっと感情をコントロールできるように成長しなくては。



明後日、2月1日公開の『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回「クローン病の進路選択」もぜひご期待ください。
バレンタイン&ホワイトデーのお話ですが、テーマは「進路相談」です。

SAWAS PHOOL & Kinlay Band double release party [すばらしきこのしぶや]

1月28日のSAWAS PHOOLのライブに行ってきました!



▲「スパセカ」になってますよ(^o^;)

『すばらしきこのせかい』というスクウェア・エニックスのDSゲームでおなじみの、あのSAWAさんです。
すばせかライブは前回と前々回も行きましたね。

前々回:すばらしきこのせかい5th Anniversary -Crossover- Live at 渋谷O-WEST

前回、渋谷duoで行われた「すばらしきこのせかいLIVE Crossover 2nd」は記事を書いていませんでしたね。
またやってしまった。申し訳ないです。

気を取り直して、レポしましょう。
衝撃的な重大発表もありましたしね。

2015年1月26日

ナチュラルローソンでヘルシーおやつ

最近、マシュマロにハマっています。

無印良品のマシュマロは、普通の何も入っていないプレーンの「マシュマロ」、いちごゼリーが入っている「ゼリー入りいちごマシュマロ」などがあり、とてもおいしいです。

チョコレートの入っているものはクローン病患者にとっては避けたいところですが、少しくらいなら大丈夫でしょう。

チョコマシュマロ 無印良品

というのも、pixivでトイレ籠先生の『おじさんとマシュマロ』という漫画を読んでいたら、無性にマシュマロが食べたくなってしまったのです。
まさにマシュマロ中毒(笑)


書籍化もしています↓




さて、最近街からノンフライポテトチップス「ポテかるっ」が消えてしまって久しいのですが、その代替として、セブンプレミアムの「トマトチップス」と「オニオンチップス」が非常においしいのでおすすめです。
セブンプレミアム 完熟トマトチップス 48g (1ケース12個入)
セブンプレミアム オニオンチップス 48g (1ケース12個入)

「枝豆チップス」はあまりおいしいとは思いませんでした。
ビール飲みながらならいいかもしれません。ビール大好きなのに飲めないのはつらいもんだ。

そして、雑誌『CCJAPAN』を刊行していらっしゃる株式会社三雲社さんがブログでナチュラルローソンにノンフライポテトチップスが売っていると紹介していらっしゃいました。

さらに、Twitterのフォロワーさんが教えてくださったのですが、ナチュラルローソンには「ヨーグルトマシュマロ」も売っているというではないですか!

これは行かざるを得ません。


ナチュラルローソンはうちの近くには全然無くて、一番近い場所でも東京都豊島区の目白です。
どーでもいいことなんですが、大宮行くよりも池袋のほうが近いんですよね。交通費も池袋のほうが安い。
大宮駅周辺は治安も悪いし、客引きやキャッチセールスが鬱陶しすぎる。新宿と同レベルじゃないでしょうか。
行くのにも武蔵浦和駅や南浦和駅での乗り換えが最悪で、スムーズに行くことができません。車で行ったほうが楽だし、本数は少ないけれども川越線で行ったほうがまだマシですね。

大宮は嫌いな街ランキング上位3位にランクインします。もうちょっと治安を良くしてほしい。
あと大宮にある新卒応援ハローワークは全然新卒の若者を応援していなくて、ズタボロにされるから行かないほうがいいよ。
愚痴終わり。


というわけで渋谷に行く用事があったので、渋谷のナチュラルローソンに行ってきました。

昼時なのになぜか店員が女性の中国人1人だけしかいなくて、大行列ができていました。なんといってもローソンはブラック企業ですからね。中国人の店員さんが多いのは別に構わないのだけれど、渋谷の昼の時間帯で1人勤務ってどうかしてるよ。店長のツラを見てみたいもんだ。
「LAWSON」の名前通り、労働基準法を遵守してもらいたいものですね(1人勤務自体は違法ではないのだが)。

それでも中国の労働環境よりかははるかにマシなんだろうなと思う。
ユニクロが中国でさえブラック企業として叩かれているのは日本の恥だ。同じ大学出身としても恥ずかしい限りですね。



「ヨーグルトマシュマロ」、「うましおポテト(ノンフライ)」、「コンソメポテト(ノンフライ)」を買いました。

ナチュラルローソン ヨーグルトマシュマロ 75g

ナチュラルローソン うましおポテト(ノンフライ) 30g

ナチュラルローソン コンソメポテト(ノンフライ) 30g

まず「ヨーグルトマシュマロ」ですが、
「ヨーグルトゼリーを、ふんわりマシュマロで包みました。」
とのことです。

乳酸菌2億個(※製造時)入っているらしいです。
製造時とのことなので、ほとんど死んでるんでしょうね(笑)

先日、雪ミクの乳酸菌飲料で、乳酸菌が滅菌されているという記載があって笑ったばかりですけどね。
まあこの商品に関してはそんなことは書かれていないのでそこまで叩くようなこともないでしょう。

 

脂質は0gです。
ちなみに、無印良品のプレーンな「マシュマロ」と、「ゼリー入りいちごマシュマロ」も脂質0gです。ありがたい。

開けた瞬間からヨーグルトのいいにおいがします。
酸味のあるヨーグルトゼリーが甘いマシュマロにベストマッチですね。

ただ、はちみつが添加されているので厳戒な注意が必要です。特に小腸切除手術を行って、腸が短くなっている方は絶対にNGですね。



ボツリヌス菌の毒素によって、クローン病患者は「乳児ボツリヌス症」と同じ症状を引き起こす可能性があります。
腸管内の細菌がボツリヌス毒素を分解できず、四肢の麻痺、最悪の場合死に至るそうです。


私の場合は潰瘍が小腸末端部のみで、手術はしていないのですが、腸管内の細菌がどのようになっているのかわからないので、どんなクローン病患者さんでもはちみつは控えるべきでしょう。

はちみつは一時期かなりハマっていて、数多くの種類をいろいろ試したいと思っていた矢先にクローン病と診断されてしまったので、はちみつを求める旅は断念せざるを得ませんでした。
オムニバス小説『はにかんだ微笑と失われた約束』でいろんなはちみつの種類をキャラクターの名前に使っていますので、ぜひお読みくださると光栄です(かなり苦しくて無理な使い方もありますが、ご容赦ください(笑))。

ちなみにボツリヌス毒素の恐ろしさは『もやしもん』に載っているので、ぜひ読んでみてください。



ホットケーキでもはちみつがついてくるとかなり困ります。
メイプルシロップならOKです。タリーズコーヒーのフレンチトーストにはメイプルシロップがついてくるので、今度レビュー記事を書きたいと思っています。

それにしてもマシュマロって不思議なお菓子ですよね。メレンゲ(卵白を泡立てたもの)と水あめと砂糖でこんなふわっふわなものができあがるなんて。
一度自分でも作ってみたいものですね。実に興味深いです。

ところで、ホワイトデーのお返しといえばキャンディーかマシュマロが定番ですよね。
私はずっとケーニヒス・クローネという神戸生まれのドイツ菓子屋さんで用立てています。
「ケルベス」というスティック状のパイがとってもおいしいんですよ。
他にもマドレーヌやチョコレートもおすすめなのですが、クローン病患者にとってはかなり危険なお菓子ばかりですね(笑)
自分用に買うときはかなり注意しないといけません。

ウェブサイトVENUS FLOATING CITYで連載中のコミPo!漫画『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回もまもなく公開と相成りまして、季節柄バレンタインデー&ホワイトデーのお話です。
2月1日公開ですので、ぜひ読んでくださると嬉しいです。


 

ポテトチップスはどちらも脂質2.8g。内容量が30gなのでまあまあといったところです。
先ほど紹介したセブンプレミアムの「トマトチップス」「オニオンチップス」は内容量48gで脂質が8gほどです。

販売は湖池屋。

食物繊維が添加されているのが気になりますね。
この食物繊維が水溶性食物繊維なのか? 不溶性食物繊維なのか?
まあおそらく前者でしょうね。すこし残念。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いについては『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第3回「栄養療法ってどんなもの?」のあとがきコラムをご参照ください。

ノンフライなのにカリッカリに焼きあがっています。正直言って驚きました。ここまでカリカリだとは。とてもおいしいです。
本当にノンフライなのか疑ってしまうほどです。
ギザギザにカットされているのもグッドですね。




ナチュラルローソンが多くなってくれるとうれしいのですが、すでに述べたようにローソンはブラック企業。複雑な思いです。

ナチュラルローソンの店舗数がもっと増えることと、ローソンで働いていらっしゃる方々の負担が少しでも軽くなるよう願っています。

2015年1月19日

THE HOBBIT: The Battle of the Five Armies

『ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: The Battle of the Five Armies)』を観てきました。
もちろんIMAX 3D字幕でね!
前回『竜に奪われた王国』から約1年。どうなってしまうのか!? という引きで終わっていたために今か今かと楽しみにしてきました。
あらすじを読み返そうと思ったら前回書いてませんでしたね。去年の2月はしんどかったからなぁ。『思いがけない冒険』の感想は書いてました。

それでは感想いきましょう。前回書かなかったのは大目に見てくださると幸いです。

2015年1月11日

祝! VENUS FLOATING CITY 10周年!

拙ウェブサイトVENUS FLOATING CITYが今年2015年の7月5日で開設から10周年です!
( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ
ありがとうございます!☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
こんなうだつのあがらない小説&漫画サイトを見に来てくださり、いつも感謝しております!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
あまり更新頻度は上がることはないでしょうが、面白い作品をこれからも公開し続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

2月1日にはクローン病マンガ『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』第6回「クローン病の進路選択」が公開予定です。
また、10周年を迎える7月に併せて第7回を公開したいですね。
第7回のテーマは今年2015年1月1日から施行された難病対策法について! 法律や制度が変わったので、これはテーマにせざるを得ないと思いました。確実に7月に更新できるかどうかはお約束できないのですが、なんとか今年中には公開したいと思っていますので、期待しつつも気長にお待ちくだされば光栄です。

そして現在10周年記念企画として、好きなエレンタールのフレーバーアンケートを開催中です!
ぜひお気軽に投票してみてください。
結果は当ブログで発表するとともにマンガでも描こうと思っています。


CONTACT - VENUS FLOATING CITY



本当は10周年の記念企画として、現在構想を練っているキラキラネームを題材にした小説『ノウ・ネイム・アノニマス』のキャラクターネームを公募するという企画をやる予定だったのですが、このブログもウェブサイトも閲覧者数がそんなに多くないため、回答数が集まらないだろうと判断してやめることにしました。
好きなエレンタールのフレーバーアンケートはかなり突発企画なのですが、Google+やpixivにもアンケートを設置したので、少しは衆目に触れる機会が多くなるかなと思っています(でも回答してくださる方はほとんどいないでしょう)。

以前オフ会を開いたら1人の友達を除いて誰も参加希望表明をしてくれる方がいなかったので、キャラクター名公募はやめておいてよかったなと思いました。
そもそも50人ぐらいの名前を1つの作品で一気に登場させるのであれば、そのキャラクターたちの名前ぐらい1人で考えられないでどうするんだという自省の気持ちが沸き起こりましたね。
がんばります。
タイトルがついに最近連載が始まった冲方丁先生の『マルドゥック・アノニマス』と被っていますが、気にしないでください。
まずは今書いてるSFを書き上げること。それからです。

2015年1月1日

一陽来復

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の大晦日、急に風邪をひいて37.7℃の熱を出してしまいましたが、無事に一晩で36.7℃まで回復したので初詣にも行くことができました。
厄年の最後に厄を落として新年を迎えることができてよかったと思います。

今まで相棒を観ていたのでブログを書くのが遅くなってしまいました。
また、「ネットで年賀状」で年賀状を出そうと思っていたのですが、Twitterの連携が取りやめられてしまったことと、昨今の個人情報漏洩の問題や個人情報取扱の規約変更を考慮して、年賀状は知人友人のみに留め、pixivTinamiのみにアップロードすることにしました。重ねてお詫び申し上げます。



今年は2月1日に『くろーんず-マンガで分かるクローン病-』の第6回を公開予定です。
また、第一章を第6回までの予定だったところを第7回までに延長することにしました。第7回目は法律の変わった難病対策について語りたいと思います。2015年7月で拙ウェブサイトVENUS FLOATING CITYが10周年を迎えるので、その時期に公開することができればいいなと思っています。
最近は@pagesや時深彼方さんのILMA コミPo!データWikiがウィルスに感染して話題となりましたが、私のウェブサイトはGoogleの二段階認証を使ってサーバーにアップロードしているので、そうそう問題は起こらないと思います。アクセス数も少ないのでサーバーがパンクすることはなさそうですし、仮に何かトラブルが発生したらメールで通知が飛んできます。なので安心してマンガや小説をお読みください。
もちろんトラフィックデータを収集されたくない方はAppleのSafariを使うか、INFOページからアドオンを使ってオプトアウトしてくださいね(読んでいるという前提です)。

体調も12月の中ごろから回復傾向にあり、昨日の風邪を除けばかなり良くなってきていますので、再就職に向けて就職活動を積極的に始めています。
一昨年の10月に入院してから、昨年1月にうつ病を発症して退職し、本当に2014年は体調が優れない1年間でした。

クローン病マンガは最終回は決めてありますが、どんなことを描くのかまだまだ案がほしいところです。
ウェブサイトのCONTACTページでクローン病に関するネタやご質問、ご感想やご意見などを募集しておりますので、お気軽にコメントいただけると大変うれしいです。
また、相互リンクもいつでも募集しておりますので、リンクしてもいいという方がいらっしゃいましたら併せてよろしくお願いいたします。

さて、厄年も終わり、体調も回復してきたということで今年の賀詞は「一陽来復」といたしました。
意味は「冬が去り、春が来ること。陰が窮まって陽が還ってくること。悪いことばかりあったのが回復して善いほうに向いてくること」とあります。まさに今の自分にぴったりの言葉ですね。
ちなみに昨年は「瑞光祥春」。意味は「めでたい光が訪れる春」。結構賀詞を検索されて来る方がいらっしゃるようなので、意味を書いておきます。四文字の賀詞はかしこまった立場の方に送る年賀状に記載するとよいでしょう。

そうそう、良い言葉と言えば、漢和辞典を読んでいたら「善行無轍迹(善行は轍迹無し)」という老師の言葉を見つけました。
善く行く者は轍を残さずに歩くことから、善行とは人の見ていないところでこそ行うべきである、といった意味です。本来はもっと長く、特に「善人は不善人の師となり、不善人は善人の資け(たすけ)となる」という言葉に感銘を受けました。
長らく座右の銘というものを持っていなかったのですが、この老子の言葉を座右の銘とし、胸に刻んでこれからの人生を過ごしたいですね。

一時期は自殺を考えていたというのにここまで回復できるとは思ってもみなかったです。まだ完全ではないので、少しばかり尾を引いてはいるのですが。個人的にサインバルタという薬がマッチして、かなり助かりました。

昨年の目標ですが、悪い意味で見事に達成できてしまいました。「時間をつくる」ということでしたね。会社を辞めたことであり余るほどの暇ができてしまいました。しかしうつ病のせいでうまくその時間を使うことができない。目標を達成しつつもその本質を得ることができませんでした。

今年の目標は「就職する」ということにします。
就職活動はまだ始めたばかりであまり順調ではないものの、以前よりかは面接で緊張しなくなったと思います。そもそもワークライフバランスやQOLの向上を意識した「自分のペース」で生活することを人生の大きな目標にしていますので、ゆっくり時間をかけて一歩一歩探して取り組んでいきたいですね。

というわけで皆様、こんな更新頻度がめっきり下がってしまったブログですが、今年も何卒よろしくお願いいたします。
オラ早く就職しておっかあを楽させるんだ。